ギリシャの復活祭は、パスハと呼ばれ、ギリシャではクリスマスよりも盛大なお祭りです。キリスト様が復活された日をお祝いするので、特別な日ですよね。暗いニュースが多い中、パスハの明るく華やかな雰囲気が待ち遠しいです。学校も2週間、お休みになります。

復活祭(パスハ)は移動祝日で、毎年日付が変わるのですが、今年は遅めの4月24日。4月18日から始まるメガリ・エブドマーダ(big week)は、毎日のように教会ではミサがあります。この期間、旅行をされる方は、教会にも立ち寄ってみてくださいね。それから、パスハ前後はお休みになるところも多いので要注意です。

パスハに至るまでの期間はメガリサラコスティ(四旬節)と呼ばれる摂食期間です。信仰深い人は、動物系の食べ物は食べないらしいですが、うちは、普通になんでも食べてます(*^_^*)

↓は次女が幼稚園で作ってきたキラ・サラコスティ。
7本脚があり、7週間前から毎週1本づつ切り取っていき、最後の1本を切り取るとパスハがくるというカレンダーみたいなもの。摂食期間を象徴する女性なので、口は書かれていません。

DSCF8420


人気ブログランキング