今日は、旦那が散歩中に見つけた日本の漫画店のご紹介です。 manga1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の漫画は、世界中で大人気ですが、ギリシャでは、知名度はイマイチ??というか、私が知らなかっただけかもしれませんが・・・これでも、私も小学生時代は漫画ファンで、少女フレンドは欠かさず読んでいたし、里中満智子、庄司陽子、大和わきなどの漫画や「ヴェルバラ」、「エースをねらえ!」などが大好きでした。時代がばれますねー!(笑)

当然、単行本も集めていました。それから時は流れ、今となっては、何がはやっているのかも分からないトンチンカン状態ですが、日本文化の一部とも言える漫画が、ギリシャでも紹介されるのは嬉しいことです。

 

お店は、ポリテクニオ(アテネ工科大学)のすぐ右横の通り(Stournari St.)を入り、大きな本屋さんの角を右折してちょっと行ったところ。カニンゴス広場の近くです。このあたりは、日本の秋葉原には遠く及ばないけれど、一応、アテネの中では、ハイテク製品や部品、コンピューター関連製品などの店が軒を連ねる地域になっています。場所的には、最適かもしれません。店の名前も「おたくの世界」ですから(笑)。最近では、「おたく」という言葉も、ふじやま、ゲイシャ、のように日本の代名詞としてそのまま輸出されているようです。

 manga2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見通しの良い明るい店内で、感じの良い女性が対応してくれました。日本語を習っていたその方の息子さんが始めたお店らしく、なんと、まだ開店3日目!中は全部日本の漫画で、英語訳のもの。漫画はほとんどアメリカから輸入しているそうです。それから、「おたく」には欠かせないフィギュアも売っていました。ギリシャ語訳の日本漫画も、そのうち入荷予定とか。

manga

気になるお値段は、ちょっと見たところ、1冊11−14ユーロ位。うーん、高いけど、仕方ないですね。本は輸送費がバカになりませんから。

 

日本とギリシャの架け橋となるお店、是非、頑張って欲しいです!

 

日本の漫画のお店

「おたくの世界」

住所:GeorgeTZORTZ)7, Athens 

 

(電話はまだないそうです)

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング