この二日、ギリシャのポジティブなニュースが続いたので、胸をなでおろしています。

おとといは、サッカー欧州選手権(WEFA EURO2012)で、ギリシャナショナルチームが、強豪ロシアを破って、見事、決勝リーグ進出を決めたという快挙!

前にも記事を書きましたが、日本の雑誌取材のお手伝いでインタビューをしたカラグーニス選手が、見事、運命を分けるゴールを決めたので、私もテレビの前で、飛び上がって喜んでました!

準々決勝は、6/22。対戦相手は・・・なんとドイツ!!!これは、燃えますね。経済面で、かなりやられてますので・・・(+o+)


そして、世界が注目していたギリシャ再選挙の結果・・・緊縮策を擁護するネア・ディモクラティアという政党が第一党となったことで、ユーロ離脱という最悪のシナリオは免れた模様。

第2党のシリザとの差も僅差だったので、ドキドキしてました。とりあえず、最悪の事態は避けられたということで、株価も上がり、世界中も安堵。

これからまた緊縮は続くけど、抜本的な改革をするチャンスかも・・と思って頑張ります。

人気ブログランキング