ギリシャは、もう、夏のような陽気です。これからがギリシャシーズン本番・・・なのですが、観光客の数は、伸び悩んでいるようです。ハルキディキという海の綺麗なリゾート地の大型のホテルも、2件つぶれてしまったというニュースをやっていました。

今は、5/6の選挙の話題で持ちきりです。
でも、2大政党どちらも信用できず、小党乱立で、どうなることやら。

2週間以上前に撮った写真ですが・・・
こちらは、国会議事堂前のシンタグマ広場。この高い木は、緊縮財政の中、クリスマスにはクリスマスツリーの代わりにライトアップされたものです。

DSCF1077


その近くに行ってみると、こんなものが。
DSCF1075


ここは、相次ぐ緊縮政策、年金カットで先行きに希望をなくした老人が、「ゴミあさりをしなくてならなくなる前に、威厳のある死を選ぶ」というような遺書を残して、拳銃自殺した場所です。この木の板には、「これらの政治家がこの老人を死に追いやった・・・」と数名の名前が書いてありますが、その中には、今回の選挙の候補者の名前もあります。

市民からの花や手紙が供えられていました。

DSCF1071

ご冥福をお祈りします。

人気ブログランキング