ギリシャ★アテネより愛をこめて★ From Athens With Love

ギリシャ旅行、アテネ観光情報、 ギリシャウェディング情報 ギリシャ生活秘話、旅行に役立つ裏話、 国際結婚悲喜こもごも、子育て、日々の雑感など

海外挙式裏話

アンドロニスラグジュアリースイーツホテルで海外ウェディング

サントリーニの夕日の名所、イアの街にあるアンドロニスラグジュアリースイーツホテル。GREEK MEMORYイチオシの挙式会場です。通常、ホテル宿泊者のみ挙式が可能でしたが、外部ホテルご宿泊者でも挙式会場をレンタルすることができるようになりました。アンドロニスでの挙式の流れを写真でご紹介しますね。

エーゲ海の断崖絶壁に突き出すようなレストラン「リカヴィトス」、そこからの絶景を独り占めできる大人気の挙式会場です。白い階段を降り、ゲストに迎えられて入場、フィラから来たセレブラントに迎えられ、誓いの言葉、指輪の交換、誓いのキス、夫婦の宣言、結婚証明書の証人サイン、乾杯、ケーキカット、歓談、フラワーシャワーで退場・・・と続きます。

詳しいお問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY

_K9A8862

_K9A8876

_K9A8907


_K9A8919

_K9A8925


_K9A8937_K9A8970_K9A9005_K9A9022_K9A9030_K9A9039_K9A9067_K9A9119_K9A9101_K9A9194_K9A9219


ミコノス島のウェディングフォトツアー

ミコノス島は、ギリシャのキクラデス諸島の中の一つで、サントリーニと並んで、白い建物と美しい海が魅力の人気ダントツの島です。有名になりすぎて物価も高いので、ギリシャ人には不人気ですが、やはり、「いかにもエーゲ海の島!」という雰囲気が、ツーリストには魅力。ビーチリゾートとおしゃれなナイトライフが楽しめるとあって、若者に特に人気です。
mykonos


作家の村上春樹が住んだことのある島、「遠い太鼓」というエッセイの舞台でもあり、石田純一さんが、東尾理子さんにプロポーズした場所としても話題になりました。

ブーゲンビリアの咲く迷路のような路地の続くミコノスタウンには、かわいらしい店が並び、島の南側には、パラダイスビーチ、スーパーパラダイスビーチ、オルノスビーチ、エリアビーチなど、白い砂浜とクリスタルブルーのビーチがいくつもあり、リゾート気分は最高です。
IMG_0745


ちょっと足を伸ばせば、太陽神アポロンの生誕地と言われる隣のデロス島(島ごと世界遺産!)で、古代の世界にひたることも可能です。

そんな魅力いっぱいのミコノス島で、ウェディングドレスを着て撮影すれば、忘れられない思い出になることは間違いなし。

ミコノス島のランドマーク、カト・ミリの風車の前で・・・
イタリアのヴェニスに似てるといわれる、リトル・ヴェニスをバックに・・・
ブーゲンビリアのはえるミコノスタウンの路地で・・・
パラポルティアニ教会の横で・・・
ミコノスタウンを見渡せる高台で・・・

私も、幸せのおすそ分けを頂きました!

詳しいお問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY

NAN_0722


NAN_0775

NAN_0788


NAN_0828

NAN_0856


NAN_0870

NAN_0905

NAN_0963

NAN_0977
NAN_1066

NAN_0939

NAN_0971


詳しいお問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY

ギリシャ総選挙 シリザが圧倒的勝利

9月20日の総選挙も終わり、シリザという前と同じ政党が圧倒的勝利を得て、チプラス首相がまた続投・・・
何も解決したわけではなく、問題を先送りにしただけですが、とりあえず、当面の危機的状況はまた遠のきました。でも、今度はシリアからの移民問題が、EU全体に広がっています。

国には何も期待できないので、自分でできることを、粛々とやるのみです。

幸い、ギリシャにはたくさん良いところがあります。世界遺産にも登録された多くの遺跡、西洋文明の礎になった宗教・文化・学問、美しいエーゲ海とビーチ、おいしい地中海料理、変化に富んだ自然、豊富で安い野菜や果物などの食材、フレンドリーな人々、温暖な気候・・・などなど。色々、問題があることは重々承知ですが、私の第2の祖国、子供たちの祖国として応援していくしかありません。

私は、そんなギリシャの魅力を日本の方に伝えるのが、自分に与えられた使命のように勝手に思っているわけです。

最近は、サントリーニ挙式やフォトツアー手配・アテンドの仕事を通し、多くのお客様に感謝の言葉を頂いて、私もとてもうれしいです!ギリシャ危機がクローズアップされて、皆さん、不安を抱かれながらの旅行だったようですが、来てみたらあまりにも普通でびっくり拍子抜け!というご感想が多いです。資本規制も、ギリシャ国民に対してはまだ続いていますが、旅行者には、影響がありません。クレジットカードも使えますので、安心です。


この間は、初めてミコノス島のサンセットフォトツアーもやってきました。
ミコノスの夕日も、サントリーニの夕日に負けず劣らず素敵でした。

NAN_0977
詳しくは、また次の記事で書きますね。

サントリーニ島 フォトツアー

サントリーニ島では、挙式をしなくても、フォトツアーだけでも可能です。

数時間でできるので、クルーズ船で寄港した時にするという手もありますし、ドレスを持参するのが大変で面倒・・・という方は、ちょっとした白いワンピースなどを用意すれば、とってもステキな思い出写真が撮れますよ。

あまり時間と予算がない人には、専用車を使わず1箇所で撮影する、格安のカジュアルフォトプランがおすすめ。フォトデータ全部を収めたCDも、翌日もらえます!120カット以上も撮るので、お値打ちですよ。

ヘアメイクもして、モデル気分でゆっくり撮りたい方には、日本人アシスタントと専用車付きの充実プランがおすすめ。絵葉書スポットを回れます。


今回は、お色直しして、フィロステファニ、イアの街などを回りました。白と青の風景に、赤いドレスのコントラストが効いてますねー。
(写真は、お客様の許可をとって掲載しています。)



サントリーニ ウェディングとフォトツアーにつき、詳細のお問い合わせは こちら

DSC_2696
DSC_2682

上記2枚は、イアの街です。

DSC_2633
DSC_2571
DSC_2471

上記3枚は、イアとフィラの間です。


DSC_2370

こちらは、フィロステファニの有名な絵葉書スポット。
個人で探すのは、ちょっと大変ですよ。

お問い合わせはGREEK MEMORY

サントリーニ島で結婚式!

サントリーニ ウェディングの写真です。お客様の許可をとって掲載させて頂きました。
青と白のエーゲ海に包まれて、お幸せに!

DSC_2330
DSC_2310
DSC_2237
DSC_2165
DSC_2112
DSC_1992
DSC_1899
DSC_1896
DSC_1802
DSC_1761
DSC_2119


詳細のお問い合わせは、GREEK MEMORY

人気ブログランキング

サントリーニ ウェディング ギリシャの島で結婚式はいかが?

10月中旬に、サントリーニ島に、ウェディングの仕事で行ってきました!
とっても素敵なところなので、ご紹介します。

挙式場所はフィロステファニのダナ・ヴィラス ホテル。フィラの街からも、徒歩で海岸線を歩いて15分程度。落ち着いた感じの可愛い街です。

DV4

結婚式の会場となったDana Villas hotel。フィラとイアの街の間にある、サントリーニらしい断崖ホテルで、部屋の中はこんな感じ。
DV16

DV22


ここは、宿泊しなくても、挙式だけでもOK。挙式といっても、シンボリックウェディングといって、タウンホール(役所)の人と、証人の立会のもとに、誓いを立てるスタイルで、法的効力はありません。

海外で法的な結婚式となると書類の準備が大変だし、ギリシャ正教徒でないと、教会の中では式ができないのです。
DV1

ここのテラスは、本当に絶景!紺碧の海と青い空、カルデラや大型クルーズ船を眺めながら愛を誓うなんて、まるで映画のよう。
DV21


でも、真夏の昼間は、暑すぎて多分、焦げるでしょう(苦笑)

夕暮れの二人だけのディナーもロマンチック・・・
DV18


DV15

夕日が沈み、夜のとばりがおりると、こんな風に・・・!

DV7


今回載せた写真は、Dana Villas hotelさんからフォトデータを頂き、許可を頂いて、掲載しました。

実際に私がアテンドしたのは昼のみで、フォトツアーもやりましたが・・・そのレポートは次回に続きます。絵葉書のような場所に出会えますよ!!


詳細のお問い合わせはサントリーニ ウェディング

人気ブログランキング

ロイヤルウェディング

イギリスのロイヤルウェディング、素敵でしたね。
私は、ウィリアム王子のお母さんだった、故ダイアナ妃の大ファンだったんです。
あのブロンドのショートカットの髪形とか、綺麗な色を着こなすファッションとか、憧れで(*^_^*)。
自分が背が高いのがコンプレックスでしたが、ダイアナ妃を見てから、背が高いのもいいかな、と思ったり。
ですから、あの事故のニュースはショックでしたー。
王子が幸せな結婚をされて、天からエールを送っているでしょうね。

メディアの間では、ケイトさんは「cute」で、ダイアナ妃は「beautiful」なんだそうです。
確かに、ケイトさんの方が、なんとなく親しみのある美人ですね。

ケイトさんのドレスも、とても似合ってましたよね。今年は、あれに似た、ノーブルなウェディングドレスがはやるのかしら・・・このドレス、当日まで内緒だったようですね。レースの花模様や透け具合も上品で、首周りのカッティングも絶妙、トレーンも長すぎず、個人的には好きなデザインでした。髪形も華美でなくシンプルで、花嫁の美しさを逆に際立たせているように感じました。私は、仕事柄、たくさんドレスを見ているのですが、日本の皆さんも、実に自分の個性を生かしたドレスを選んでこられるなあ、といつも感心します。日本の若い人って、おしゃれに敏感なんですよね。そして、来賓の方の帽子のバラエティーも圧巻でしたね。さすが、イギリス!!!他の国ではあり得ない帽子のデザイン、大きさ、存在感だと思いませんか??来賓のベッカム選手も、相変わらずかっこよかったです(隠れファン)。

お二人の、大学でのなれそめや、その後のストーリーなども、好感が持てました。お幸せに!

ロイヤルウェディンググッズもたくさんあって、イギリスもかなり経済効果があるのではないでしょうか。
最近、明るいニュースがないので、こういうニュースは嬉しいです。
娘たちも、本物の王子様とお姫様の結婚式に、目がくぎ付けでした(笑)。やっぱり、王子様との結婚って、憧れなんでしょうか???白雪姫とか、シンデレラとか、人魚姫とか、みんなそうですもんね。日本の皇太子の写真を見せて、「この人が日本の王子様だよ」と言ったら、ちょっと不思議そうな顔をしてましたが(-_-;)。
ウィリアム王子とケイトさんがキスした時には、なぜか、娘たちの方が照れていて、笑えました。

でも、ギリシャでは、それほどフィーバーはしていないかも??NETというチャンネルの9時のニュースをずっとつけて待ち構えていたのに、いつまでたっても放映されず、やっと30分位たったらこのニュースが出てきました。まあ、ギリシャは、人の国のお祝い事を喜んでいるような状態じゃないので・・・日本も同じかもしれませんね。

<PR>夏の激安海外旅行!
5/26−6/6 期間限定オンライン予約はこちら



人気ブログランキング




イタリア人カメラマンの話

ちょっと、今日は辛口でいってみたいと思います(笑)。

 

先日、あるイタリア人のカメラマンからコンタクトがあり、「今アテネに来ているので、仕事のことで相談があるから、是非会ってほしい。」とのこと。それも、できるだけ早く・・・と。この人、私は全く知らない人なのですが、仕事上でお世話になった人の知人ということで、私に紹介されたので、断ることもできずに、忙しいスケジュールを調整して会ってみました。

 

そうしたら・・・・・・・

 

、自己紹介もろくにせずに、いきなり、「アテネで仕事がしたいから、誰かパートナーになれるようなカメラマンを紹介してほしい。」と言うのです。私がウェディングの仕事をしているから、当然、コネがあると思ったのでしょうが、そんなに世の中は甘くありません。こちらから色々質問してみると、彼は今イタリアに住んでいるが、彼女がギリシャ人で、今遊びにきているところ。将来アテネで仕事をしたいと思っているが、今のところは、イタリアとギリシャを行ったり来たりしながら仕事がしたい。英語もギリシャ語もカタコトで勉強中ではあるが、彼女とはイタリア語で会話しているとのこと。イタリアの人たちは仕事が遅くて信用できないので、一緒に仕事はしたくない・・・云々。

 

それで・・・・何か私に見せるようなもの(履歴書とか、彼の写真のサンプルとか)は持ってきたのですかと聞くと・・・・手ぶら。名刺さえなくて、この時点で、私はかなりイライラしていたので、爆発して言ってしまいました。「それで、どうやってあなたを信じろというのですか??私は、あなたの素性も性格も仕事能力も経歴も住所も電話も何も知らないんです。紹介することはできますけれど、これでは、相手にしてもらえませんよ。だいたい、ギリシャは失業率も高くて、才能のあるギリシャ人だって、仕事を探すのは大変なんです。それに、ギリシャでの仕事環境が、イタリアよりいいかどうかなんて、保証はないですよ。本当に真剣に考えているなら、相手が納得できるような準備をちゃんとして来て下さい。私がここへ来るのにも、主人と子供の食事の支度を全部して、色々調整してからやっと出てきているんですから。」

 

ちょっと言い過ぎたかなー、と後悔しましたが、こういう人に自分の時間をむしりとられるのは我慢がならなかったのです。そうしたら、彼はびっくりした顔で「あなたが欲しいなら、用意します。」というので、また火に油を注ぐ形に・・・「あなたが欲しいなら・・・って、私は別にどっちだっていいんです!(分かってないなあ、あなたのために言ってるのよ!)あなた自身が本気でそうしたいなら、自分のベストと思えるものを用意して、この住所に送って下さい。私ができることは、それを友人のカメラマンに送って、あとの判断は彼にゆだねるだけです。」と私の住所を渡すと、「色々自分の撮ったカタログはあるんだけれど、重くて送れない。」と。じゃあ、自分の売り込み資料くらい、自分で抜粋して作ってよ!と言いたかったけれど、そこはぐっと我慢して、今度、彼が持参することになった次第で・・

 

最初から、約束通りに連絡をくれなかったりして印象が良くなかったけれど、案の定・・・でした。私も虫の居所が悪かったんですね・・・

でも、ギリシャで良い仕事を探すのは大変なんです。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

早目のサンタさん

先日、とっても嬉しいことがありました!

 

日本から届いた小包・・・10月にアテネでウェディングをされたお客様からの、ちょっと早目のクリスマスプレゼントです。

 

メールで予告はされていたものの、結構大きい段ボールだったので、びっくり。長女と一緒に中を開けてみると・・・出てくる、出てくる、楽しい、嬉しい、おいしい、珍しい品々が・・・! present

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、アンパンマンだ!」と目ざとくアンパンマンせんべいを発見した後、「これ何?これ何?」と興味津々に、次々と日本からの品を物色する長女。私の大好物のおせんべいの数々、子供用ドラえもん・ポケモングミ、宇治茶チョコ、葛湯、熱さまシート、アンメルツ、ホッカイロ、下駄箱用消臭剤、防虫剤、九州シモン茶や大麦若葉粉末という珍しい健康食品(初めて見ました)・・・・などなど、海外暮らしに嬉しい品々を色々考えて、趣向をこらして選んで下さった様子が思い浮かび、心のこもったプレゼントが本当に嬉しかったです。

 

仕事をしていて満足感や幸せを感じるのは、お客様が喜んで下さったり、あとで、手紙やメール、こんな素敵な心遣いを頂いた時です。

 

I様、本当に、どうもありがとうございました!

 

また、旅行にでもギリシャにいらしてくださいね!

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

天に感謝する時

神様がいるな、と感じる瞬間。時々ありませんか?

 

私は別にどこかの宗教を信じているわけではないのです。キリスト教系の大学を卒業し、ギリシャ人と結婚し、教会のウェディングの仕事をしているからといってキリスト教でもなく、家が仏教だからといって、仏教徒でもなく、盆と正月、クリスマス、バレンタインデーを皆受け入れてしまう、日本人にありがちのアバウトな感じです。でも、神様は信じているのです。

 

先日、ギリシャでは集中豪雨があり、北部の地域では洪水のようになり、車や家が流されたり壊れたり、それは大変な被害でした。日本の大型台風みたいな感じです。その嵐がアテネの方にも降りてきて、調度、私の仕事であるアテネでの結婚式の日に直撃したのです。(私は、アテネ海外挙式の手配とアテンドの仕事をしています。)

 

前の晩から朝方まですごい大雨が降り続き、心配でほとんど眠れませんでした。その大荒れの天気があと2−3日は続くという予報も出ていたため、雨に弱いアテネの街の交通が麻痺したりするリスクが大きく、タクシーはつかまらないし、スタッフが全員来られるのかどうかも危ぶまれる状態でした。

 

アテネは排水溝が少なく、集中豪雨があると、あっという間に道が川になってしまい、停電もしょっちゅう起こります。こんな大雨が降ったら、もう、傘なんて役に立たないし、挙式の後のフォトツアーなんて、ほとんど不可能・・・旦那は、こんな日にやっても問題が起こるだけだし、お客様も喜ばないから、キャンセルにした方がいいと言ったくらいで。

 

でも、当日に予定を変更することもままならず、結局、お客様にその事情を電話で説明して、出来る限りのことをしますということで、祈る気持ちで決行したのでした。自分はずぶぬれになるのは覚悟で、着替えまで用意してでかけました。とにかく、せっかくここまで来て下さったお客様に、少しでも、良い思い出を残してもらいたいという気持ちで、神様にお祈りしたのでした。

 

そうしたら・・・ヘアメイクのアテンドをしている間に、どんどん天気は回復し、ちらほらと青空までのぞき、スタッフも無事集まり、市内で写真を撮るフォトツアーの時までには、なんと道路もほとんど乾いて、ドレスをあまり汚さずに撮影も終えることができたのです。しかも、一滴も雨に濡れずに!本当に、奇跡的としか思えない天気の回復でした。案の定、教会の電気が停電になるというハプニングもありましたが、本当に私は天に感謝したのでした・・・神様が願いを聞き入れてくれたのだなあ、と。

 

その晩、また大雨が戻ってきて、予報通り、地面をまた濡らしました。

 

そして、後日、お客様から丁寧なお礼のメールまで頂き、本当に嬉しかったです。

 

日本に一時帰国した時にも信じられないことがありました。色々な事情があって、会いたいけれど、もう2度と会えないと諦めていた人、3人に、道でばったり会えたのです。別に、会えそうなところで待ち伏せしていたわけではなく、3人とも別の日に、晴天の霹靂のように、ばったり会ったのです。ドラマみたいでしょう?

私が日本に帰ることも稀だし、まして、再会を諦めていた人ばかり、3人全員に会えたということ・・・一体、どれくらいの確率なんでしょう?

やっぱり神様が会わせてくれたのだとしか思えないのです。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

ユーロビジョン前のハプニング!5

eurovision先日、仕事でまた街に出ました。もうアテネは汗ばむような夏の陽気です。

 

ユーロビジョン(ヨーロッパ音楽祭)が間近(18日セミファイナル、20日ファイナル)にせまり、外国人ツーリストの姿が目立ちます。

 

フォトツアーで、アテネ市内の綺麗な場所で、ウェディングドレスとタキシードを着たお客様の写真を撮影して回ったのですが、本当に色んな国の人から、色んな言葉で祝福を受けていました。

 

ギリシャ語、英語、イタリア語、ドイツ語、聞いたことのない言葉・・・文化は違っても、笑顔と祝福の気持ちはどこも同じですね。陽気なイタリア人などは、「キスしろー!」だの、「一緒に写真を撮ろう!」だのって、大騒ぎでした。こういうちょっとしたことも、お客様の思い出の一こまになってくれれば私もうれしいです。yuhodo

 

 

(アクロポリスをバックに・・・

これはちょっと前に撮った写真です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、アクロポリスの見える場所で撮影をしていたところ、ちょっとしたハプニングが!

 

なんと、テレビの取材を受けてしまいました!やっぱり、あんな場所でウェディングドレスとタキシードを着ていたら、そりゃ、目立ちますよね。マルタという国のテレビ局で、ユーロビジョンの特集取材でアテネに来ているスタッフに捕まってしまったのです!

 

ははは・・・マルタのテレビで、日本人カップルの通訳でMulan風「しどろもどろ」なアジア人が出ていたら、それは私です・・・

 bookfair

 

(ブックフェア)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクロポリス横の眺めの良い遊歩道、DIONISSIOU AREOPAGITOU通りでは、「ブックフェア」の準備をしていました。何百ものテントがたつ本の展示即売会で、5/28までやっているそうです。

 

これも、先日記事を書いた植木市、COW PARADEと共に、ユーロビジョン盛りあげ作戦でしょうか??

 

仕事が終わって、恒例の寄り道。

何を買ったのかは・・・明日ご紹介します!

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

グランド・ブルターニュホテルで午後のお茶5

アテネのへそ、シンタグマ広場に面して建つ「ホテル・グランドブルターニュ」はアテネで最も伝統と格式のある最高級ホテルです。

hotel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その昔、大富豪の邸宅だった建物が、1872年からはアテネを代表する高級ホテルとして使用されるようになりました。その後130年以上、トルコとの戦争、バルカン戦争、世界大戦、内戦、軍事政権などの混乱期を経て、ギリシャがEU国としての近代化の道を歩んできた、その苦難の歴史を逐次見守ってきた由緒あるホテルです。

 

1896年の第一回近代オリンピックでは選手・役員が泊まったり、その後もギリシアを訪れる外国の国王や女王、首脳、政治家、ジャーナリスト、有名人、スターなどの定宿でした。2004年のアテネオリンピックの前に改装工事を行い、2003年にリニューアルオープンし、重厚さはそのままに、優雅で洗練された内装の、ピカピカのラグジュアリーホテルに生まれ変わりました。入り口にはドアマンがいつもいて、ホテル前にはルイ・ヴィトンのスーツケースが何個も積まれていたりします。夜になると、正装した紳士淑女の姿も見られます。一体、どこへ行くのでしょう??

hotellobby

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アテネの雑踏に疲れた時、このホテルのロビーに入るともう、そこは夢のような別世界。泊まると1泊300−500ユーロ位するらしいので、せめて、そのカフェで雰囲気だけでも味わいましょう・・・

 

 

ロビー正面にあるカフェ「ウィンターラウンジ」は、私のお気に入りの場所。中央にいつも華麗で豪華な生花が生けてあり、チャイナ風ドレスを着たウェイトレスのサービスも行き届いた極上のオアシス。

hotelcafe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは、イギリス風の「アフタヌーンティー」が楽しめます。お昼の12時以降、3段になったプレートに、小さくてかわいいサンドイッチ、ケーキ、スコーンなどが乗せられ、3種類のジャムやクロテッド・クリームと一緒に運ばれ、お茶もポットに2杯貰えます。

値段は26ユーロで、ちょっと高めですが、これだけでお腹一杯になるし、この雰囲気と心の贅沢を考えれば納得です。(1年に1回も来ないことだし・・・)その心地よさに、つい長居してしまうんですよね・・・

hoteltea

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェディングの仕事のアテンドで、2回ほど部屋の中にも入りましたが、一番広いデラックスルームは、ソファセットも置いてあり、ベッドカバーや壁紙、シャンデリアや絵、鏡、カーテンなどがデコラティブで統一感があってとても美しかったです。

浴室は広く、豪華な大理石が輝き、2つの洗面台と椅子、広いバスタブとは別のシャワー室もあり、ここでゆっくり過ごせそうな贅沢な空間でした。ベランダからはシンタグマ広場、国会議事堂、遠くアクロポリスも見えて、なかなかの眺めです。

 

余談ですが、ここはビジターでもOKなスパも地下にあります。そして、お勧めなのが、ロビーを入って左側の階段を下りたところにある化粧室。専用のタオルなども置いてあり、ただで使わせてもらうのが申し訳ないくらいです。

 1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

アテネ海外挙式のアルバム5

アテネの海外挙式でオプションオーダーとなるフォトアルバムは、ほとんどのお客様がご注文になる人気商品です。

お二人だけの挙式が多いことから、日本に帰って、ご家族やお友達に見せるアルバムは、とても大切なものですね

 album1(下の写真はセレモニーアルバム「リヴォワール」)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アテネ挙式主催会社のホワイトドアでは、下記の5商品を用意しております。ギリシャならではの背景で記念写真が残せる「ツアーアルバム」が、一番人気です。

 

1)三面アルバム(挙式のみの撮影):写真10枚前後、約70カットの撮影

 

 2)セレモニーアルバム(挙式のみ撮影):写真20枚、約70カットの撮影

 

 3)ツアーアルバム(挙式、市内、ホテルでの撮影):

             写真50枚、約100カットの撮影

 

 4)ドキュメンテーションアルバム(ヘアメイク、挙式、市内、ホテルでの撮影):写真70枚、約130カットの撮影

 

5)スタイリッシュアルバム(写真数はドキュメンテーションアルバムと同じですが、装丁がより豪華なアルバムです。)

 

そして、4月より、ホワイトドアのアルバムにニューフェイスが加わりました!今までは、通常のアルバムは「リヴォワール」 という商品(白い表紙、黒い台紙のエレガントな仕上がり)のみでした(上の写真)。

 

4月からは、「リヴォワール」は2)のセレモニーアルバムのみとなり、3面アルバム、ツアーアルバム、ドキュメンテーションアルバムは、黒いケース入りの新アルバム「シェリール」となります。(写真下)

album2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタイリッシュアルバムは従来通りとなります。(写真下)

album3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれも、撮影した全写真入りのCDRom付です。

 

生の思い出に、あなたはどのアルバムを選びますか?

 

詳しくは、GREEK MEMORY をご覧下さい!

 

なお、GREEK MEMORY経由でお申し込みのお客様には、通常のオプションには含まれていないミニアルバム(全写真入り、CD-ROMと同内容)と、ネガフィルムをプレゼントします

ミニアルバムは、インデックスとしても、ちょっとした持ち歩きにも大変便利です。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

 

 

 

アテネ海外挙式はヘアメークも安心!5

marina

海外挙式って、ヘアメークが思い通りにならないのではないかと心配・・ですよね?

 

分かります、その気持ち。そこで、今日はアテネ海外挙式スタッフのご紹介。

ヘアメークのマリーナさんです。


マリーナさんは、以前はヒルトンホテル内の美容室で働いていたベテランで、とても信頼できるパートナーです。

2時間という限られた時間の中で、リハーサルなしで初めて会った日本人のお客様のヘアメーク、それも人生の一大イベントである結婚式のヘアメークをするのは、かなり気を使い、難しい仕事なのです。

 

ギリシャ人と日本人の顔立ちの立体感、あまりにも違いますよね。それに、お客様によって違う肌質や髪質や顔立ち、その日の肌の調子や日焼け具合、好みの色や雰囲気、似合うスタイル、ドレスやベール、ブーケとのバランス、そして最重要の花嫁さんのご希望・・・などなど、総合的に瞬時に判断し、時間内に最高の花嫁さんを演出するのはとても大変なことです。ヘアメークが花嫁さんのお気に召さなければ、その結婚式は失敗と言っていい位、重要です。

 

その点、マリーナさんは、そのマジックハンドで、お客様の個性を生かした、自然で素敵なヘアメークにしてくれるので、いつも私は安心。ギリシャの夏は40度にまで気温が上がる時もあり、汗だくになりますが、暑い夏場でも崩れにくいメークが得意です。

夏のギリシャで日焼けしてしまい、肌が真っ赤になっていた花嫁さん、食あたりでげっそりしていた花嫁さん、色々ありました・・・でも、後で写真で見ると、全然わからないようにカバーされていて脱帽!

 

hair

春から夏にかけてのギリシャの光は予想以上に強く、写真に撮った時に色がとんでしまいがちです。ギリシャの光と背景に似合うヘアメークがあるというのも事実ですから、ちょっと濃いかな、と思う位でも大丈夫ですよ。ドレスのボリュームに負けないように、バランスも大事です。

 

マリーナさんは、これまでに経験も積み、日本人の好みや、髪質・顔立ちにも慣れているので心配御無用、ありがちな勘違いメークにはなりません。日本のお嫁さんの肌はきれいだといつも褒めています。お客様によっては、リハーサルの写真を持参されますが、それよりもいつもずっと素敵に仕上がっています。その証拠に、これまでに、ヘアメークでクレームを受けたことは一度もありません。「綺麗にしてくれてありがとう」と感謝されたことは、何度もありますけれどね!特に、写真のヘッドドレス(白いミニバラとかすみそう)は、とても人気がありお勧めです。顔まわりがとっても華やかで高貴な感じになりますよ。

 

マリーナさんは、一度きりの出会いを大切にし、「お嫁さんの立場に立って、自分がしてもらいたいようにする」のがモットーだそうです。趣味は絵画。根っからのアーティストです。英語はあまり通じませんが、通訳は私がしますのでご安心を!

 

花嫁さんの笑顔というのは、本当に周囲も明るくしてくれるものです。花がぱーーっと咲いたように・・・そして、眩しそうな目で花嫁さんを見つめられる新郎様の姿も、私は大好きです。幸せのお裾分けを、いつもありがとうございます!

 

(注:ヘアメークはオプションであり、アテネ挙式の基本パッケージの中には含まれていません。詳しくはGREEK MEMORYをご覧下さい。)

 

1日1クリックお願いします!→ 人気blogランキングへ 

 

大阪にホワイトドア新店舗

 

whitedoorアテネの挙式のお客様は、今までなぜか関西の方が多いのです。そして、関東出身の私から見て、明らかにノリが違う・・・・ご夫婦や親子の会話を聞いていても、ボケと突っ込みがちゃんとあって、なんだか漫才を聞いているようで楽しいのです。そして、何よりも嬉しいのは、皆さん、ギリシャ旅行や海外挙式を楽しんでいらっしゃるようで、「楽しみ上手」だという印象があります。

 

そして、なんだか、ギリシャと関西の気風に共通するものがあるような気がするのは私だけでしょうか???

 

今日は、私がコーディネートしているアテネ海外挙式の主催会社、そして、素敵なドレスショップである、「ホワイトドア」の新店舗のご紹介です。

3月より、大阪にもう一つの新店舗ができました。輸入のドレス、ウェディング小物が一杯!お近くの方は是非お立ち寄りください!

 

ホワイトドア天保山店

 

552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-15
ホテルシーガルてんぽーざん大阪内

TEL.06-6576-7880
 FAX.06-6576-7870
地下鉄中央線大阪港駅 徒歩5

営業時間 平日11:00〜19:00 土日10:00〜19:00

 

他にも、青山、銀座、名古屋、大阪、淡路、姫路、福岡店などがあります。

詳しくはGREEK MEMORYをご覧下さい。

1日1クリックお願いします!→ 人気blogランキングへ 

ドレス海外宅配サービス5

dress3

31日(水)

アテネの海外挙式主催会社である「ホワイトドア」では、ドレスを海外の挙式国に配送する「ワールド・ドレスデリバリー」または「ワールドレンタル予約システム」という便利なサービスがあります。(ホワイトドアでドレスを購入またはレンタルされたお客様に限ります。)

 

ホワイトドア各店で購入またはレンタルしたドレスを、挙式地の現地コーディネーターがアイロンをかけ、お客様の宿泊先までお届けするサービスです。身軽に出発でき、安心で便利なサービスとして大変好評です。片道のみ、往復、新郎様のタキシード追加などのオプションから選べます。

 

また、アテネ以外の島で挙式をなさる場合でも、ホワイトドアのドレスを購入、レンタルされたお客様は、このサービスをご利用になれます。ただし、受け渡しはアテネ市内のホテルのみとなります。

 

★サービスの流れ(往復の場合)★

 

日本にて

 1.ホワイトドアにてドレスを購入またはレンタルお申し込み

 2.ホワイトドアから、現地スタッフにドレスを配送

 3.お届け日時と場所のご案内(書面にて)  

 

現地にて                                             

 4.お部屋にスタッフがお電話(ウェルカムコール)し、最終確認

 5.アイロンをかけたドレスをお部屋までお届け

6.挙式後にコーディネーターがドレスを引き取り、日本へ配送

                       

 

dress5レンタルでも、誰も袖を通していない「ファーストドレス」をレンタルできます。日本で試着したドレスを挙式地でレンタルできるので、慌ただしいスケジュールでも安心。ドレスは限定セレクションよりお選びいただけます。

 

お買い上げ頂いたドレスに対しては、清潔に保存するためのクリーニングプロのご紹介、買ったままの状態でコンパクトに保管できる真空パックサービス、また、ドレスをリフォームして赤ちゃんのお宮参りの衣装やおくるみ、初節句、七五三のドレスなどにリフォームできるサービスもあります。

 

関連記事: 「ホワイトドアのドレス

 

ホワイトドアの店舗:

青山、銀座、名古屋、大阪、神戸、神戸西神、福岡、淡路店

 

詳しくは、「GREEK MEMORY」をご覧下さい。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

コロナキのアジアン・ヒーリングスパ5

spa1

2月12日(日)

 

2006年12月追記:

残念ながら、このお店は閉店しました。

メールを下さったai様、返信がエラーになるのでこちらでお返事を。
メールでお問い合わせ頂いたこのお店ですが、残念ながら、つい最近、店を閉店してしまいました。
ビジター可のスパでしたら、グランドブルターニュホテルの中のスパや、シンタグマのアッティカデパートの中にある新しいスポーツクラブ付のスパ「Holmes」(
http://www.holmesplace.gr) tel:210-3259410でもビジターを受け付けてくれるようですが・・・私は行ったことはないので、良いかどうか、分かりません。ご参考まで。楽しいクリスマスをお過ごしください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シンタグマからほど近いファッショナブルな街、コロナキに日本人の経営するスパができたので行ってきた。その名も「アジアンヒーリングスパ」オーナーは松村めぐみさん。日本やタイのスクールでタイ古式マッサージを教えていらした方で、旦那さんのハリーさんと共に去年このスパを始めた。

 

雑誌「LifeStyle」にも記事が載っており、エキゾチックなこだわりのあるインテリアと調度品に囲まれ、一瞬ギリシャにいるのを忘れそう。タイからとりよせたという木製の大きな象や椅子、テーブル、彫刻、独特な香りが、なんとなく異次元な感じで、入ったとたんにワクワクする。

 

何よりも嬉しいのは、自分の体をとても繊細な気遣いで丁寧に扱ってくれるので、心も一緒に休まるということだ。また、特別に、花嫁さん用のブライダルエステも用意してくれたので、近々、アテネウェディングのホームページhttp://greekmemory.comの方にも情報をアップしたいと思う。

 

spa2それでは、ここから詳細レポート!私が試したのは「Asian Healing Herbal Massage (全身マッサージ)」とフェイシャルのフルコース「Deep Cleansing, Relaxing Face Massage, Face Mask(角質除去、顔のマッサージ、パック)」だ。

 

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

続きを読む

旧オリンピック・スタジアム(パナティナイコ・スタジアム)5

stadium

2月9日(木)

いよいよ、トリノオリンピックですね。ギリシャでは、参加選手も少ないせいか、あまりニュースでも取り上げられていませんが、私はフィギュアスケートが大好きなので楽しみです!早いもので、アテネオリンピックからもう1年半もたってしまったのですね・・

 

 誰もが知るオリンピックの発祥地は、ギリシャ。アテネ中心部にあるここパナティナイコ・スタジアムは、1896年、古代オリンピックの復活として、第一回近代オリンピックが開催されたスタジアムです。古代のものは、紀元前4世紀に、「パンアテナ大祭」の競技場として建設されましたが、その後破壊され、現在のものは、近代オリンピックのために再建されたものです。「パンアテナ祭」とは、アテナイの守護女神、アテナを讃える祭りで、当時の最も重要な宗教行事でした。4年に1度行われた「大祭」では、行列や様々な競技が行われ、聖衣の奉納などもありました。

 

現在のスタジアムは、アレキサンドリアの富豪、アベロフ(前の広場に彫像があります)の援助を受け、なるべく古代のスタジアムに忠実に復元されたもので、その収容人数は5万人以上といわれます。

 

アルディトスの丘の緑を背景に、アテネ北東部にあるペンデリ山で採れた白い大理石でできており、とても美しいスタジアムです。このスタジアムの別名である「カリ・マルマロ」という名は、「Good Marble(良い大理石)」という意味です。

 

 1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

続きを読む

ホワイトドアのドレス5

dress1

22日(木)

アテネでの海外挙式を主催しているのは、日本のウェディングドレスショップ「ホワイトドア」です。世界各国で海外挙式のプロデュースをしており、私は、そのホワイトドア専属のアテネ現地コーディネーターの仕事をしているのです。具体的には、挙式、リムジン、ヘアメーク、写真、ビデオ、ブーケ、ウェディングランチなどの手配と、当日の通訳アテンドです。

 

毎年、新しいドレスショップ開店や、海外挙式場所の新規開拓をしており、その精力的な活動には目を見張ります。

 

dress2

実は、6年前、私が日本にいた時、自分の結婚式用にドレスを探しており、それこそ10件以上の店を見て回ったのですが、このホワイトドアの青山店や新宿店にもお邪魔し、大変丁寧な対応と素敵なドレスの数々にとても感激したのを覚えています。今、ギリシャでその会社と提携して働くことになろうとは、何かの縁を感じますね。どんな出会いも出来事も「つながっている」というのを実感します。世の中に偶然はないんです。

 

人気blogランキングへ 

続きを読む

ザピオンで記念撮影5

zappion1

1月30日(月)

アテネでの海外挙式で、結婚式の後、フォトツアーのロケ地として良く訪れるのがザピオン庭園です。ザピオンは、アテネの「へそ」シンタグマ広場近くの国立庭園南側にある会議場・国際展示場で、そのネオ・クラシック デザインの黄色い建物、均整のとれた列柱がとても美しいです。出資者のザッパス兄弟の名前をとり、「ザピオン」と名づけられました。この建物は、19世紀後半に、デンマークの建築家、セオフィルス・ハンセン氏によって建てられました。パネピスティミウ通りにあるアテネ大学の一部も、彼によるデザインです。

zappion2ここは、2004年のアテネオリンピックの際、本部や報道機関のためにも使用されました。前の広場では、四季折々、様々なイベントが催され、2月のアポクリエス(カーニバル)のお祭り期間(2/12〜3/5)は、週末に仮装した子供たち(大人もOK!)がたくさん集まり、そのかわいらしさを競います。移動遊園地が設置されたり、屋台が出たりして、とても楽しい休日が過ごせますよ。周囲の広大な国立庭園は、もともとはオットー国王の王宮付属庭園で、中には、ギリシャ産の6000種類ともいわれる植物や木が一同に集められ、小さい動物園や、あひるの池、亀や魚のいる池もあり、市民の憩いの場になっています。整備されているというよりは、結構、ワイルドな感じですけど・・・

人気blogランキングへ 

続きを読む

できちゃった婚5

wedding1月19日(木)

1/18の読売新聞で、おもしろい記事を見つけました。時代も変わったものですね。妊婦用のウェディングドレスもできたとは!そういえば、アテネの海外挙式でも妊婦のお客様がいらっしゃいましたが、とても幸せそうでした。といっても、薦めているわけではあありませんよ(笑)。アテンドする私の方はヒヤヒヤです!特に、妊娠初期は流産しやすい時期ですから、無理をせず、本当に御気をつけて・・・

 

「できちゃった婚」商戦拡大ドレス・保険も妊婦向け


結婚時、新婦が妊娠しているできちゃった婚が急増し、ブライダル商戦が様変わりしつつある。
妊婦の体形に合わせたウエディングドレスが登場し、海外に新婚旅行に行く妊婦を想定した保険を売り出した保険会社も。「世間体が悪い」「順番が違う」と親世代の戸惑いは根強いが、「妊娠後結婚」するカップルは、今や4組に1組。業界では「できちゃった、というより『おめでた婚』として受けとめる向きが増えている」と、新たな市場へのサービスを強めている。

「妊婦の体に優しく、美しい衣装を」と、女性下着メーカー「ワコール」(京都市)が開発した妊婦用ウエディングドレスは、6種類のデザイン。妊婦5000人の体形データに基づいておなかと胸部の変化を分析し、丸みを帯びた体に合うよう通常の2倍の折り目を入れ、ストレッチ素材を使うなどして工夫した。


「一生に一度の思い出に」と、妊娠していても海外の挙式や新婚旅行を希望するカップルも増え、少子化と晩婚化で婚姻届け出数は減少するなか、2004年中の海外挙式数は4万3704件と、前年より約3300件も増加した。このため、AIU保険(東京都)は、昨年6月から海外旅行時の補償について妊娠早期(22週未満)の子宮外妊娠や流産などにも適用した。


厚生労働省によると、「妊娠後結婚」は1980年の8組に1組に対し、2000年は4組に1組と倍増した。結婚情報誌「関西ゼクシィ」の武市麗子副編集長は「妊娠後の結婚を、本人も周囲もおめでたが重なったと前向きにとらえるようになったのでは」と話している。

(読売新聞)

人気blogランキングへ 

ヤワラちゃん、ご出産おめでとう!5

1月4日(水) 柔道のヤワラちゃんが男児を出産されたそうですね。母子共に健康とのことで、ホッとしました。というのは、私は彼女のファンだからです。2004年のアテネは、オリンピックで街が湧き立っていました。私も、大使館のお手伝いや実際の観戦で、選手の方を間近に見られたりして、とってもラッキーでした。やっぱり、オーラを感じましたよー!yawara1
柔道のヤワラちゃんの優勝決定戦でのことです。場所は、アノ・イリシアホール。私も、主人と一緒に日本の大応援団に混じって、ヤワラちゃんオリジナルのピンクの半被やタオルを身にまとい、声援を送っていました。鮮やかな一本勝ち・・・・ではありませんでしたが、粘りのある柔道で判定勝ち。あの刺すような真剣な眼差しが、一気に喜びの色に変わったのが忘れられません。応援団も日の丸を振り回し、鳴り物や雄たけびで大騒ぎ!yawara3 でも一番印象的だったのは、ある男性がすくっと立ち上がって後ろを向き、周囲の人たちに、涙ながらに「ありがとうございました!」と挨拶をして回り、頭を深々と下げていた姿です。誰だかお分かりでしょうか?そうです。旦那様で野球の日本代表としてアテネ入りしていた、谷佳知選手です。有名人なのに、気取ったところがなくて、とっても好感が持てました。お忙しいお二人は、携帯メールなどで励ましあっていたようですが、きっと、思いやりのある、すばらしいカップルなんだろうなあと実感できた風景でした。皆が、ほのぼのとした、幸せな気分になりました。 私は今、アテネでの海外挙式をコーディネートする仕事をしています(ホームページ http://greekmemory.com)が、ヤワラちゃんもフランスかどこかで結婚式をされたんですよね。あー、惜しかった。アテネでやってくれれば、大サービスしたのに!「柔道で金」(あ、「カネ」じゃないですよ、金メダルの「キン」ですよ!まあ、お金も相当稼いでおられると思いますが)、「妻でも金」、今度は「母でも金!」ですね、ヤワラちゃん。でも、これはひょっとして、柔道よりも困難な道かもしれません!?

人気blogランキングへ 

ギリシャ挙式・フォト手配
憧れのサントリーニ島・ミコノス島で結婚式、フォトツアーはいかが?

前撮り、緊急手配、普段着、オフシーズン、家族記念写真でもOK。

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


サントリーニ島

otani

gem8

gem7


DSC_2370

DSC_2119

ミコノス島

NAN_0871

NAN_0979

NAN_0722

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


メールはこちら
ご質問、ご要望、ご感想などはこちらへ
メールフォーム
Profile
ギリシャ関連本・ガイド
ギリシャ語を学ぶ本
Blog Ranking
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

トリップアドバイザー 推薦
旅行口コミ情報サイト
トリップアドバイザーのお勧めブログとして認定されました。ギリシャ 

ギリシャホテル検索
Booking.com
ビットコイン購入はこちら
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
最新記事
漫画で楽しむギリシャ神話
  • ライブドアブログ