東北地方太平洋沖地震から、1週間がたちました。
毎日、テレビ・ネット・ラジオで情報を拾っています。

被害で亡くなられた方、行方不明の方の数も増える一方で、心がふさがれる思いです。
命を落とされた方のご冥福をお祈りしますとともに、被災地の復興が一日も早く訪れるように祈り、私は自分のできることを、一生懸命していきたいです。


福島原発の状態も、世界中がかたずをのんで見守っています。
自分の身の危険もかえりみず、復旧にあたっている自衛隊、東電、警察の方々、その他のボランティアや政府関係者の方々、避難所での生活に耐えている方々、節電や救援物資、情報提供、募金など、自分のできることで復興支援をしている日本や世界の方々、本当に、皆さんの頑張りと、一体感はすごいです。

その姿を見たり、ネットで知ったりするたびに感動し、日本はすばらしい国だと実感。日本人であることに誇りを感じています。

外国にいる身なので、日本の皆さんの状況を知るすべは限られていますが、自分が良いと思った情報を、お知らせします。

被災地現地のラジオ局(コミュニティーFM)の放送が、ネットやi-phoneで聞くことができます。ギリシャでも、現地の人の声がリアルタイムで聞けるなんて、すごい時代です。テレビや新聞の情報は、規制されていることが多いので、現地の人の生の声が聞けるのがうれしいです。

まず、被災した地域の最新情報がすぐ入手できるのが良いです。配給時間や場所、インフラ復活情報、営業している店や、銀行ATMの営業情報、入浴をさせてくれる旅館の情報、など、本当に現地の人にとっては役立つことだと思います。また、外国人向けの英語情報などもあります。

今も、仙台のRADIO3を聞きながら、書いています。たまに、元気の出る歌も流してくれて、勇気づけられます。音楽の力も、すごいです。
このラジオでのコメンテーターも言っていましたが、被災していない人たちは、これからは、自粛するのではなく、コンサートなどのエンタメ活動も再開し、その元気を送ってほしいとのことで、私も賛成です。被災地でも、早速、有志によるコンサートなどが行われるそうです。

http://www.simulradio.jp/
「ラヂオもりおか(盛岡)」「RADIO3(仙台)」「FMいわき(いわき市)」「FMぱるるん(水戸)」など

また、もうご存じの方も多いと思いますが、「がんがれ、日本!」も毎日見ています。
ツイッターに投稿された、元気をもらえるつぶやき集ですが、人々の勇気、助け合いの精神、善意、やさしさ、思いやり、強さ、希望などがあふれていて、読むといつも泣いてしまいます。世界中でも、日本人の資質を絶賛されています。ぜひ、見てみてください。日本の若者、子供たちの優しさや強さに触れ、日本の未来にも希望が持てます。

https://docs.google.com/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY&pli=1

くれぐれも、皆様、お体に気を受けて。