7月中に、休暇でクレタ島に行ってきました。友人家族と一緒に、去年と同じホテル滞在です。

 

実は、この旅行については一悶着ありました。というのは、旦那が、私の意見も聞かずに勝手に決めてしまったからです。私は、「いつもと違うところ、知らないところに行きたい派」。せっかくの休暇で、お金と時間を使うのだから、まだ見ぬ未知のギリシャ(あるいは外国でも)を発見したい!!と思っているのに、旦那は、そんな私の気持ちを知ってか知らずか、去年と同じクレタ行きを決めてしまいました。私の中では、ロドス島、コルフ島、ハルキディキ、オリンピア、ザキンソス島、コス島・・・と、行きたいところが渦巻いていたのに!!

 

確かに、ホテルは超デラックスで、友人の紹介がなければ、とても泊まれるホテルではないのです。(本来なら1泊6万円位とか・・・!?)施設は家族向けに充実していて、プールも3つ、プライベートビーチもあるし、子供にとっては最高の環境。友人家族にも子供が居て一緒に遊べるし、長期バカンスに行けるだけでもありがたいか・・・と愚痴はこの辺にして。

 ship1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年と違うところは・・・飛行機でなく、船で行ったこと。

アテネから電車(LINE1)で30分、終点のピレウス港からの出航です。

船の旅は大正解!クレタというと、とっても遠くて、船では10時間以上かかると思いこんでいたので、今回のミノアンライン(http://www.minoan.gr)の船は速くて驚きでした。それに、定刻に出発したのにも驚きました!(ギリシャでは遅れが常識!?)ハイスピード船で、アテネのピレウス港からクレタのイラクリオ港まで直行で6時間半(普通船はもっと時間がかかるはずです)、片道、大人31.5ユーロで、飛行機に比べたら格段の安さ。その差額で、日程を増やしたり、食事を贅沢したり、買い物したりして楽しめますよね。

 ship3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船内は施設も充実しており、カフェ、レストラン、インターネットコーナー、ショップ、プール、シャワー、座り心地の良いシートなどもあり、広いので、6時間半なんて、あっという間でした。子供は広いスペースでゲームをしたり、走り回ったり、ボールで遊んだり・・・私は、読書をしたり、甲板で海風に吹かれたり、調度セール中のショップ内で、思わず、たくさん買い物をしてしまったり・・・子供のつきあいで行ったプールで、「階段が滑るから気を付けて!」と言いながら、自分が滑って子供用のプールに落ちてしまい、背中にアオタンを作ってしまったのがカッコ悪かったですが・・打ち所が悪くなくて不幸中の幸いでした。洋服のままだったので、ズボンもビショビショ・・・まあ、ギリシャの強い日差しと海風で、すぐ乾きましたが・・・利用される方は、ご注意下さい。

 ship2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船を利用する方は、早めに乗船して、カフェのソファの禁煙席を確保することをお勧めします。テーブルもあるし、ソファで仮眠もできるし、煙くないし(ギリシャはヘビースモーカーが多くて、喫煙席は辛いです)、ゆったりできます。カフェといっても、そこで最初に飲み物を頼んで、到着まで居座る人が多いんです。席を離れるときも、紙袋とかタオルとか(取られても諦めのつくもの)を残して、席の確保。当然のことながら、短時間でもカバンなどの貴重品は置かない方が賢明です。もちろん、飛行機の座席のような一般自由席もありましたし、床に寝ている人もいるし、人それぞれですが・・

何しろ、大柄な我が家。シートベルトや狭い席に縛られないのは本当に楽でした。

 ship4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船の施設については、船種や船会社によって様々ですが、遠くの島に行く大型船は、似たような感じだと思います。近くの島に行く高速船は、小さくてうるさくて、船旅の旅情とはかけ離れていますので、あまり期待しないで下さいね。また、天候に左右されて時間が遅れたり、ストに遭遇したりすることも多々ありますので、スケジュールには余裕を持った方が良いでしょうね。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング