前回の日記から、なんと、1ヶ月近くたってしまいましたが・・・一応、元気でやっております。

 

35度以上の猛暑続きでいつもぐったりしているのと、子供が夏休みになってずっと家にいるので、パソコンに向かう時間がほとんど取れないのですー!パソコンをやっていると、「コンピューター終わり!」攻撃。きっと、母親の関心が自分ではない、他のものに向いていると、子供は焼きもちを焼くんでしょうね。当たり前のことです・・子供にとっては「ライバル」であるパソコンを壊されないように、ちょっと自粛モードです。

 

今年も、「夏と言えば海」の生活です。私自身は、日焼けが怖いお年頃なので海水浴はそれほど好きではないのですが、やはり、子供と海辺で過ごす時間は、ギリシャならではの楽しみです。

 edem2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日行った、「EDEM」という海辺のレストランは、なかなか良いところでした。まあ、お味の方は、特にお勧めというわけでもないフツーのギリシャ料理ですが、特に何が良いかというと・・・子供を「放し飼い」にできるからです!我が家のように、3才児・4才児と一緒だと、レストランに行っても、食事はなかなかゆっくりできないのが現実。しつけの失敗か、じっと席に座っていられないわが子にヤキモキしながら、こぼさないかとか、グラスを割らないかとか、周囲の人やお店の人に迷惑にならないかと気が気でなく、食べた気がしないんですよね。

edem1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その点、このレストランは、砂浜に席が設けられていて(もちろん、室内もありますが)、子供は、飽きたら前の砂浜に走って行って、遊んでいられるのです!隣は、EDEMの海水浴場になっています。親から目も届くし、子供は波と戯れたり、砂で遊んだり、自由気ままな放牧状態です。まあ、難点は、子供は遊びに夢中になって、ほとんど食事はそっちのけになることと、靴や服が汚れることでしょうか(苦笑)。でも、夏の夕暮れ時の空と海を眺めながら、ワインとメゼ(おつまみ)を味わうのは、至福の時ですよ。「あー、生きてて良かった!ギリシャにいて良かった!」と実感する瞬間です。

 

レストラン「EDEM」ポシドノス通り、トラム「EDEM」駅前

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング