イギリスのロイヤルウェディング、素敵でしたね。
私は、ウィリアム王子のお母さんだった、故ダイアナ妃の大ファンだったんです。
あのブロンドのショートカットの髪形とか、綺麗な色を着こなすファッションとか、憧れで(*^_^*)。
自分が背が高いのがコンプレックスでしたが、ダイアナ妃を見てから、背が高いのもいいかな、と思ったり。
ですから、あの事故のニュースはショックでしたー。
王子が幸せな結婚をされて、天からエールを送っているでしょうね。

メディアの間では、ケイトさんは「cute」で、ダイアナ妃は「beautiful」なんだそうです。
確かに、ケイトさんの方が、なんとなく親しみのある美人ですね。

ケイトさんのドレスも、とても似合ってましたよね。今年は、あれに似た、ノーブルなウェディングドレスがはやるのかしら・・・このドレス、当日まで内緒だったようですね。レースの花模様や透け具合も上品で、首周りのカッティングも絶妙、トレーンも長すぎず、個人的には好きなデザインでした。髪形も華美でなくシンプルで、花嫁の美しさを逆に際立たせているように感じました。私は、仕事柄、たくさんドレスを見ているのですが、日本の皆さんも、実に自分の個性を生かしたドレスを選んでこられるなあ、といつも感心します。日本の若い人って、おしゃれに敏感なんですよね。そして、来賓の方の帽子のバラエティーも圧巻でしたね。さすが、イギリス!!!他の国ではあり得ない帽子のデザイン、大きさ、存在感だと思いませんか??来賓のベッカム選手も、相変わらずかっこよかったです(隠れファン)。

お二人の、大学でのなれそめや、その後のストーリーなども、好感が持てました。お幸せに!

ロイヤルウェディンググッズもたくさんあって、イギリスもかなり経済効果があるのではないでしょうか。
最近、明るいニュースがないので、こういうニュースは嬉しいです。
娘たちも、本物の王子様とお姫様の結婚式に、目がくぎ付けでした(笑)。やっぱり、王子様との結婚って、憧れなんでしょうか???白雪姫とか、シンデレラとか、人魚姫とか、みんなそうですもんね。日本の皇太子の写真を見せて、「この人が日本の王子様だよ」と言ったら、ちょっと不思議そうな顔をしてましたが(-_-;)。
ウィリアム王子とケイトさんがキスした時には、なぜか、娘たちの方が照れていて、笑えました。

でも、ギリシャでは、それほどフィーバーはしていないかも??NETというチャンネルの9時のニュースをずっとつけて待ち構えていたのに、いつまでたっても放映されず、やっと30分位たったらこのニュースが出てきました。まあ、ギリシャは、人の国のお祝い事を喜んでいるような状態じゃないので・・・日本も同じかもしれませんね。

<PR>夏の激安海外旅行!
5/26−6/6 期間限定オンライン予約はこちら



人気ブログランキング