ギリシャ★アテネより愛をこめて★ From Athens With Love

ギリシャ旅行、アテネ観光情報、 ギリシャウェディング情報 ギリシャ生活秘話、旅行に役立つ裏話、 国際結婚悲喜こもごも、子育て、日々の雑感など

お店の紹介

「Alea」のお菓子5

alea

2月3日(金)

ギリシャではお菓子屋さんが至る所にある。うちの近所でも、徒歩5分以内に10件位ある!危険な地域でしょう!?

 

ギリシャ人は一般的に甘いもの好きだと思う。ギリシャ特有のお菓子、ルクマーデス(蜂蜜がけ揚げドーナツ)、カダイーフィ(そうめんのようなペストリー生地でくるんだシロップがけお菓子)、ハルヴァス(セモリナ粉のお菓子)などから、トルコから来たと思われるシロップドロドロで歯が溶けそうな甘いお菓子、その他生クリーム多用のヨーロッパ風お菓子、チョコレート菓子、アイスクリーム、なんでもござれである。

 

人の家に訪問する時や、ネームデー(ギリシャでは、誕生日とは別に、聖人や歴史にちなんだそれぞれの名前を祝う日がある。8月15日はマリアの日、というように。)、誕生日などにケーキやお菓子はつきものである。その他、クリスマスのお菓子(メロマカロナやクラビエデス)、前にも書いたが、新年のケーキ(バシロピタ)、子供の洗礼の時にも友人にお菓子をふるまったり、お菓子を買う、食べる機会はつきないわけである。

 

人気blogランキングへ 

続きを読む

バレンタインに「レオニダス」のチョコ4

LEONIDAS2

1月27日  

もうすぐバレンタインデーですね。こちらでは、女性から男性にではなく、男性から女性に花やプレゼントを贈ったりします。女性としては、日本よりもラッキー?いえいえ、日本のコマーシャリズムに乗った不思議な習慣も、悪いことばかりではありませんよ、今思えば。意中の彼に告白するチャンスにもなるし、義理チョコを贈って、何倍返しのホワイトデーを楽しみに待つこともできるし!「ATLANTIDA ギリシャ便り」には、ギリシャのお勧めチョコレートがたくさんのっていたので、私もすごーく参考になりました。でも、今日は、そこに載っていなかった「レオニダス」のご紹介。日本にも支店があるのでご存知かもしれませんが、GODIVAなどに比べると、知名度はまだまだですよね。ここは、ベルギーの会社ですが、ギリシャ人が創立したのです。以下は、「レオニダス」のHPより抜粋です。

 LEONIDAS1ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20世紀初頭、米国へ移住したギリシア人の菓子職人レオニダス ケステキデス氏によって1913年、ベルギーの地に創業いたしました。社名はこの創業者の甥バジル氏によって、ロゴマークは創業者と同名の古代ギリシアスパルタ王の横顔をデザインしたものに定められました。
そのモットーとする基本理念は最良の品質、出来立てのフレッシュな商品、できるだけ多くの方にお気軽に自由に楽しんで頂く事。バジル氏の考案したカウンター形式のショップ(レオニダス式店舗)が大成功をおさめ、レオニダスはベルギー全土に広がりました。現在ではベルギーはもちろん、ロンドン、パリ、ローマ、ニューヨークをはじめとする全世界の主要都市におよそ2,000店近くの販売店をもつ世界最大のショコラティエとなっています。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

うちは、旦那も私の母もここのチョコレートの大ファンで、ほとんど常備している感じです・・・

HPを見ていたら、なんとアイスクリームもあることを発見!!でも、ギリシャにはまだ入っていないようで、残念。

ここのチョコレートは量り売りで、まず、箱の大きさを選んで、棚に並んでいる中から好きなものを入れてもらいます。あらかじめミックスで入れてあるものもあります。かわいい缶や箱(別売り)もあって、それに入れてもらうと、一層かわいいプレゼントになります。アテネの空港にもパックになったものが売っています。日本で買うよりずーーっとお得です。

 

LEONIDAS」 

(ギリシャ内)

  KAPSALI 3, KOLONAKI, ATHENS (TEL: 210-7222949)

  PATISION 131 & ITHAKI 39, PLATIA AMERIKIS, ATHENS (TEL:210-8815008)

 ATHENS INTERNATIONAL AIRPORT

 

(日本国内)

赤坂、渋谷、銀座、代官山、神楽坂、吉祥寺、湘南、麻布十番、ららぽーと、海浜幕張、神戸、大阪、京都、千葉店などがあります。

詳しくはホームページまで。 http://www.e-leonidas.jp/


 人気blogランキングへ

アテネ初の大型ショッピングモール

mall
1月8日(日)きのう、去年の末にアテネ郊外にオープンした、大型ショッピングモール「The Mall Athens」に行ってきました。200の店舗と25のレストラン、15の映画館を持つ大型モールで、こういう形のモールはギリシャでは初めてです。昔、アメリカの田舎町に留学していた時、こんな風なモールに行くのが楽しみだったなあ、などと懐かしく思い出しました。

mall2 5階建ての真ん中が吹き抜けになっていて、外の光をふんだんに取り入れた開放的な作りです。全部は見られませんでしたが、店としては有名どころでは、Marks&Spencer, Zara, Esprit, Calvin Klein Jeans, Timberland, Folli Folli, Springfield, Furla, Longchamp, Sephora, Swarovski などで、あまりブランド物は入っていませんが、他にもアテネの服や靴のブティックがたくさん入っています。大型の電化製品店「コチョポロス」や文房具店「プレシオ」、スーパー「マリノプロス」などもあります。クリスマスのデコレーションが見られたのも、きっときのうまでですね。家族連れで大変な人出でした。個人的に気に入ったのは以下の2件。「Zara Home」は「Zara」の家庭用品版なのであまり高くなく、ベッド用品など、かわいいものがたくさんありました。「Octopus」はフランスとオランダの輸入雑貨で、ポップな色とデザインの時計や電気スタンド、食器や文房具など、惹かれるものがたくさん!レストランは、ファーストフード系が多く、シンタグマにある中華料理「Far East」のテイクアウト用の店もありました。

 場所は、キフィシア、ピレアスを結ぶ鉄道Line1の「Irini」と「Maroussi」駅の間にできた新しい駅、「Neratziotissa」の目の前です。モールからは、2004年のアテネオリンピックのメイン会場も見えます。この駅はオリンピックを機に、郊外へ伸びる鉄道(「スタスモ・ラリシス」と空港間)にもつながり、アッティキ・オドス(国道)の出口11番(オリンピアコ・スタディオ/レオフォロス・キフィシアス)からもすぐで、どこからでもアクセスは抜群です。 営業時間: 9:00〜21:00(土曜日のみ20:00まで、日曜は映画館、レストラン以外は休) URL: www.themallathens.gr

人気blogランキングへ 

 

ヒルトンホテルのビュッフェ5

ヒルトンメインヒルトンアペタイザー 1月3日(火)先日、ヒルトンホテルのビュッフェに行ってきました。ちょっと遅れて、私の誕生日プレゼントです。私は食いしん坊なので、前からずっと来てみたかったところです。ヒルトンホテルはシンタグマ広場から地下鉄で一駅、エバンゲリスモス下車すぐのところにあります。シンタグマから歩いても15分くらいでしょうか。(バシリス・ソフィアス通り46番地 tel:210−7250201)オリンピックを機にリニューアルして、とても綺麗になりました。その1階にあるレストラン「BYZANTINE」は、毎日ランチとディナービュッフェがあります。ランチビュッフェは34ユーロ(+サービス料4ユーロ)でアペタイザー20種類位、メイン10種類位、デザートも20種類位はあったと思います。飲み物は別料金ですが、アテネではなかなか見つからない帆立貝の入った海鮮サラダや、手長エビなどのシーフードはお値打ちです。醤油も頼めば持ってきてくれます。ロカのサラダやサーモンのサラダもGOOD。メインで気に入ったのは、ジューシーなローストビーフと、ポークとポテトの煮込み料理。あんなに柔らかいお肉は久しぶりでした。パスタ類もおいしかったです。デザートは、あまりに種類が多すぎて、お腹があと3つ位あったらいいのにと思ったほどです。ギリシャの甘――――いお菓子、カダイフィもありました。コンチネンタル料理が主ですが、ギリシャ料理も少しあり、両方楽しめます。ちなみにカプチーノは5.5ユーロでした。旦那も大満足、久々に子供抜きの寛いだ午後でした。ヒルトンの上にある「ギャラクシー・バー」も、その大人の雰囲気と夜景の美しさ(もちろん、アクロポリスも見えます。)で有名です。今度はちょっとおしゃれして、そちらも行ってみたいです。 ヒルトンデザート
人気blogランキングへ 
ギリシャ挙式・フォト手配
憧れのサントリーニ島・ミコノス島で結婚式、フォトツアーはいかが?

前撮り、緊急手配、普段着、オフシーズン、家族記念写真でもOK。

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


サントリーニ島

otani

gem8

gem7


DSC_2370

DSC_2119

ミコノス島

NAN_0871

NAN_0979

NAN_0722

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


メールはこちら
ご質問、ご要望、ご感想などはこちらへ
メールフォーム
Profile
ギリシャ関連本・ガイド
ギリシャ語を学ぶ本
Blog Ranking
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

トリップアドバイザー 推薦
旅行口コミ情報サイト
トリップアドバイザーのお勧めブログとして認定されました。ギリシャ 

ギリシャホテル検索
Booking.com
最新記事
漫画で楽しむギリシャ神話
  • ライブドアブログ