きのうはエイプリールフールでしたね。ギリシャでも、この日は嘘を言っても良い日として知られているので、子供たちの発言が嘘だらけで困りました(-_-;)。

「あ、ママの背中にゴキブリがいるー!」「えーーーー!」と慌てると、「プロタプリリアー!(エイプリールフールだよー)」なんて喜んでました。

今日は、ちょっと過去にさかのぼってギリシャ文化のご紹介。

2月~3月初旬のアポクリエスというカーニバルの時期は、子供たちが仮装してパーティーがたくさんありました。アポクリエスは、復活祭(パスハ)まで40日続く摂食期間の前にある、お祭りの期間です。

学校でも、習い事の場でも、その時期の誕生会でも、みんな思い思いの好きな格好をして出かけていくので、本当にかわいらしいです。ちなみに、うちの子たちは、夜の妖精とベル(美女と野獣のヒロイン)に扮しました!
毎年、違う衣装を買うので、結構な出費です。

apo4


スパイダーマン、パイレーツ、スーパーマン、白雪姫、シンデレラ、などのディズニー系、太陽の精、雪の精などの妖精系、動物系、世界の民族衣装系、テレビのヒロイン系、など、おもちゃ屋さんや、仮設店舗で、20−30ユーロ位で売られます。
特に、小さい子が衣装を身につけてよちよち歩いていると、本当に可愛くて、天使のようです。

costume2
人気ブログランキング