ギリシャ★アテネより愛をこめて★ From Athens With Love

ギリシャ旅行、アテネ観光情報、 ギリシャウェディング情報 ギリシャ生活秘話、旅行に役立つ裏話、 国際結婚悲喜こもごも、子育て、日々の雑感など

旅行に役立つ情報

サントリーニ島のイアの夕日

サントリーニ島といえば、世界一といわれる夕日を見に、観光客が押し寄せる街、イアがあります。夏場は、狭い小道が原宿の竹下通りみたいに大混雑、バスもレストランもカフェも席取りが大変ですが・・・やっぱり何度も行ってしまいます。こんなブーゲンビリアと海と夕日・・・ほんとに絵になります。
IMG_2320


ギリシャの旗と白い建物、こんな景色も、サントリーニらしいです。
IMG_2324


有名なカストロなどのカフェは、予約なしでは入るのは難しいでしょうが、ちょっとセンターをさけて、いつも私が行くのは風車のあるホテル、ゴールデンサンセットヴィラの横のカフェ。
IMG_2326

そこで、夕日と共にうつろいゆく空と海の景色をぼーーっと眺めていると、小さなことに悩んでいるのがバカバカしくなるような感じです。
IMG_2329



夕日が沈む瞬間には、みんなで拍手!!!沈んだあとの空の色も、オレンジ・ピンク・薄紫・ラベンダー色のグラデーションになって素敵です。

IMG_2335

サントリーニでクルーザー貸し切り撮影

今年も、島のシーズンが終わりかけていて、なんとなく寂しいです。
今年手がけた仕事で、モデルさんの撮影のお手伝いというのがありました。
ふだんは結婚式やウェディングフォトツアーの手配をしていますが、美しいサントリーニやミコノス島で、プロフィール写真やご家族、友人同士の写真を残すのもありですよね。自分の写真集を作るのも良いかも・・

こんなクルーザーを貸し切っての撮影も可能です。(写真は、ご本人の許可をとって掲載しています。)

DSC_0019


DSC_0123


DSC_0579


DSC_0414


DSC_0343


DSC_0709


ワインを飲んだり、魚と戯れたり、海水浴を楽しんだり、イアの夕日も、独り占め!


詳しくは、GREEK MEMORY まで。

最近のギリシャ情勢

7月、ギリシャ、旅行、大丈夫?という検索ワードでたどりついている方が多いようです。

旅行をご計画中の方、最近のギリシャ情勢や治安をご心配になっていらっしゃる方も多いかと思いますので、現状をお知らせします。

EUとの合意が得られたことで、融資が決定し、銀行も再開して平常に戻りつつあります。ただ、緊縮策に反対する市民が国会議事堂前(シンタグマ広場)に集結し、デモをしたり、警察と衝突したりすることもあるので、デモには近づかないようにして下さい。ただ、デモはほとんど場所はシンタグマ広場周辺、時間も夕方からに限られており、昼間の観光地には影響がないと思われます。

資本規制は依然として続いており、ギリシャ国民の預金引き出し額は制限されていますが、旅行者は、普通にATMを使用できます。でも・・・年金生活者が、毎日ATMに押し寄せているので、いつも長蛇の列です。本当に、暑い中、長時間待って現金を引き出しているお年寄り・・気の毒になります。

店やホテルによっては、クレジットカードを受け付けてくれなかったり、高額紙幣だとつり銭がなかったりすることもありますので、小額紙幣を含む十分なユーロ現金を持参されることをお勧めします。(盗難には、どこにいてもご注意ください。)

一般的に、島はアテネに比べるとのんびりとして平和ですので、過度なご心配はなさらずに、旅を楽しんでください!

ギリシャ問題の別の視点

日本のメディアでは、ギリシャは怠け者、借金踏み倒し、公務員が多すぎて放漫財政、ユーロの問題児・・などのステレオタイプが多いですが、ギリシャ問題は、そんなに単純なことじゃありません。言い訳にも疲れたので、最近は取材なども受けないし、テレビ関係の仕事もしていませんが・・


ギリシャばかり悪者にされるのもかわいそうなので、こういう記事も読んでみてくださいね!


ギリシャ危機、金融メディアが語らない10のこと


ギリシャ危機の原因は社会保障でなく緊縮策の悪循環とドイツの2倍超に突出する軍事費=独仏からの武器購入

いつも、ツケを回されるのは、罪のない一般市民です😢

私は、節約しながら、ちょっと備蓄もしながら、ごく普通に暮らしています。


私個人の意見ですが、デモに気を付け、ユーロ現金を多めに所持していれば、旅行は大丈夫だと思います。

レフカダ島の休日(その2) ビーチ編

レフカダ島も、海の綺麗さはピカ一です!ヨーロッパのベストビーチにランキングされることも多いです。

ボートに乗って、島内の綺麗なビーチホッピングができます。こんな風に、船でしか行けないビーチもあります。
売店も、ビーチパラソルも、道も、トイレも、何にもありません!

DSCF5932














白い砂、このブルーのグラデーションに、やられました・・・・

DSCF5918













お次のビーチは、エメラルドグリーン。あくまでも、水はクリスタルのように輝いています。
DSCF5956DSCF5973
























これまた最高なのは、ビーチで食べるスブラキ!串刺しのポーク、ギリシャの国民的ファーストフードです。
船のクルーが、慣れた手つきでバーベキューとサラダのランチを用意してくれます。
DSCF6053DSCF6060
























あああ!ギリシャにいて良かったと思える瞬間ですね。

この島の近くには、スコルピオという、ギリシャの大富豪オナシス個人が所有していた島があります。オナシスは、海運業で富を築いた人で、ギリシャが誇るオペラの歌姫、マリア・カラスと浮名を流した後、ケネディー大統領の未亡人、ジャクリーン・ケネディーと結婚した人ですよ!

彼らが住んでいた豪邸は、今ではロシア人の富豪が住んでいるそうですが、それは船から眺めるのみ。上陸できたのは、ジャッキーが泳いだというプライベートビーチです。白い建物は、来客専用のタベルナだったそうです。
DSCF6078DSCF6033



レフカダ島の休日(その1)

今年の夏の休暇で行った島・・・それはレフカダ島。

ラフカディオ・ハーン(ギリシャの新聞記者、作家)が生まれた島です。
1890年に来日、英語教師として島根県の松江に住み、日本人女性と結婚して日本に帰化したギリシャ人(正確には、ギリシャ人とアイルランド人のハーフ)。日本名は小泉八雲、著作では「怪談」という作品が有名です。
戒名ももらって(!)雑司ヶ谷墓地に眠っており、彼が最後に住んだ新宿区とレフカダ島は、姉妹都市になっているそうですよ。

早稲田大学や当時の東大でも教鞭をとったことがあり、海外への日本文化の紹介者としても重要な人物なので、日本では結構有名だと思うのですが・・・・現地の人に聞いたら、それほど有名人でもなくて、「誰それ?」って言う人が多かったので、ちょっとがっかりでした。


レフカダ島は、島といっても、陸路で行けるんですよ!ギリシャ本土から、こんな橋を渡って、バスで行きました。
結構遠くて、アテネ市内のバスターミナルから、7時間位だったかしら。

DSCF5838













今回泊まったところは、イオニアン・ブルーという5つ星のホテルです。

砂浜のビーチはないけど、ホテルの前にこんな芝生と海が広がっています。

DSCF6008
DSCF6147

























五つ星といっても、食事はイマイチ。休暇中は、ついビュッフェで食べすぎて太るという悪習慣がでなくてよかったかも(苦笑)。レフカダ島にちなんで、カフェの名前は「小泉八雲」。


DSCF6151













お次は、クリスタルブルーのビーチめぐりです!

ギリシャの観光に復活の兆し・・・

ギリシャの観光が好調との記事を見つけました!

http://markethack.net/archives/51888265.html

アテネは、中小の小売店がつぶれていくので、寂しい限りですが・・・
観光客が戻ってきてくれてうれしいです。

でも、スリなどは増えていますので、気を付けてくださいね!
この間は、日本からのお客さんがメトロの中で、ジプシーにスマホをすられてしまいました。混んでいるバスやメトロは要注意!

ギリシャ観光大臣 日本訪問でギリシャの安全性をアピール

ギリシャ観光省の女性大臣が来日中です。(3月14日まで)

まだ30代、典型的なギリシャ美人として評判も高いオルガ・ケファロヤニ大臣。

今回、アジア訪問の第一番目に、日本を訪問してくれました。それも、日本からの観光客がかなり減少しているから・・・(一方、隣のC国からのツーリストは、とんでもなく増加しています。)減少の原因として、直行便がないことや、ギリシャに対する誤解が蔓延しているからとの分析。確かに、一頃は、ギリシャの悪い面ばかりメディアでは強調されてましたものね。

しかし!!2011年は、なんと過去最高の1600万人以上が、世界中からギリシャ観光に訪れ、「ギリシャは安全!」とアピールしています。

今回は、2年前の東日本大震災への哀悼の意を示され、仙台にも訪れるとか。ギリシャ観光推進のために頑張ってくれている大臣にブラボーを送ります。

ちなみに、おすすめのギリシャ観光地は、出身島でもあるクレタ島だそうです。クノッソスの遺跡とともに、最近ではレディー・ガガの別荘でも有名なところですね。


日本とギリシャは、とても友好的な良い関係で、ギリシャ人の日本人に対する評価はとても高いです。
日本車や漫画、寿司のファンも多いし、お年寄りでは、昔、船乗りとして日本を訪れ、楽しい思い出がある人が多いです。だから、住んでいても、ツーリストとして来ても、現地の人の対応がとてもフレンドリーですよ。

こちらがインタビュー映像。日本語訳つきです。
http://www.47news.jp/movie/general_politics_economy/post_8609/

この夏、ギリシャ旅行はいかが??

人気ブログランキング

アテネ 2/20のスト情報

大使館よりのスト情報を転記します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当地報道によると、20日(水)の集会・デモ、ストライキ情報は以下のとおりです。

1 ADEDY(公務員労働組合)及びGSEE(労働者総連合)
官民合同の24時間ゼネストを行うほか、同日午前11時からペディオン・トゥ・アレオス広場で抗議集会を行い、その後国会議事堂までデモ行進する予定です。集会には、税務署や市町村職員、教職員、病院関係者等多数の官民労働者が参加すると思われます。
つきましては,交通上の混乱回避及び各種トラブル防止のためにも集会場所及びデモコース及びその周辺に向かわれる際は周囲の状況に十分ご注意下さい。

2 ブルーバス
  始発から午前9時までと午後9時から終電までの間は運休
  (午前9時から午後9時までは通常運行)

3 サバーバン鉄道
  24時間ストライキ

4 船舶関係
  24時間ストライキ

5   航空関係者のストライキにより、エージアン航空の一部の便(国内線)に遅延が発生するほか、オリンピック航空でも一部の便(国内線)が欠航若しくは遅延する予定です。詳細は、各航空会社にお問い合わせください。

※ トロリーバスについては対応を検討中。
※ 地下鉄、電気鉄道(ISAP)、トラム
  通常運行しますが、地下鉄ドゥキシス・プランケンディアス駅からアテネ国際空港までのアクセスはありません。

人気ブログランキング

アテネ 無名戦士の墓前の衛兵交代式

シンタグマ広場から、アマリアス通りを渡った向かい側にあるのが、ギリシャの国会議事堂。
DSCF9442


こちらの壁面にあるのが無名戦士の墓で、1823年から400念続いたトルコ支配からの独立戦争や、その他諸々の戦争で、命を落とした戦士の霊を慰めるために建てられました。

その両脇を守るのが、エヴゾナスというギリシャ伝統民族衣装を身に付けた、チョリアデスと呼ばれるイケメンの兵隊さん。雨の日も、風の日も、40度の日も(^_^;)いつも不動でお勤めしています。あ、写真は、交代式のものなので、動いてますけど・・・
DSCF3046


季節ごとに変わるその民族衣装が見事です。手刺繍が美しいベストや、アイロンがけを兵隊さん自らするというひだスカート、鉄鋲がそこに打ってあるので行進するとカチカチ音のする靴。

この靴、何キロもする重ーい靴らしいです。でも、ポンポンがついてるのがかわいくて、プラカなんかに行くと、このデザインの室内履きが売っていたりして、お土産にも良いかも。子供用は、飾りにしてもかわいい。

DSCF0441
この衛兵さんですが、1時間ごとに次の人と交代、30分ごとに、左右の持ち場交代式があります。足を高く上げて、スローモーションのように歩くのが、ちょっと面白いですよ。

そして、一番の見どころは、日曜日の10時半頃から始まる大規模な衛兵交代式。何十人もの兵隊さんが、鳴りもの入りでパレードしてきますので、圧巻ですよ。
DSCF9434


DSCF9431


DSCF9435


DSCF9444


DSCF9451


交代式の後など、左右に直立不動で立っている時は、衛兵さんと一緒に写真を撮ることも可能ですよ。
でも、一人ずつでないと、係員になぜか怒られます(-_-;)。
人気ブログランキング

ギリシャ船員組合のスト



2/5追記:

このストライキは、8日朝6時まで継続予定とのことです・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、普通にトローリーやバスが動いてて、良かったなーなんて思っていた矢先、またまたスト情報です(T_T)。今度は船関係です・・・・

2/1付けの大使館からの情報を添付します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全ギリシャ船員組合は,昨日31日(木)から48時間ストライキを実施して
いますが,2日以降に新たな48時間ストライキを行うと発表しました。同ストラ
イキは4日(月)午前6時まで継続する見込みです。週末に船舶を利用してご旅行
を考えている皆様につきましては,各船会社に最新情報をご確認下さい。

上記情報は,予告なしに変更される可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

アテネ大学の壁画

パネピスティミウ通りのアカデミアというメトロ駅前に建つ、ネオクラシック様式が美しいアテネ大学の建物。

考古学博物館やザピオンと同じ設計者によるものなので、外観がやっぱり似ています。

遠景はこんな感じ。
RIMG0212

現在は、学生が通っているわけではなく、色んな式典や講演などにのみ使用されているようですが、近づいてみると、入口にとっても素敵な壁画が描かれています。


正面入り口の上にはこんな壁画が。
RIMG0200

この壁画の左端をもう少し拡大してみると・・・
さすが、大学の建物らしく、数学、歴史、考古学など、学問の名前とそれを象徴する人物が描かれています。
RIMG0201


こちらは、ペリクレスやプラトンなど。
RIMG0210


アレクサンダー大王もいますね。
RIMG0211

人気ブログランキング

アテネ 交通機関ストライキの継続

1/24付けの大使館からのスト情報について転記します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
公共交通機関各社は,政府の対応方針に強く反発しており,
25日以降もストライキを実施することを示唆しています。
報道によると,ブルーバス,トロリーバス及びサバーバン鉄道は,明日25日(金
)から1月29日(火)まで24時間ストライキを続けると発表しました。
24日午後4時30分現在,地下鉄及び電気鉄道(ISAP)に関するストライキ
情報は発表されておりませんが,両社ともに明日以降ストライキを継続する可能性
があります。   
つきましては,25日以降は,公共交通機関の多くが運休し,市民生活に大きな混
乱が生じると思われますので,お出かけの際は最新情報をご確認下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

アテネスト情報

最近のアテネはあったかいです。ミモザの花も咲き始め、春の匂いを感じます!

今日は、公共交通機関のスト情報です。(大使館からの情報より抜粋)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当地報道によるブルーバス等のストライキ情報は,以下のとおりです。

1 ブルーバス
1月22日(火)午前11時から午後4時まで運休
1月23日(水)午前11時から午後5時まで運休

2 トロリーバス
1月22日(火)午前11時から午後4時まで運休

3 メトロ
1月22日(火)に地下鉄(メトロ)は,正午から午後4時
までの間,職員が時限ストライキを行うため運休となる予定です。

ISAP及びトラムも運休する可能性がありますので,お出かけの際は最新情報を
ご確認下さい。

人気ブログランキング

アテネの街でアテナ神、アポロン、ソクラテス、プラトンに会える場所

アテネの街には、ミュージアムに行かなくても、彫刻があちらこちらで見られます。
気をつけてみると、はっとするほど美しいですよー。

こちら、パネピスティミウ通りにあるアカデミーの建物。19世紀のネオクラシック様式で、今は修理中なんですが・・・考古学博物館やザピオンと同じデンマークの設計者によるもの。アクロポリスにあるエレクティオン(乙女の柱が有名)の建物に似せて作ったそうです。

DSCF1709


その前に座っているお二人。右側が哲学の師匠ソクラテス。
ソクラテスといえば「無知の知」。「自分が何も知らないことを知ることが大切・・」とかいう意味だと思いますが、私も毎日、自分の無知を思い知らされているので(苦笑)、ソクラテス的に考えればそれでOKなのか!?と勝手に思ってます。
DSCF1708


左側が、弟子のプラトンです。
DSCF1707

プラトンの名言で好きなものがあるのでご紹介(*^_^*)
うーーん、さすが、いいこと言ってます。

・愛のない選択は、決して良い結果にはなりません。
・無理に強いられた学習というものは、何ひとつ魂のなかに残りはしない。
・魂には眼がある。それによってのみ、真理を見ることができる。
・優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な戦いに挑んでいるのだから。

そして、アカデミアの建物の横のイオニア式の柱の上に目を向けると・・・
一方にはアポロン神の姿が。アポロンは、音楽の神様なので、いつも竪琴を持っているのですぐ分かります。
アポロンは、音楽の他にも、神託、弓矢の神とも言われ、デルフィには神託で有名なアポロン神殿があります。

古代の理想の青年像と呼ばれただけあって、イケメンですよね!?

DSCF0448



そして、もう一方の柱の上には、アテネの守護神であるアテナ女神の彫像が。兜をかぶり、槍と丸い盾を持っているのが定番。たまに、知恵の象徴であるふくろうが一緒にいたりします。

いつ見ても、りりしいお姿・・

DSCF0449


アテネは、最近落書きばかりが目立って残念ですが、こういう美しいところに目を向けて下さいねー。

人気ブログランキング

ギリシャ デモ・スト情報(11月6日、7日)

大使館からの大規模集会・デモ,ストライキ情報を転記します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年11月5日
在ギリシャ日本国大使館

当地報道による大規模集会・デモ,各交通機関のストライキ情報は以下のとおりで
す。

1 大規模集会・デモ関係
(1)公務員労働組合(ADEDY)及び労働者総連合(GSEE)
   6日(火)午前11時からペディオン・トウ・アレオス広場(Pedion
 tou Areos),7日(水)午後5時からシンタグマ広場でそれぞれ抗議
集会を実施する予定であり,多くの国民に参加を呼びかけています。6日(火)は
集会後,国会議事堂までデモ行進する予定です。
(2)共産党系労働組合(パメ)
   6日(火)午前10時30分及び7日(水)午後5時からそれぞれオモニア
広場で抗議集会を実施し,その後国会議事堂までデモ行進する予定です。
(3)タクシー運転手
   6日(火)午前10時30分からタクシー協会事務所から国会議事堂までデ
モ行進を行う予定です。

アテネ中心部では,デモ参加者と警察部隊との衝突事案が発生しており,上記の集
会・デモでも同種事案が発生する危険性がありますので,交通上の混乱回避及び各
種トラブル防止のためにも中心部に向かわれる際は十分にご注意下さい。

2 ストライキ情報
(1)地下鉄(メトロ),トラム及び電気鉄道(ISAP)
本日5日(月)から6日(火)にかけて,職員が48時間ストライキを行うため運
休となります。
(2)タクシー運転手
本日5日(月)から24時間ストライキを実施しており,政府から納得できる回答
を得ることができるまで無期限にストライキを実施する予定です。
(3)ギリシャ国鉄及びサバーバン鉄道
6日(火)から7日(水)にかけて,職員が48時間ストライキを行うため運休と
なります。このため,アテネ国際空港までのアクセスは接続がありません。
(4)船舶関係
6日(火)から7日(水)にかけて,職員が48時間ストライキを行うため欠航と
なります。
(5)ブルーバス,トロリーバス
6日(火)から7日(水)にかけて,職員が48時間ストライキを行うため運休と
なります。
(6)航空管制官
6日(火)午前10時から午後1時まで3時間時限ストライキを行います。

6日は,国内各交通機関が運休,欠航若しくは遅延するため,市民生活及び観光客
に大きな影響が生じるものと予想されます。

上記情報は,予告なしに変更される可能性があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

ギリシャ、来週のスト情報(11/5〜7)

11月2日付、大使館から来たスト情報を転記します。
混乱がないと良いのだけれど・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当地報道による各交通機関のストライキ情報は以下のとおりです。

1 地下鉄(メトロ),トラム及び電気鉄道(ISAP)は,5日(月)から6日
(火)にかけて,職員が48時間ストライキを行うため運休となります。

2 ギリシャ国鉄及びサバーバン鉄道は,6日(火)から7日(水)にかけて,職
員が48時間ストライキを行うため運休となります。このため,アテネ国際空港ま
でのアクセスは接続がありません。

3 国内発着の船舶は,6日(火)から7日(水)にかけて,職員が48時間スト
ライキを行うため欠航となります。

上記情報は,予告なしに変更される可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

サントリーニ 絵葉書のような風景

サントリーニは、どこを写真にとっても絵になっちゃう不思議な島です。あとで見ると、同じような写真ばっかり一杯撮りすぎ・・(苦笑)


こちらは夕日で有名なイアの街。フィラからバスで30分弱です。
DSCF2983
  DSCF2979


こちらは、超有名な絵葉書スポット。でも、普通に探しても見つかりませんよー。フィロステファニというフィラの隣町の、ホテルサントリー二パレス前の駐車場の向こう側をのぞくと、この風景が!!
DSCF2855

DSCF3026
DSCF3019

この絵葉書スポットも、イアの街です。目抜き通りから断崖の方におりていくと、こちらは、比較的簡単に見つけられます。
DSCF3013


夕日カフェ、夏は席とりが大変だそうです。
DSCF2940
DSCF2915

いやー、しかし、中国人観光客の多さに圧倒されました・・・
日本だけでなく、ギリシャにも、中国人勢力が目立つ、今日この頃です。

DSCF2926


サントリーニ島は、昔アトランティスがあったところではないかとも言われていますが、確かに、そんな雰囲気、ありますね。DSCF2765


夕日は、フィラでもイアでも、どちらでも堪能できますよ。
DSCF2930






 人気ブログランキング

ギリシャ スト情報(10/18)

10/18は、軒並みストですね・・・。
大使館からの情報を転記しておきます。

このほか、船舶関係も24時間スト、ブルーバスは朝9時から夜9時までストです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1 集会関係

(2)公務員労働組合(ADEDY)及び労働者総連合(GSEE)

18日(木)午前11時からペディオン・トゥ・アレオス広場で抗議集会を実施し,その後国会議事堂までデモ行進する予定であり,多くの国民に参加を呼びかけています。

(3)共産党系労働組合(パメ)

18日(木)午前10時30分からオモニア広場で抗議集会を実施し,その後国会議事堂までデモ行進する予定です。



 2 ストライキ関係

 (1)公立病院医師,歯科医師

17日(水)及び18日(木)の2日間(48時間ストライキ)

 (2)弁護士

    17日(水)から19日(金)までの3日間

 (3)報道記者

    17日(水)終日

18日(木)午前11時から午後3時まで4時間時限ストライキ

(5)航空管制官

   18日(木)午前10時から午後1時まで3時間時限ストライキ

 (6)タクシー運転手

    18日(木)午前8時から午後5時までの間

 (7)トロリーバス,ギリシャ国鉄,サバーバン鉄道

    18日(木)24時間ストライキ

 (8)小売店及び商店

    18日(木)終日閉店

 (9)地下鉄(メトロ),電気鉄道(ISAP),トラム

    18日(木)午前5時から午前9時まで4時間時限ストライキ

   

アテネ中心部では,デモ参加者と警察部隊との衝突事案が発生しており,上記の集会・デモでも同種事案が発生する危険性がありますので,交通上の混乱回避及び各種トラブル防止のためにも中心部に向かわれる際は十分にご注意下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

ザキントス島の風景

ザキントス島の他のスナップです。

港の前にあるアギオス・ディオニソス教会
DSCF2059

島をドライブすると、至るところに美しいビーチが。
DSCF2273

樹齢何百年と言われるオリーブの木
DSCF2130

港近くのソロモス広場と自由の像
DSCF2098

高台からの街の眺め
DSCF2082

ギリシャの国家を作詞した詩人、ソロモスの故郷でもあるザキントス島。彼の彫像やミュージアムもあります。
DSCF2077

人気ブログランキング

アテネの観光案内所(ツーリストインフォメーション)

アテネのアマリアス通りにあった観光案内所が、いつのまにか閉鎖になって、どこに移転したのやら・・・と思っていたら、アクロポリスのふもとにありました。
DSCF1614


Dionissiou Areopagitouという遊歩道になっている通りで、アマリアス通りから遊歩道入り口にも、出張所のような観光案内がありますが、こちらの方が本家です。

しかし・・・宣伝が足りないためか、観光客は全くいませんでした。だって、目立たないし、ガイドブックやネットにも、あんまり載ってないし(+o+)。

中に入っても、掲示板やフリーのチラシなどもほとんどなく、ガラーンとしています。頼むと、地図やら地域ごとの情報やら、色々あるんですが・・・・もう少し、サービス精神を発揮してほしいものですね。

ATHENS CITY GUIDEというフリーの雑誌があったらぜひゲットしてくださいね。とても役に立つ情報が一杯です。


すぐ横が、アクロポリスの裏門、斜め前はアクロポリス博物館です。

DSCF1616


人気ブログランキング

ギリシャ、サッカー快挙と再選挙結果

この二日、ギリシャのポジティブなニュースが続いたので、胸をなでおろしています。

おとといは、サッカー欧州選手権(WEFA EURO2012)で、ギリシャナショナルチームが、強豪ロシアを破って、見事、決勝リーグ進出を決めたという快挙!

前にも記事を書きましたが、日本の雑誌取材のお手伝いでインタビューをしたカラグーニス選手が、見事、運命を分けるゴールを決めたので、私もテレビの前で、飛び上がって喜んでました!

準々決勝は、6/22。対戦相手は・・・なんとドイツ!!!これは、燃えますね。経済面で、かなりやられてますので・・・(+o+)


そして、世界が注目していたギリシャ再選挙の結果・・・緊縮策を擁護するネア・ディモクラティアという政党が第一党となったことで、ユーロ離脱という最悪のシナリオは免れた模様。

第2党のシリザとの差も僅差だったので、ドキドキしてました。とりあえず、最悪の事態は避けられたということで、株価も上がり、世界中も安堵。

これからまた緊縮は続くけど、抜本的な改革をするチャンスかも・・と思って頑張ります。

人気ブログランキング

5/18はギリシャの博物館は無料!

5/18は「国際博物館の日」で、ギリシャの博物館は入場無料です!
DSCF0824

他にも無料の日って結構あるんですよ。詳しい情報は下記の政府観光局まで。
http://www.visitgreece.jp/museum


日本でも、この日は無料のところやプレゼントをくれるところ、イベントがあるところなど・・・
アート好きの方、チェックしてみては?

人気ブログランキング

アテネの日本食レストラン「大和」

ギリシャの総選挙も終わったものの、小党乱立でまとまりがつかず、再選挙の可能性もあり、どうなることやら・・
ただ、日常生活や街は、普通通りのアテネです。

もう、随分、行ってから日がたってしまったのですが(-_-;)、アテネにおいしい日本食レストランがオープンしたので、ご紹介します。

シンタグマにある「風林火山」は、ツーリストだけでなく地元の人にもリピーターの多い人気の和食屋さんですが、そちらの姉妹店という形で今年オープンしたのが「大和」です。

場所は、ヒルトンホテルのすぐ近く、シンタグマからならタクシーで5分。メトロならエヴァンゲリスモスの駅から徒歩3分位でしょうか。赤い看板が目印。
DSCF1028


店内はこんな感じ。明るくてシンプルで落ち着けます。
DSCF1025


日本からの友人と行ったのですが、そのクォリティーの高さに、私も友人も感動!メニューも多彩、どれもおいしく、はずれなし。特に、アテネで、こんなお刺身のトロが食べられるとは思いませんでした。
DSCF1016

DSCF1022


チャーハンも絶品!
DSCF1019


サラダは、和風のドレッシングがおいしいです。
DSCF1014


ムール貝のフライは、かきフライをイメージしたもの。ムール貝と言われなければ分からないかも??
DSCF1018


量が多すぎるかと思われたものの、なんの問題もなく完食!
あずきのデザートも、甘すぎず上品なお味で、スルスルと胃袋に収まりました(*^_^*)
DSCF1023


値段も良心的、静かで、ちょっと隠れ家的な雰囲気なので、落ち着いて食事をしたいとき、ギリシャ料理に飽きた時、ちょっとした記念日にもお勧めです。
また、平日の昼間(12-17時)だと、20%も割引になるそうです!

「大和」(Yamato Furinkazan)
Alkimachou 21, Pagrati 11634
tel:210-7245361
 
人気ブログランキング

ギリシャ総選挙は5月6日

ギリシャは、もう、夏のような陽気です。これからがギリシャシーズン本番・・・なのですが、観光客の数は、伸び悩んでいるようです。ハルキディキという海の綺麗なリゾート地の大型のホテルも、2件つぶれてしまったというニュースをやっていました。

今は、5/6の選挙の話題で持ちきりです。
でも、2大政党どちらも信用できず、小党乱立で、どうなることやら。

2週間以上前に撮った写真ですが・・・
こちらは、国会議事堂前のシンタグマ広場。この高い木は、緊縮財政の中、クリスマスにはクリスマスツリーの代わりにライトアップされたものです。

DSCF1077


その近くに行ってみると、こんなものが。
DSCF1075


ここは、相次ぐ緊縮政策、年金カットで先行きに希望をなくした老人が、「ゴミあさりをしなくてならなくなる前に、威厳のある死を選ぶ」というような遺書を残して、拳銃自殺した場所です。この木の板には、「これらの政治家がこの老人を死に追いやった・・・」と数名の名前が書いてありますが、その中には、今回の選挙の候補者の名前もあります。

市民からの花や手紙が供えられていました。

DSCF1071

ご冥福をお祈りします。

人気ブログランキング

ギリシャで船をご利用の方へ、スト情報(5/1)

久々のスト情報です。
大使館からのお知らせを転記します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当地報道によると,船員組合等は,5月1日(火)に24時間ストライキを行う
旨発表しました。これによりピレウス港発着の船舶は全て運休になります。
 今後,ストライキ情報が変更される可能性もありますが,同日に船舶を利用して
ご旅行を考えている皆様につきましては,各船会社に最新情報をご確認下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

ギリシャのワインミュージアム

前回の続きで、今日はワインミュージアムのご紹介です!
アテネから車で1時間弱。コスタ・ラザリディ・ワイナリーの多目的イベント施設「イノトリア・ギ」という場所に併設されて、去年完成したばかりの、ギリシャでも最大規模の、本格的なワイン・ミュージアムです。

こちらが外観。
DSCF0979


昔はこんな大理石風呂みたいなところで、足で踏みながらワインを作ったんですねー。
DSCF0969


コルクの木って初めて見ました!今まで、木屑を固めたものだと思い込んでいたのですが、コルクの木の外皮を厚くむいて、そのまま、レーザーで型抜きしてコルク栓を作るそうです。
DSCF0963


船に乗せて外国に輸出する際には、陶器のアンフォラに入れて、こんな感じで積まれていたそうです。
DSCF0966


収穫したブドウを足で踏むときに使った木の靴。
DSCF0944


ブドウの刈り入れに使った色んな昔の道具たち。
DSCF0939


ワインの神様、ディオニソス(バッカス)像。
DSCF0932


そのほか、ワインの歴史、収穫や蒸留に使っていた機械、樽、ワインビネガーの作り方など、色々興味深い展示が多かったですよ。

学校の遠足などでも、訪問されるようです。
まあ、試飲はできないでしょうけれど(*^_^*)

こちらのミュージアムは、一般に公開されていますが、事前予約が必要です。入場は無料ですが、試飲は予約が必要で、有料となります。タクシーの個人ツアーで行くことができます。

人気ブログランキング

アテネ郊外のワインミュージアムとイベント施設(1)

やっと暖かくなってきたので、ちょっと遠足気分で、ワインミュージアムに行ってきました。

こちらは、ギリシャで株式上場もしている有名なワイナリー、コスタ・ラザリディの施設で、「イノトリア・ギ」と呼ばれています。
まずは、ワインミュージアム隣の、素晴らしいイベント複合施設のご紹介。
DSCF0893



このワイナリーの本拠地は北部ギリシャのドラマという場所にありますが、今回行ったのは、その姉妹施設で、アテネの喧騒からはなれ、車で北上すること45分ほど、カパンドリティというまだ自然の残る場所です。DSCF0992

こちらのアテネ郊外の施設は6年前に建てられ、広大な敷地の中に、結婚式や洗礼式のできる教会、国際会議のできるホール、イベント・各種パーティーなどができるレストランや野外施設、プール、バーベキュー、野外ミニシアターなど、多目的に使用できる複合施設。

そこに、去年、ギリシャ内でも最も充実したワインミュージアムが併設され、ワインショップでのお買い物、テイスティングもできるようになりました。

自然に抱かれた開放的な場所で、社交、ビジネス、リラクセーション、記念日のパーティー、文化、グルメなどを楽しめる貴重な場所ですね。
DSCF0980

レストランは、一般の人でもある程度の人数のグループなら、事前に予約して、食事をすることも可能です。夏なら、プールのある屋外で、素晴らしい景色を眺めながらバーベキューパーティーなどもできますよ。
DSCF0983

このワイナリーのワインは、ほとんどはドラマの方で製造されていますが、このアテネ近郊のワイナリーでは、マラトンの近くのブドウ畑で栽培されたブドウを使って、赤ワインのみ製造されています。もちろん、ショップには、ドラマとマラトンの全種類のワインとチプロというお酒、有名なバルサミコ酢などが展示されており、ワインテイスティングなどもできます。(事前予約要)
DSCF0977

バルサミコ酢を味見させてもらったところ、2年物、4年物、8年物、10年物とあり、年数がたったものは、同じ酢だと思えないほどまろやかで上品な甘みのある味に仕上がっています。ギリシャのグルメコンテストで賞をとったり、有名な料理人に推薦されたりしている名品です。
DSCF0918


ワインも、毎年、世界中のワインコンクールで金賞を取りまくっている粒ぞろいでこの快挙!世界中に輸出もされており、水準の高さがうかがわれますよね。
2011 Gold Poster final
2010 Gold Poster final EN


ワインミュージアムは、次の記事でご紹介します!

(この施設は、タクシーの個人手配ツアーで行くことが可能です。)

人気ブログランキング

カーニバルの季節

ギリシャのカーニバル(アポクリエス)期間も、そろそろ終わりに近づいています。
今年は、経済危機なので、やっぱりイベントも控えめだった気が・・・

子供たちは、色んな衣装で仮装して、色んなところでパーティーがあったりします。
小さい子たちの仮装はほんとにかわいいですよ!!
こちらは誕生パーティーですが、カーニバルの期間中は、みんな仮装して参加!
RIMG0114



でも、衣装代も結構するので、今年はうちは節約して、去年と同じものにしました。
去年は、学校主催のお祭りでも、学校側でピザもふんだんに用意してくれたのですが、今年は、数が足りなくて、食べ損ねたと長女はブーイング!まあ、仕方ない。

街には、こんなアポクリエスの衣装やパーティー用品のお店が。
DSCF0794


こんな政治家のマスクもあります。ギリシャのパパンドレウ前首相とか・・・大人のパーティーではこんなのをかぶって、自虐ネタもうけるのかも。
DSCF0799


中国と日本がごっちゃになった怪しい衣装も定番。すもうとりの衣装もありますよ。
買い取りだけでなく、レンタルもあります。こんなの買っても仕方ないし・・・
DSCF0798


明日の日曜日は、有名なパトラのカーニバル。リオとかヴェネチアほどじゃないけど、まあまあ、ヨーロッパでは有名なカーニバルです。こちらは2010年の映像。



次のお祭りは、ギリシャ語でパスハと呼ばれる復活祭。今年は4月15日。
それまでは、四旬節と呼ばれ、節食期間(動物系の食事を避ける)にはいります。

人気ブログランキング

【無料!英語最速マスター方法】
英語界のカリスマが、10歳以上の方の場合は「聞き流すだけ」では英語習得不可能という判断を下しました。遠回りの従来の方法はやめ、どうやって英語をマスターすればいいのでしょうか? 3月15日まで、こちらで無料公開中!

ギリシャ旅行 チャーター便(直行便)情報

ギリシャは寒波が和らいで、ほっとしていたら、今度は各地で大雨、洪水の大被害です。
アテネも、道が川のようになったり、停電したり、木が倒れたり、と大変です(;_:)

でも、気を取り直して・・・

今年の夏、ギリシャ旅行をお考えの方にお知らせです!

実は、ギリシャと日本の間には直行便がありません(;_:)。なので、一時帰国の際も、どこか経由で、乗り継ぎが悪いと24時間位かかることもあり、本当に疲れるんです・・

もう恒例になりますが、今年は、7/28の一日だけ、チャーター便が飛ぶそうです!
これだと乗ってる時間は12時間!夏だけじゃなくて、週一回でも、直行便を飛ばしてほしいなあ。
ちなみに、うちの母も、前にこのチャーター便を使って遊びに来ました。トランジットが不安な方とか、長時間の移動に耐えられない方は、本当にお勧め!

詳しくは下記にて。

チャーター便(直行便)で行く夏のギリシャ旅行

人気ブログランキング

BSジャパン 「欧州美の浪漫紀行2」でアテネ紹介

今日は、ちょっとお知らせです。

今年の夏に、テレビ取材のコーディネーターとして仕事をした番組が、12/20に、やっと放映されます。
Fotolia_17141924_S

ギリシャ危機の影響で、海外挙式をギリシャでやろうなんて思うお客様もなく・・・ウェディングコーディネーターの仕事は休業中。最近は、何でも屋状態です。

かなり色々撮影したんですが、どんな風に編集されているのか、実は私も知りません(汗)。
撮影初日でカメラが故障したり、スタッフが急病になったり、撮影許可が前日まで取れなかったり・・・と、色々、ハプニング満載でした。あー、ほんとに大変だった・・・

アテネの国立考古学博物館、シンタグマ広場にある老舗高級ホテル・グランドブルターニュ、マラトン、アクロポリスや古代アゴラ、自然派化粧品のコレス、おしゃれなレストラン、中央市場など、内容はもりだくさんです!

ご興味がありましたら、是非、見てくださいね!

12/20(火) 夜8:00−9:00 BSジャパン 欧州美の浪漫紀行2
 

[PR] 年齢、経験不問。パソコン1台で、在宅で稼ぐ方法、無料公開中。

リストラされた今井さん、ニートだった若林さんが成功した、この方法をマスターして、あなたの好きな時に、家で仕事をして、大きく収益を上げよよう!
12/20まで、期間限定、人数限定で無料公開中。


人気ブログランキング

ギリシャ新首相はパパデモス氏

財政危機のギリシャ・・・迷走するギリシャ・・・

パパンドレウ首相が国民投票を発表した時は、みんな本当にびっくりしました!
え、そんなことやって、ユーロ圏の支援案が否決されたら、今までの苦労が水の泡。
デフォルト?ユーロ脱退?ギリシャショックで世界金融大混乱??
DSCF0417

全く、こんな小国党首の一言が、全世界の株価に影響し、大混乱を引き起こすとは・・・本当にお騒がせしました。
一応、総スカンをくって、国民投票の案は取り下げられ、一件落着。
連立政権が決まり、パパンドレウさんも、やっと辞任することになりました。

そして、今日、混迷を極めていた連立政権の新首相も、やっとのことで決まりました。

欧州中央銀行のパパデモス前副総裁ですが、一番よいところに落ち着いたのではないでしょうか。ホッと一息。


これで、10月27日にユーロ圏首脳会議が決めた、ギリシャに対する第2次支援策(1300億ユーロ=13兆7500億円)も大丈夫そうだし、来年2月の選挙までは、とりあえず落ち着くかしら。

ただ、11月17日のポリテクニオンデーは、毎年、経済危機でなかった時から、暴徒があばれ、街が破壊されると言う悪しき習慣があるので、アテネのセンターは近づかない方が無難です。

[PR]リストラ、毎日残業、可酷な労働、激安の給料、将来に不安のあるあなた。
パソコン1台だけあれば簡単に人生を大逆転することも可能です。

この方法をマスターすれば、あなたの好きな時に仕事をして、
大きく収益を上げる事が出来るのです。

期間限定、人数限定で無料公開中のビデオを見る


人気ブログランキング

アテネ シンタグマ広場、ストライキ・デモのあとの風景

19、20日のスト、デモのあと、センターの状況が気になっていましたが、24日に行ってみたら、なんと平和な感じ!

危険も全く感じず、テレビで見た風景がうそのようでした。

ゴミ清掃者のストで、どこもゴミの山でひどい状況だったのが、ストが終わるとあっという間に片づけられて、綺麗な街に戻っていたので、逆にびっくり!

ギリシャらしからぬ、すごい速さだ・・・あのゴミを一掃するには、1週間はかかると思っていたのに。

シンタグマ広場と、国会議事堂
DSCF0417


エルムー通り奥のカフェでくつろぐ人たち
DSCF0404


議事堂前では衛兵の交代が・・
DSCF0443

モナスティラキにはツアー客も・・
DSCF0409


気の早いお店では、もうクリスマスグッズが。
DSCF0415


エルムー通りの大道芸人 音楽は心を和ませ。
DSCF0400


でも、ところどころ、傷跡が生々しいところもありました。
老舗高級ホテルのグランドブルターニュでは、大理石の階段が破壊され、修理中。

DSCF0424


シンタグマ広場前の郵便局、以前のデモで破壊されて、しばらく閉鎖されていましたが、こんな外観のまま、またオープンしていました。
ガラスをきれいにしても、またやられるから、このままなのかな・・・

DSCF0389


人気ブログランキング


アテネのストライキ・デモの情報(19・20日のゼネスト)

またまたストライキ・デモの情報です。

17日付け、大使館からのお知らせを、そのまま転載します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
19日,20日は官民合同による48時間ゼネストが実施される予定であり,両日は市民生活や
観光客の皆様に大きな影響が生じる可能性があります。
集会・デモ,ストライキに関する情報を集約しましたのでご確認下さい。

1 集会・デモ関係 
  公務員組合(ADEDY)及び労働者総連合(GSEE)は,19日午前11
時からペディオン・トウ・アレオス広場で集会を呼びかけているほか,20日午

11時からシンタグマ広場で抗議集会を実施する予定。

2 ストライキ情報
(1) ADEDY及びGSEEは,19日から20日にかけて48時間のゼネス
トを予定しており,官公庁及び民間企業の多くがこれに参加する予定です。
(2) 各種労働組合等に関するストライキ情報は以下のとおりです。(既に発表
済みのものを含みます。)
   ア 全ギリシャの弁護士
     13日から19日まで7日間ストライキ
   イ 税関職員
   14日から24日まで10日間のストライキ
ウ 財務省職員
   17日から27日まで10日間のストライキ
エ 船員,港湾労働者組合
   17日午前6時から19日午前6時にかけて48時間ストライキ
オ 税務署職員
   17日から20日にかけて48時間ストライキを2回
カ ギリシャ国鉄,サバーバン鉄道
   18日から20日まで3日間ストライキ
キ 銀行職員連盟
   18日及び19日の2日間ストライキ
ク 公立小中高校教職員
  ・ 18日に3時間時限ストライキ
  ・ 19日から20日にかけて48時間ストライキ
ケ タクシー運転手組合
    19日から20日にかけて48時間ストライキ
コ 航空管制官組合
19日及び20日の2日間ストライキ
サ 公立病院職員
   19日に24時間ストライキ
シ 報道関係者(公共テレビ,ラジオ)
18日までストライキ
ス 市役所等職員
20日までストライキ
セ IKA職員
21日までストライキ
ソ 全ての商店
   19日は休業

※ アテネ公共交通機関組合(地下鉄,電気鉄道(ISAP),ブルーバス,トロ
リーバス及びトラム)についてもストライキを検討しています。

※ 労働者等による座り込み抗議
  各省庁や電力会社前等では労働者や一般市民による座り込み抗議が連日実施さ
れており,庁舎に職員が入れない等各業務に支障をきたしています。

上記期間中は,政府の緊縮財政政策に反対する労働組合の集会・デモ,ストライキ
が多数予定されています。特に19日から20日にかけて官民合同の48時間ゼネ
ストが予定され,交通機関の欠航や運休,官公庁,会社及び商店の閉庁,閉店等,
ギリシャ国内全土において大きな影響が出る可能性があります。

 19日,20日の集会,デモでは,集会場所やシンタグマ広場周辺等に相当数の
市民が集結すると思われます。集会やデモが開催される際は,広範囲な交通規制が
行われるほか,平和的なデモであってもデモを混乱させようとする反体制主義者等
の過激分子が紛れ込んでいる可能性も十分にあります。つきましては交通上の混乱
回避及び各種トラブル防止のためにも中心部に向かわれる際は十分にご注意下さい


この情報は予告なしに変更される可能性もありますので,お出かけの際は各交通機
関や訪問先の最新情報をご確認下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

ギリシャの交通機関スト、13日、14日も。

10/13追記:

14日(金)は、公共交通機関だけでなく、タクシーもストになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アテネ交通機関ストの情報です。

明日13日、あさって14日も、連続48時間ストの発表がありました。

ブルーバス、トロリーバス、地下鉄(メトロ)、電気鉄道(ISAP)、トラムは全部、ストライキです。タクシーはあるようです。

今、トロイカと呼ばれるユーロやIMFからの調査団がギリシャに来ていますが、緊縮財政、構造改革、公共セクターの改革、民営化などの対策が遅れ気味なのを指摘されています。

政府はあせって、あの手この手で、もっと国民から絞りとろうとしているのですが、増税、賃金・年金カット、失業などで、自分たちの生活が脅かされている国民は、すべてストという形で抗戦しているわけです。

融資が絶たれれば、ギリシャは絶体絶命なわけですが、その前に、国民が生き延びられるのか・・・・?
抜本的改革は必要だと思うけれど、なぜ、責任のある人たちやお金持ちは苦しまず、罪のない(お金もない)中産階級以下ばかりが、こんなにつけを払わされるのでしょう。

ストを正当化しているわけではありませんが、ギリシャ国民が怒るのも、当然のことなのです。


今、清掃の人もストをしているので、街はゴミであふれています。

あしたも、あさっても、タクシーで通学・通勤です。我が家も、タクシー代だけでも、大変な出費になっています。

私も、ストに参加したい位です。

人気ブログランキング

ギリシャは危険?

日本のテレビやメディアで、ギリシャがどういう風に報道されているか分かりませんが、多分、ショッキングな映像とか、ひどいところだけをクローズアップされているのかもしれません。

これから旅行を計画されている方から、下記のような質問を良く頂くので、アテネ中心部に住んでいる、私個人の日常から見た印象を述べてみますね。


<質問>

アテネはどこにいても危険なのでしょうか?
出歩かないほうがいいのか?
メトロはこの時勢に旅行者でも乗れるものか?
夜は何時頃までなら危険が少ないか?
シンタグマに近づかなければ大丈夫か?

<回答>
アテネはどこにいても危険・・・というのは、心配しすぎではないでしょうか。
普通に住んでいる人がいるわけですから。昼間、普通の観光客が行くようなところは大丈夫ではないでしょうか。

もちろん、どんな大都市でも同じように、電車やバスの中にはスリがいたり、カフェには置き引きがいたり、物乞いが寄ってきたり、ということはありますので、注意は必要です。

特に、ギューギューに混んだバスや電車は、スリにあいやすいので避けた方が良いです。メトロ自体は、個人的には危険と思ったことはありません。

アテネは、昔はとても安全だったのですが、最近は移民の流入、経済危機で失業者があふれ、デモなどでのこぜりあいなど、治安は悪化してきているのは事実です。デモや集会を見かけたら、できるだけ、はなれる方が得策です。

シンタグマも、普通の日は全く問題ありませんが、議会のまん前でもあり、デモや集会が行われやすい場所なので、そういう時は、危険な場所に一変してしまいます。ホテルの人などに、デモの情報を聞いてみる方が良いですね。刻々と変わりますので。

夜も、女性一人では出歩かない方が良いかもしれませんが、それは、外国の大都市ではどこも同じですよね。何時頃までなら安全か、というのは、場所にもよりますし、なんとも言えません。

一般的に危険と言われている場所は、オモニア広場周辺ですが、オモニアでも、大丈夫なところと、移民が集まっていて、スラムのような雰囲気をかもしだしているところがあります。また、考古学博物館のすぐ横の通りは、いつもあやしげな人たち(アル中、薬中、ジプシーなど)がたむろしているので、気をつけてください。

なので、変な裏道には入らない方が良いです。ただ、中央市場などはおもしろいですから、昼間、アシナス通りの広い通りだけにすれば、大丈夫ではないかと思いますが・・・

私も、ストやデモが多くて生活に不便な思いはしておりますが、普段、身の危険を感じる、ということは、ありません。ただ、昔は、夜でも出歩いていましたが、最近はやめています。

暴動など起こったら、また話は別ですが、今のところは、普通に生活しています。

あくまでも、私個人の意見ですので、ご参考までに・・・

人気ブログランキング

アテネのデモ・ストの情報

大使館から、今週予定されている集会・デモ,ストライキ情報がありましたので、
転載させて頂きます。

アテネ在住の方だけでなく、ギリシャ旅行やアテネ観光を計画されている方にも
役に立つことだと思いますので、ご参考までに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1 全ギリシャ石油産出・精製・製造組合(石油精製所等職員の組合)
  11日(火)午前7時から終日(ストライキ)

2 地方行政機関
     11日(火)午前11時30分から勤務終了後まで(ストライキ)
    (カライスカキ広場から議会までデモ行進,公立建物,公立駐車場及びゴ
ミ処分場で座り込み抗議を実施。)
  
3 公立病院職員
  13日(木)午前11時から午後3時まで(4時間時限ストライキ)
    (午前11時30分から保健省で抗議集会を実施,その後財務省までデモ
行進)

4 中学校教職員連盟
  午前11時から午後2時,午後2時から午後5時まで(それぞれ3時間時限ス
トライキ)
     13日(木)午後1時にプロピレアに集結,議会までデモ行進

5 国防省職員
  14日(金)午前7時から午前10時まで(3時間時限ストライキ)
 (上記時間国防省中央ゲートで集会を実施)

6 1〜5の組合,連盟等
  15日(土)午前10時に集結(場所未定),集会実施後議会までデモ行進

この情報は予告なしに変更される可能性もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

ギリシャのデモ、スト状況

今日は、ストの日でした。交通機関、色んな組合、団体がこぞって、自主休業です。
子供を学校に送るのにタクシーを使い、行く予定だったところはキャンセルし、調子狂っちゃいますよね。
まあ、今日は真夏を思わせる猛暑だったので、家でのんびりして正解だったかもしれないけれど。

ギリシャ危機が世界の注目を浴びるようになって久しいけれど、実際の生活ってどうなの?って思われてる方もいらっしゃるでしょうね。旅行に行きたいけど、大丈夫なの?とか。

はっきり言うと、生活は、日に日に大変になっています。失業率は増え、給料は減り、物価はあがり、税金も上がり、治安は悪化し、ストやデモで、日常生活が回らないこともしばしば。でも、まあ、生活を切り詰めながら、なんとか普通に暮らしています。観光業が経済の柱なので、是非是非、旅行者の方に来てもらいたいのですが、絶対に安全、とか大丈夫、とか、どこかの国の誰かみたいには、言えないですね(苦笑)。

たとえば。この間の日曜日も、センターのアテネのへそ、シンタグマ広場、テッサロニキ、他、各地で、歴史に残るほどの大規模なデモの集会がありました。政府の緊縮財政、政策、増税などに反対する「怒る一般市民の集会」とでもいいましょうか。こんな時は、主要道路が閉鎖になったり、たまに暴徒が暴れたりします。今回は平和的でしたが・・・
DSCF9332


政治的な失敗や隠ぺい、着服などのつけを、破綻してから国民に回してくるあたり、日本とそっくりですね!?なんで、善良な市民が一番苦しむようになっちゃうわけ??怒るのは、当たり前です!
DSCF9310

私たちに支払い義務はない、私たちは払わない!と書いてある垂れ幕

とにかくストが多くなっているので、旅行者の方は、スケジュールに余裕を持って、ストやデモで、遅れやキャンセルなどが出ても慌てない心の準備が必要かもしれません。来週の水曜日もゼネストらしいです。((+_+))

でも、交通機関はともかく、島の中では、ほとんど影響はないと思いますよ。ギリシャの夢のように蒼い海は、いつも悠然と、きらめきながら、あなたを待っています!

おとなしい日本人も、ついに、6月11日、原発反対の全国的なデモをやるそうですね!
メディアがどういう反応をするか、興味深いです。

人気ブログランキング




<PR>英語リスニング教材「スーパーエルマー」をお申込みの方に、もれなく、究極のリーディング教材、「TOEICリーディング特効薬」フルセット(46,200円)をプレゼント!先着300名様。

アテネ・フェスティバルを楽しもう!

アテネ・フェスティバルの季節がやってきました!
afestival2

6月・7月は特にプログラムが充実していますので、この時期にギリシャに来られる方は、是非チェックしてみてください。
当日券でも、開演の2時間前から買える場合がありますよ。

関連記事はこちら

詳しいプログラムと料金は、このサイトでどうぞ。
左上のPROGRAMMEというところをクリックすると、プログラムと料金が、
VENUESというところをクリックすると、開催場所ごとの情報が、TICKETSというところをクリックすると、チケットの取り方が分かります。

チケットはオンライン、電話、チケットオフィスで、3週間前からの購入が可能です。


今年、私が行きたいのはこれ!

6/12 テッサロニキ・ステート・オーケストラ
     ピアノソロ:シプリアン・カツァリス

カツァリスは、ギリシャとキプロス人のハーフの世界的なピアニストで、日本のNHK教育テレビで「ショパンを弾こう」という番組をやっていたので、有名ですよね。
あの、弾く時の恍惚とした表情がたまりません(笑)!今回は、ショパンではなく、リストの曲ですけれど。

来日した時のチケットは、1万円前後もするので、敷居が高いですが・・・
ギリシャでは、ヘロド・アティクス野外音楽堂で場所も雰囲気も最高!
でも、チケットは、高いもので30ユーロ、安いのは15ユーロです。お買い得ですよね。
ap3



人気ブログランキング


《PR》TOEIC980点獲得!30歳から英語をマスターし、翻訳家になった女性のラクラク英語マスター法。


アテネでスペシャルオリンピックス

ギリシャは、オリンピックの発祥地なので、オリンピックには特別の思い入れがあります。

記念すべき2000年の開催は逃したものの、2004年のアテネオリンピックの時は、本当に、今の経済危機とは正反対の浮かれたお祭り気分だったんですよ。準備の遅れへのバッシングもあったけれど、結果的に大成功だったし、日本チームもメダルラッシュだったし、私も、オリンピック関係の仕事をさせてもらって、競技にも10回以上行って、あの頃は本当に楽しかったな・・・ 下の写真は、アテネオリンピックメイン会場のOAKAです。
DSCF0273


今は色々大変なギリシャですが、そんな中でも、今年、6月には、また、小さなオリンピックが開催されるんです!

スペシャルオリンピックスってご存知ですか?

スペシャルオリンピックスは、知的発達障害のある人たちによるオリンピックで、競技というよりは、知的発達障害を持つ方に、スポーツを楽しみ、その成果を発表する機会を提供するもの。パラリンピックと良く混同されますが、パラリンピックは、身体的障害を持つ人たちのオリンピックです。


そのスペシャルオリンピックスの夏季世界大会が、6月25日から7月4日まで、アテネで開催予定です。

185の国や地域より7000人以上の参加者が出場し、20種目以上の競技を行います。日本の選手団は70名前後、団長は、あのマラソンメダリストの有森裕子さんです。
DSCF0327

こちらは、カリマルマロと呼ばれる、旧オリンピック競技場です。開会式と閉会式が行われます。

この時期は、ホテルや観光地などは、混みあいそうですね。開会式と閉会式はチケットが必要ですが、競技の観戦は無料です。ほとんど放置されていたオリンピック施設が、また有効活用されるのも嬉しいです。
私も、応援に行ってみようと思っています。

人気ブログランキング

《PR》22歳で1億円稼ぎ出した元バンドマン社長の無料セミナー!お金と時間と自由を手に入れる方法とは?



マスティハショップの化粧品

アテネのマスティハショップに行ってきました。
DSCF8797

マスティハは、ギリシャのヒオス島でしか採れないといわれているマスティハの木の樹液(樹脂)で、古代から、その食用、薬用(歯磨きなど)の記録が残されている、歴史ある健康食品です。

ギリシャでも、昔から料理やお菓子の香り付け、薬品などとしても使われています。その独特の香りはですね・・・ちょっとヒノキみたいな感じかな。

最近では、抗菌作用がある、胃腸の調子を整える、ピロリ菌に効くということが証明されて話題になりました。
このマスティハショップでは、純粋なマスティハ結晶、飴、ガム、チョコレートなどのお菓子、お酒、マスティハ入り加工食品、料理用のパウダーなどの食用のほか、歯磨きや石鹸、化粧品など、色々な商品に展開されていて、ギリシャのユニークなお土産としても人気です。

DSCF8803
マスティハは、ヒオス島でしかとれない伝統食品として、1997年に、EUから原産地名称保護品に指定されています。(シャンパンなどもそうですね。)

さて、食品としても素晴らしいマスティハですが、化粧品としても注目!というのは、マスティハの成分は、強い抗菌・消炎・抗酸化作用があるので、お肌をバイキンから守って清浄に保ち、皮膚の自然治癒力を高めるからです
DSCF8804
こちらに来てから、私はギリシャの自然派化粧品「コレス」を愛用しているのですが、マスティハショップにも、コレスと共同開発した、マスティハショップ独自の化粧品ラインがあるので、最近はこっちもお試し中です。

なんといっても、原材料が安心なんですよ。マスティハショップの化粧品も、コレスの商品と同じく、パラベン(防腐剤)、鉱物油、プロピレングリコール、シリコン、エタノールアミン、などの肌に有害な物質は入っていません。これらの物質は、ほとんどの化粧品には入っているんですけどね・・・。色々調べて、これらの物質の怖さを知ってから、化粧品を買う時も、原材料をチェックするようになりました。

化粧品には、賞味期限ならぬ使用期限がちゃんと明記されていて、ふたをあけたら、6か月以内で使い切るのが理想とのこと。防腐剤が入ってないので、当然ですね。

私はアレルギーで敏感肌なので、まずはサンプルをもらって試してみましたが、この使用感、とても気に入りました!のびも滑らかさも気持ち良く、マスティハの独特の香りが、「なんだか、肌に良さそー(*^_^*)!」

このクリームは、乾燥・普通肌用。
マスティハオイルがお肌の潤いや柔軟性を保ち、ブドウの種から抽出されたポリフェノールとビタミンEの抗酸化作用の相乗効果で、お肌を健やかに保ちます。
このクリームを塗って寝た翌朝は、寝不足にもかかわらず、お肌しっとりでいい感じでした。

Face Cream with Mastiha oil & Grape
(マスティハオイルとブドウのクリーム)
DSCF9003

(この商品は、こちらで購入できます。)

下の写真は、オイリー肌用のクリーム
Face Cream with Mastiha oil & Gentian
(マスティハオイルとリンドウのクリーム)
DSCF8999

とても軽い感触のクリーム。リンドウと松から採取した成分が、皮膚呼吸や新陳代謝を促します。
(この商品はこちらで購入できます。)
サンプルをもらえる製品もあるので、お店に行った方は、サンプルをもらって、その場で試してみてから買っても良いかもしれませんね。

Mastiha Shop(マスティハショップ)
住所: 6 Panepistimiou & Criezotou str. Athens
Tel: 210-3632750

シンタグマ広場から1分、アッティカデパートの前です。

この他にも、BUYMA(バイマ)にてギリシャの物を紹介しています。
出品商品一覧はこちらまで。)



人気ブログランキング


《PR》メガネやコンタクトにさようなら!簡単、安全な川村博士の14日間視力回復プログラム。97.3%の人が効果を実感!






ギリシャのローズキャンディー

4月27日追記:ここ数日、このキャンディーのお問い合わせ・検索が多いため、「BUYMA(バイマ)」にて購入・発送できるように登録しました。「BUYMA」は、海外のレアもの、日本未入荷製品、お買い得ブランド品などを安心して購入できるサイトです。詳細はこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日、アクセスが急に増えていたので、びっくりして調べたら、23日の朝、TBSの「知っとこ!」で、アテネの紹介があったんですね。さすが、テレビの威力はすごいです。

番組で紹介された「ローズキャンディー」ですが、こんなのでしたか?
うちにも、たまたまあったのでアップしてみました。
DSCF8851


置いているスーパーと、置いていないスーパーがありますが、「AB」の看板が目立つ「アルファ・ビータ」という大型チェーンのスーパーには、あると思います。普通のお菓子売り場になければ、蜂蜜、ジャム、ギリシャ伝統のお菓子などが置いてあるコーナーにあるかもしれませんので、チェックしてくださいね。

この飴・・・味の方は、微妙です。すごくバラの良い香りがするのですが、石鹸とか化粧品を口に入れているような錯覚が(-_-;)。まあ、好みは分かれるところでしょう。ただ、形がとってもかわいくて、サテンの生地で作った枕のような形なんです!!この同じメーカーから、ギリシャのヒオス島でしか取れない(と言われている)マスティハ入りのキャンディーも出ています。マスティハという木の樹脂には、ピロリ菌に効く成分が含まれています。

DSCF8855


気になる方は、アテネに来たら探してみてくださいね。

人気ブログランキング

ギリシャと地震

日本では、まだ余震が続いているようで、心配しています。皆さん、お元気でしょうか?

私はギリシャに11年住んでいますが、幸いなことに、大きい地震は経験したことがありません。1999年にアテネで大きい地震があり、建物や遺跡にもかなり被害が出たようですが、その翌年に来たので、免れました。
DSCF1852

日本は言わずと知れた地震国ですが、ギリシャも火山がありますし、地質的に地震が多い国です。古代、地震は海の神様ポセイドンの怒りだ、などと信じられていたようですよ。だいたい、震源地が海のことが多かったからでしょうね。今、観光地として人気のサントリーニ島も、火山があります。

最近では、4/1には、クレタ島の近くでマグニチュード5.9の地震がありました。ギリシャの場合島が多いですから、日本同様、津波が心配ですが、津波による被害は、私の記憶する限りでは、ありません。

ギリシャには、幸い、原子力発電所がありません。それは、地震国を自覚してのことなのか分かりませんが、懸命な選択だと思います。

「日本は、地震国として有名なのに、なぜ原発を作ったのか?そして、なぜそれを海の近くに設置したのか!」とうちの旦那は怒っております。

人気ブログランキング

ギリシャ冬の日曜日は・・・

ギリシャの日曜日は、観光地を除き、ほとんどの店が閉まってしまうので、ショッピングはできません。日本のように、いつでも夜遅くまで店が開いている便利さに慣れてしまうと、不便に思えますが、日曜日位はリラックスして、ちょっと別の物に目を向ける良い機会かもしれません。

 ギリシャで冬場(11月〜3月)の日曜日のメリットは、主要遺跡や博物館が無料になること!特に、アクロポリスの共通チケットは通常12ユーロ、国立考古学博物館のチケットは7ユーロですから、かなりのお得感があり、お勧めです。古代アゴラ、ゼウス神殿、ケラミコス、ローマンアゴラなどの遺跡も無料なので、散策すると楽しいですよ。
RIMG0134

















また、冬場の日曜日以外にも、下記のように入場無料の日が色々ありますので、利用してみて下さいね。(私設の博物館など、例外もありますので、ご注意下さい。) 

主要博物館・遺跡入場無料の日

<冬場の日曜日>11/1〜3/31の毎週日曜
<春・秋の第1日曜日>4、5、6、10月の第1日曜日(第1が法定祝祭日の場合は第2日曜)
<各種記念日・祝日>3/6 メリナ・メルクーリ(前文化大臣)記念日
4/18 世界遺跡の日
5/18 世界博物館の日
6/5  世界環境の日
9/27 世界観光の日
9月最後の土・日曜日: ヨーロッパ文化遺産の日
その他 ギリシャ法定祝日

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

パトモス島とトルコのクサダシ

クルーズ船の寄港地について書いてきましたが、今回で最終回です。

3泊4日のクルーズのうち、パトモス島は早朝の到着で停泊時間も短いため、寝過ごして見逃す人も多いかも知れませんが、せっかくの機会を逃さずにしっかり見ておきたい島です。
4652.jpg
ドデカニサ諸島の中で最も北にあるパトモス島は、聖書の「ヨハネの黙示録」が書かれた場所として有名です。今でもキリスト教の巡礼者が絶えない島ですが、あまり栄えているとはいえない感じの静かな島です。一番の見所は、使徒ヨハネが神の啓示を受けたとされる洞窟。ヨハネは、現在のトルコのエフェソス地方でキリスト教を広めたという理由でローマ皇帝から追放され、95年にパトモス島に住み着きました。ヨハネが当時住んでいたという隠れ家の洞窟は、狭くて天井も低く暗い印象です。ヨハネが寝起きし、執筆をしたという場所が残っていて、今では毎日のように中でミサが行われています。神の啓示を受けたという場所の岩の天井には、その衝撃のために3つに裂けた、三位一体を象徴する3本の割れ目が残っています。ユネスコの世界遺産にも登録されていて興味深い場所ですが、中の撮影は禁止されています。(下の写真は、洞窟の入り口)
4640.jpg
そして、その洞窟よりも上方、丘を登りきったところに、城塞のような堅牢な造りの聖ヨハネ修道院があります。この修道院は、1088年にヨハネを記念して建てられた修道院で、堅固な見かけとは違い、一歩中に入れば花の咲き乱れる中庭があり、美しく魅力のある場所となっています。ビザンティン時代の壁画やイコンが残り、資料館には、宝石、エル・グレコのオリジナル絵画、古文書、聖書原本の一部のページなど、貴重な資料が残されています。
4644.jpg
この修道院に登ると、パトモスの首都・ホーラと呼ばれる市街、小さな島々が浮かぶエーゲ海、複雑な入り江が見渡せ、静謐で神聖、清々しい気分になる独特の雰囲気を持っており、さすがキリスト教の聖地と言われるところだなと実感します。


パトモス島は雨が少ないため、冬場の降雨を屋根の上で集め、地下に貯蔵する仕組みの建築様式が特徴的で、シンプルな四角いマッチ箱のような家並が調和を見せています。キリスト教の聖地であることから、男性のみの神学校も設立されています。


クルーズ船最後の寄港地、トルコのクサダシは、クルーズ船の着く港の周りに繁華街があり、トルコの名産である繊細で魅惑的な手織りの絨毯、革製品、貴金属の店がそこかしこに見られ、目を奪われます。
4818.jpg
でも、一番の見所は、オプションツアーで別料金になりますが、バスで1時間弱のエフェソスの遺跡。そこには、女神アルテミスの神殿と共に発展した古代都市の遺跡が壮大な規模で残っており、当時の街の繁栄の様子が手に取るように分かります。中でも壮麗な図書館の建物は圧巻。
4798.jpg
他にも「聖母マリアの家」などの見所があります。トルコの観光地なので詳しくは書きませんが、クルーズ船に乗ったら、是非、行く価値のあるところです。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング

《PR》TOEIC980点獲得!30歳から英語をマスターし、翻訳家になった女性のラクラク英語マスター法。

憧れのエーゲ海クルーズ(その2)

前回からの続きです。

 

3)言葉の問題は?

 

言語は、私が行った時は日本人スタッフが乗船していましたし、日本語のアナウンスもありました。船内ニュースも日本語版があるので安心です。レストランなどでは、簡単な英語ができれば大丈夫。夜のフルコースの食事の時メニューを選んだり、飲み物を注文する時は、英語は必要です。

寄港地でのオプションは、日本語ツアーはありませんでしたが、英語・フランス語・スペイン語・ギリシャ語、などがありました。

 

4)船は揺れる?船酔いが心配。

 

これは、本当に天気次第です。いくら大型船で揺れは少ないと言っても、海が荒れればかなり揺れるそうです。天候が悪いと、予定が遅れたり、危険だという理由で寄港地に上陸できない場合もあるそうです。幸い、私が行った時は、船が動いているのか止まっているのかも、風景を見なければ分からないほど安定していましたが、天候が悪い時に乗った人は、ひどい揺れに耐えられず、最初の寄港地のミコノス(写真下)でクルーズを放棄し、自費でアテネにとんぼ帰りしたそうです。旅にリスクはつきもの・・とはいっても、それは残念ですね。

DSCF4069

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5)食事は?

世界各国からの観光客が集まるため、基本的に食事は無国籍。といっても、やはりギリシャらしいものも含まれています。朝と昼はビュッフェ。食べる場所も、2カ所のレストランとプールサイドがあり、なかなか充実しています。

DSCF4027

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼は、プールサイドでハンバーガーやホットドッグ、ピザ、タコス、パスタなど、軽食を楽しめます。昼食が終わったと思ったら、消化もしないうちに(!?)ティータイム。コーヒーやお茶とともに、ケーキやサンドイッチのビュッフェがあるので、ご飯代わりにもなります。

2日目、3日目の夕食はフルコース。前菜、スープ、サラダ、メイン、デザートまで、それぞれ好きなものを選んで注文するコース。ベジタリアンメニューもあります。下の写真は、フルコースを頂くメインレストランです。

DSCF4046

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全般的なお味の方は・・・私と旦那だけの意見では、中の上??個人的にちょっと残念だったのは・・・中国人スタッフがたくさん乗務していたのに、中華料理は無し。ビュッフェに1―2品位、中華を入れても良いのになあと思いました。

ちなみに、船内にはアルコールの持ち込みは禁止で、ミネラルウォーターや別オーダーの飲み物代は別料金になります。

 

6)服装は?ドレスコード(服装の規則)はある?

とてもカジュアルなクルーズなので、ほとんど服装は普段通りでOK。でも、夕食時は、男性は半ズボン不可、レストランは水着禁止、程度の規則はあります。夕食時は、ドレスアップしても浮かないし、かといって、普通の格好でも気後れしない感じ。どちらでも良い雰囲気なので、気が楽でした。でも、これは、船によって違うと思うので、ちょっとした正装も1着は持参しておいた方が良いかも知れません。

 

 

7)支払いやチップは?

 

船内ではお金を持ち歩かないで済むように、最初に船上口座を開きます。実際には、クレジットカードの登録か、現金のディポジット(預け入れ金)を行います。その後は、ルームナンバーだけで船内の会計はすみ、クルーズ最後に部屋に請求書が届きます。これは、このクルーズ会社だけのシステムなのか、他社もそうなのか、分かりませんが・・・ちょっと注意が必要です。請求書に、チップの代金(大人一人当たり、1日8ユーロ)が、あらかじめ含まれているのです。ということは、良くチェックしなければ、自動的に、うちは大人2人の3日間で、48ユーロもチップを払うことになってしまいます。

 

チップというのは、相手から要求される物でもないし、額を指定されるのも変なので、請求書にあらかじめ入っているというシステムに疑問を感じますが、会社側も、チップの額は変更自由、ということは言っています。ということで、チップの額を変更したい人、または、個人的に払いたい人は、このチップ額の変更願(チップ額を0にすることも可能)を書いて提出しないといけないのです。恥ずかしがる必要はありません。ちなみに、うちは、請求書のチップ額を0にし、掃除をしてくれたメイドさんが良い人だったので、その人に個人的に渡しました。このシステムは、個人旅行の人だけのものかもしれません。グループツアーの方は、また、別の規程があるかもしれませんので、そちらに従って下さい。

 

8)寄港地の様子は?

 

ミコノス島、ロドス島、パトモス島、トルコのクシャダシについては、また、次回以降の記事にアップします。

 DSCF4547

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介したルイス・クルーズ社の他にも、リーズナブルな価格設定のイージー・クルーズ、エーゲ海専門のゴールデン・スター・クルーズなど、別のクルーズ会社もありますので、ギリシャの思い出に、来年の夏あたり、エーゲ海クルーズをご検討されてはいかがでしょうか。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング



憧れのエーゲ海クルーズ(その1)

なんと、2ヶ月もご無沙汰してしまいました!!

 

夏休みの「だらけモード」から、9月に一気に子供達の新学期モードになって、仕事もたてこんであたふたと。もう気づけば10月も半ば・・・

 

夏休みは、またしても同じクレタ島と、エーゲ海クルーズに行ってきました。シーズンも過ぎてしまいましたが・・・一応、クルーズ体験記をアップしておきます。

 

「エーゲ海」・・・その言葉の放つ魅惑的な響きとイメージは、人を夢と空想の世界へいざないます。紺碧のエーゲ海に浮かぶ島々を回りながら過ごす優雅なクルーズと言えば、一生に一度は経験したいと思う方も多いのではないでしょうか?でも、「値段が高い?船酔いは?食事は?言葉は?ドレスコード(服装)は?」など、色々な疑問や不安もありますよね。

 

実は、私もギリシャに長く住んでいるのに、なんとなくクルーズというと高すぎて手の届かないイメージがあって敬遠していたのですが、この夏、初めて3泊4日のお手軽クルーズをしてきましたので、皆さんがお持ちではないかと思う疑問について、体験談をご紹介します。私の経験による独断ですが、ご参考になればと思います。

DSCF4076

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1)値段は高い?

今回のクルーズは、キプロスのルイス・クルーズ社が運航するもの。ルイス社は、ギリシャのピレウスやイタリアのジェノバなど4港を拠点に、エーゲ海・地中海クルーズを運航し、短期から長期クルーズまで、多彩な日程とコースがあります。私が乗ったクルーズは、ミコノス島、ロドス島、パトモス島、トルコのクシャダシを巡るショートクルーズ。ルイス社保有の客船11隻のうち、今回の船はアクアマリン。フィンランド製23トンの中古船で、最大乗客数は1200名ほど。内装は、華美な豪華客船というイメージはあまりなく、気軽に利用できます。値段は、時期、キャビン(部屋)の広さや場所、種類によってかなり幅があるようですが、我が家は「1家4人が一部屋に眠れれば良い」ということで、窓なし、シャワーとトイレ、二段ベッドとダブルベッド付きの質素なキャビン。床のフリースペースは一畳ほどしかないので、かなりきつい印象ですが、引き出しやクローゼットが充実しているので、スーツケースから物を出して整理整頓すれば大丈夫。この安いキャビン(部屋)なら、クルーズ料金にホテル代、全食事代、交通費、船内アクティビティー代が含まれていると思えば、普通に旅行するのと変わりないような値段です。下の写真は、窓付きツインのキャビンです。

DSCF4825

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめは基本料金の安さに逆にびっくりした位なのですが、それほど人生は甘くありません。高いのは寄港地のオプショナルツアー。限られた時間で効率良く回るために、かなり高い料金設定で、このオプションのツアーだけで、家族4名で400ユーロ近くかかりました(涙)。これでも、全部のオプションを申し込んだわけではなく、フルで申し込めば、倍くらいかかります。でも、船に乗り遅れる心配はないし、タクシーの値段交渉をしたり、観光名所を探し回ったり迷ったり・・・という時間と労力を考えれば、ガイドの説明もついているし、仕方ないですね。

 

総合的に見れば、クルーズ会社・旅行時期・オプショナルツアーの選択・キャビンのレベルにもよりますが、3泊で4カ所も行ける効率の良さ、全食事付き、宿泊費、交通費、娯楽費込みと考えれば、値段は、決して高くはないと思います。

 

2)スケジュールは?退屈?それとも慌ただしい?

金曜日の午前11時に、アテネ市内から30分ほど離れたピレウス港出航で、翌月曜日の早朝に帰還する、下記のような3泊4日の日程。

金曜日 11:00 ピレウス港出航 18:00〜22:00 ミコノス島

土曜日 9:30〜19:30 ロドス島

日曜日 6:30〜10:00 パトモス島   14:00〜18:00 トルコ クシャダシ

月曜日 7:00 ピレウス港到着

 

3日間で4カ所も寄港するので、はっきり言うとかなり慌ただしく、優雅にゆっくりしている暇はありません(笑)。というか、数ある選択をあれもこれも・・とこなそうとすると、大変です。何かを諦める気があれば、もちろんゆっくりできますが・・・3度の食事の他に、ティータイム、様々な船内イベント(ギリシャ語講座、ギリシャダンス体験(下の写真)、ゲーム、料理実演、ナイトショーなど)、夜のスナックタイムまであるのです。

DSCF4063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船内にはプールやカジノ、サウナやマッサージ(別料金)、エステ(別料金)、ショップ、インターネットコーナー(別料金)、子供のプレイルームもありますし、ミコノス島やパトモス島には、ボートに乗り換えてのピストン輸送とういうこともあり、順番待ちの時間もかかります。毎日配られる船内ニュースで、スケジュールや注意事項を確認しておくのは必須。避難訓練、重要事項の説明会があったり、下船手順やイベント情報、寄港地のガイド的説明や地図・・・など、ちゃんと目を通しておかないと、痛い目に遭います。ちなみに、オプションを申し込まなかった我が家の旦那と子供は、早朝寄港地パトモス島へのボートの最終乗船時間を確認しなかったために、島に上陸できませんでした・・・・

私はといえば、夜まで体力が続かず疲れ果て、見たかったナイトショーを見逃しました(涙)。そして、プールサイドで優雅に読書でもしようと持って行った本など、一文字も読みませんでした(笑)。

DSCF4022

 

(次回に続く)

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング

《PR》TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。

エギナ島 日帰りの旅(その2)

(前回からの続きです)

DSCF3186

 

 

 

 

 

 

 

 

エギナ島の聖ネクタリオス修道院は、寄付だけで建てられた立派な修道院で、アギオス(聖)・ネクタリオスを祀っています。彼は、20世紀初頭に亡くなったばかりの最近の人で、死後、遺骸がいつまでも腐敗しないで残っていたそうで、後にギリシャ正教会によって聖人と認められました。中には、彼の遺骸の一部が安置されていて参拝者が後をたちませんが、観光地ではないので静粛に・・・ちなみに、エギナ島の特産・ピスタチオナッツは、外国生活も長かったこの聖人が国外より持ち帰り、エギナ島に根付かせたと言われています。

 DSCF1860

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフェア女神を祀るアフェア神殿は、紀元前5世紀頃に建てられた、保存状態の良いドーリス式の神殿。アギア・マリーナビーチからピレウス港まで見渡せる、眺めの良い小高い丘に建っているので、気持ちが良いです。大理石ではなくエギナ島産の石灰岩でできており、現在でも、24本の柱が残っています。この神殿と、アテネのパルテノン神殿、スニオン岬のポセイドン神殿は“holy triangle(聖なる正三角形)”を構成しており、この場所に建てられたのは偶然ではないと考えられています。ここからの重要な発掘物・彫刻は、ドイツ(ミュンヘン)の彫刻館と、エギナ島内の博物館に納められています。

 DSCF3249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この丘の急斜面を下ったあたりに、エギナ島では一番有名なビーチ、アギア・マリーナがあります。遠浅の砂浜に沿って、カフェやレストラン建ち並び、リゾート地の雰囲気です。カフェに席をとって、海に行ったり来たりできるのが便利です。ただし、あまりビジター用の設備は整っていません。

ビーチだけが目的なら、ピレウス港から、アギア・マリーナビーチ直行の船も出ています。

DSCF3213

バスで移動する場合は、帰りの時間、乗り場を必ず確認して下さい。

 

アギア・マリーナは、時刻表どころか、バス停の表示さえないので・・・また、席取りのために、早めに並んだ方が良いでしょう。炎天下、冷房もない古いバスで悪路を行くので、立っているとかなり疲れますが、バスの車窓からは、ピスタチオ、オリーブの木が豊かな田園風景が広がり、のどかなギリシャの田舎の風景が楽しめます。

 

アテネの喧噪とは全くかけ離れた、ギリシャの島、田舎を満喫できる日帰りの旅。

エギナ島の他に、ポロス島、イドラ島も周遊するワンデークルーズもありますが、とにかく慌ただしいのが玉に瑕。1日、同じ島でゆっくりするのも良いですよ。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング

エギナ島 日帰りの旅(その1)

ギリシャには、数え切れないほどの島がありますが、アテネから日帰りで行くとしたら、サロニコス諸島の一つ、エギナ島がお勧め。風光明媚でビーチや遺跡もあり、船の便数が多くて便利。何より、高速船でピレウス港から40分という近さで、ギリシャの島の雰囲気を満喫できるのが魅力です。エギナは、古代、貨幣を早くから鋳造して繁栄を極め、本土のポリス・アテナイにとって宿敵とも言うべき力を持っていました。また、この島は近代ギリシャ独立の際、最初に首都が置かれたところでもあります。

 DSCF1846

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アテネ中心地からLine1の電車に30分ほど乗って、終点のピレウス駅で下車。降りたところから斜め左側にエギナ島行きの乗船ゲートがあります。夏場の金・土・日曜日は混むので、チケットは事前に買っておいたが無難ですが、平日なら、港に着いてからの購入で大丈夫。チケット売り場がたくさん並んでいるので、そこで一番早い船のチケットを購入すればOK。フライングドルフィン(写真下)という高速船なら40分、大型船なら1時間半ほどで到着です。

DSCF3166

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くのクルーザーが停泊している港と可愛らしい街並が船から見えてくると、心もウキウキ。着いてすぐのエギナタウンには、港に沿って、カフェやお土産物屋さんが軒を連ねています。この島は、ピスタチオナッツが名産で屋台でも売っています。値段は高いのですが、他のと食べて比べてみると、エギナ島産ピスタチオのおいしさを実感します。うちの子供達も、「全然違うねー!」と言って、病みつきです(笑)。色々店はあるのですが、粗悪品もあるので要注意。ナッツの横ではなく、頭の方がぱっくりと大きく開いているのを選んで買って下さいね。このピスタチオを使った薄緑色のアイスクリームも、なかなかおいしいです。

 

エギナタウンを右側の方に歩いていくと、小さな魚市場があり、そこには朝捕れた新鮮な魚が並び、まわりには、シーフードのレストランが並んでいます。エギナ島に来たら、必ず食べて欲しいのがタコ。シンプルな炭火焼き、ゆでてビネガーとオレガノ、オリーブオイルで食べるのも、本当においしいです。お酒は、ギリシャの蒸留酒「ウゾ」がとっても良く合いますが、かなり強いので、後で泳ぐ時や、日中は避けた方が良いかも知れません。

港から一本内側に入った通りにも、かわいらしい店やレストランが並び、散策も楽しいです。

 DSCF3180

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

港を降りて左側に行くと、コロナビーチという小さなビーチがあるので、時間がない時に、ちょっとだけ海水浴を楽しみたい人にお勧め。観光用の馬車も、子供は喜ぶかも知れませんね。コロナビーチの手前にあるバス停から、エギナ島の見所、「聖ネクタリオス修道院」「アフェア神殿」「アギア・マリーナビーチ」へのバスが出ます。このバスは、かなり老朽化しており乗り心地も良くありませんが・・・15分ほどで聖ネクタリオス修道院、30分ほどでアフェア神殿、40分ほどで終点のアギア・マリーナビーチに着きます。(続く)

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング

必見!アテネの新「アクロポリス博物館」(その2 博物館の概要)

新アクロポリス博物館は、先月6月20日に著名人や各国の要人などを招いて、華々しくオープニングセレモニーが行われたのですが、この日は、正にギリシャの歴史に残る大切な記念すべき日。実は、この待ちに待った晴れの日を迎えるまでには、苦難の歴史がありました。

DSCF2809

 

 

(最上階のガラス窓には、アクロポリスにあるパルテノン神殿が写っているのが分かりますか?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文化省大臣であるサマラス氏の言葉の通り、ギリシャの独立から188年、コンスタンティノス・カラマンリス首相がこの地に新博物館を建設すると決定してから33年、メリーナ・メルクーリ(元女優で、後、文化省大臣)がエルギン・マーブルの返還をイギリスに要求し、その夢の実現に向けてキャンペーンを行ってから27年、アクロポリスの新博物館はギリシャの悲願でした。アクロポリスはギリシャの誇り。そのシンボルとなる博物館は、単なる建物ということではなく、ギリシャの理想、価値観、アイデンティティー、精神、威信を賭けての大事業だったのです。今まで丘の上にあった小さな旧博物館では、大切な文化遺産を全部展示することもできず、ギリシャのパルテノン神殿の彫刻群(通称エルギン・マーブル)をたくさん所蔵している大英博物館にその返還を求めても、「ギリシャには、貴重な彫刻を展示・管理できる場所もない」と一蹴されていたのです(涙)。

 

1976年に新博物館の建築に踏み切ってからも、建築の入札は難航し、建築中に新しい遺跡が見つかったり、立ち退き問題で裁判になったりで工事も遅れに遅れ、2004年のアテネオリンピックに間に合わず・・・これは本当に残念でした。オリンピックが過ぎてしまえば、さしあたって急ぐ必要もないか・・・という感じで、いつ開館するのかと気をもんでいたので、この夢の実現は、ギリシャ人でない私にとっても、本当に感無量です。

DSCF2811

有名なスイスの建築家ベルナール・チュミ氏等が設計したこの新アクロポリス博物館は、遺跡とは対照的な現代的デザイン。展示物が主役になるようにと建築物の無駄を排除し、わざと無機質な雰囲気にしているような印象を受けます。コンクリートとガラスを多用し、自然光を重用視して、展示彫刻をできるだけ美しく見せる工夫がなされています。建物の下で発掘された遺跡も、ガラス張りの床にして見学できるようにしたのも、なかなかのアイデアです。総床面積は25千平方メートルで、手狭な旧博物館に比べ、展示スペースは約10倍もの広さ。建築費用はなんと13千万ユーロ(約175億円)で、正に国家一大事業!その夢にかけた意気込みを感じます。

 

さて、博物館の構成ですが、下記のようになっています。話題のスポットなので、相当混んでいるかと思いましたが、私が訪れた平日の午前中は、ツアー客が到着する時以外は、割合ゆったりと見られました。

 

グランド・フロア:カフェ、ミュージアムショップ、シアター、クローク

アクロポリス・スロープ ギャラリー (アクロポリスの丘 岩壁

斜面からの発掘物)

 

1階(日本でいう2階): アルカイック・ギャラリー 

   (紀元前7―5世紀、アルカイック期の彫刻)

 

プロピレア(前門)、アテナ・ニケ神殿、エレクティオン

からの発掘物、彫刻

紀元前5世紀〜5世紀の発掘物

 

2階: カフェ、ミュージアムショップ

 

3階: シアター

パルテノン・ギャラリー 

(パルテノン神殿の破風・メトープ・フリーズの浮き彫り彫刻)

 

たくさん写真を撮ろうと意気込んでいたのですが・・・3階以外は、フラッシュなしでも撮影は禁止されていていたので、残念ながら写真のご紹介はできません。3階のパルテノン・ギャラリーだけはフラッシュなしでの写真撮影が可能です。放送でも何度も注意が流れていましたし、警備員も見張っていましたので、ご注意下さい。

 

古代より、アクロポリスは市民の信仰の対象で要塞でもあり、様々な神殿や神域があり、その周りに街が形成されました。1階にあがる最初のスロープでは、アクロポリスの周囲にあった街や神域の遺跡から発掘された、紀元前のアテネ市民の日用品や、アクロポリスへの奉納品、神域からの発掘物が展示されています。下のガラス張りの床からは遺跡が見えるので、昔のアテネの街並や市民の日常生活の様子を想像しながら歩くのが楽しいです。ひときわ目を引くテラコッタのニケ(勝利の女神)像2体(1−3世紀)は、大変保存状態も良く美しいです。

DSCF2819

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スロープをのぼりきった1階(日本でいう2階)は、アルカイック・ギャラリー。天井の高い明るいスペースに、柵もなくガラスケースにも入っていないお宝の彫刻が惜しげもなく展示されており、至近距離から細部を鑑賞することができます。でも、くれぐれも展示物には手を触れないように!これらの彫刻の多くは、神・神殿・神域への奉納品で、奉納した人の名前や職業が書かれていたりします。壁際に一列に並べるのではなく、広い展示スペースの真ん中に点々と作品を配したこの展示方法は本当に素晴らしいと思います。彫刻の後ろ姿、横からの姿、衣服のドレープの細部、編んだ髪の毛や体の細部、昔の彩色を彷彿とさせる模様など、貴重な彫刻の細部を、色んな方向からくまなく観察することができ、「神への奉納品は完璧でなければいけない」、という当時の哲学を実感します。また、全面ガラス張りの室内なので、時間帯によって微妙に変わる自然光の中での陰影の鑑賞も、別の楽しみと言えそうです。

 

ここの見所は、アルカイック期(紀元前7−5世紀)の彫刻。コレーと呼ばれる美しい乙女像の数々、青年像、アテナ像、「仔牛をかつぐ青年」など、どれも悠久のバランス美にあふれています。「カリアティデス」と呼ばれるエレクティオンのポーチに立っていた少女像のオリジナル(パルテノン神殿にある像はコピーです)、ヘラクレスの破風彫刻等もこの階で見られます。

 

続く・・・ 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング

ギリシャ挙式・フォト手配
憧れのサントリーニ島・ミコノス島で結婚式、フォトツアーはいかが?

前撮り、緊急手配、普段着、オフシーズン、家族記念写真でもOK。

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


サントリーニ島

otani

gem8

gem7


DSC_2370

DSC_2119

ミコノス島

NAN_0871

NAN_0979

NAN_0722

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


メールはこちら
ご質問、ご要望、ご感想などはこちらへ
メールフォーム
Profile
ギリシャ関連本・ガイド
ギリシャ語を学ぶ本
Blog Ranking
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

トリップアドバイザー 推薦
旅行口コミ情報サイト
トリップアドバイザーのお勧めブログとして認定されました。ギリシャ 

ギリシャホテル検索
Booking.com
最新記事
漫画で楽しむギリシャ神話
  • ライブドアブログ