ギリシャの学校の新学期は4月ではなく、9月です。6月中旬から学校は夏休みに入り、この3ヶ月もある長い期間をどう過ごすのか、これは親の頭痛の種でもあります。

 

日本のような宿題、自由研究、読書感想文、ラジオ体操、登校日、プールなど(って、私の子供時代の話ですが、今もありますよね??)は皆無ですから、子供達は暇です。日本のような娯楽施設もあまりないし、アテネの街中では公園などの遊び場所も少ないし・・・だいたい、親が共働きの家は、一体どうしているのだろう???といつも疑問です。おじいちゃん、おばあちゃんの世話になっている人が多いようですが・・・老体には、長期間の子守はきついですよね。

 

どうやって子供を飽きさせずに、しかも、有意義な休みにするか、この時期の過ごし方によって、子供の能力や成長に著しい差が出てくるのも当然でしょう。サマーキャンプに行かせたり、島にバカンスに行ったり、サマーハウスと呼ばれる別荘(結構、所有率高し!)や田舎で夏を過ごしたり。

 

でも、やっぱり3ヶ月は長い!長すぎる!

 

田舎もサマーハウスもない我が家では、とりあえず、長女はスポーツクラブのサマープログラムです。

pool

この、パネリニオスと呼ばれる運動施設は、広いグラウンドやプール、ジム、テニスコート、バスケットコート、サッカー場、道場、体育館などもあり、様々な運動競技を学べる学校のようなところです。

 

オリンピック選手の養成などもしており、色んな競技のチームを持っていたりして、かなり本格的な所です。

 

http://www.panellinios-ac.gr/pgs_home.asp

(ギリシャ語のみ)

 

幸い、子供向けに、色んなスポーツを手ほどきしてくれる夏限定のプログラムがあり、1週間ごとに申し込めるので便利。朝8時半から午後2時半まで預かってくれ、そこで、水泳、卓球、ボール遊び、陸上、リズム体操、お絵かき、ビデオ、などで子供の有り余るエネルギーを発散させてくれるので、私は大助かりです(笑)。でも、それも8月は休みなんですよね。8月は、色んな子供用の施設も休みになることが多く、やっぱり海しかないんだなあ・・・

 

余談ですが、ギリシャの学校にはプールがないので、ちゃんと泳げる人って少ない気がします。日本の学校では、体育の時間や夏休み、プールでクロールや平泳ぎ、背泳ぎ、飛び込みなんかをして、進級テストもあったりして、学校で泳ぎが学べるので、とっても恵まれているなあと羨ましく思います。

 

それにしても、連日の暑さ・・・・来週は42度!まで上がるそうです。

暑さに弱い私は、もう、生きているだけで精一杯で、エアコンに頼る毎日、電気代が心配です(涙)。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング