ギリシャで頻繁に起こるストライキ・・・・今回は年金問題が争点の大規模なものでしたが、まあ、色んなテーマを見つけては、良くストライキが行われます。

 

今回のストはこんな感じでした。まず、交通機関のストで、通勤、通学は大混乱。バスやトローリーがストだと、タクシーがつかまらなくて大変。電車や地下鉄がストだと、みんな車で移動するので道路の混雑が大変。そんな中、停電になって信号が消えたりすると、収拾がつかない状態に・・・

きのうまでは、電力会社のストで毎日停電がありました。インターネットで地域別に停電の予定時間を公開していたので、ちょっとは一般市民のことも考えてくれているんだ・・・と思ったら、なんのことはない。そこに公開された時間には停電せず、全く違う時間に突然ブツッと!!!あれれー、嘘の情報なら流さないでよー!調度夜だったので、子供に影絵をしてあげて遊んだりしました(苦笑)。

 

義母から電話があり、「賞味期限内のヨーグルトを食べたら、すでに変な味がした。多分、工場や輸送途中でも停電しているはずだから、賞味期限もアテにならないから、子供にあげる前に、あなたが味見してみなさい・・・」と。はい、お姫様に食事を出す前には、侍女の私が毒味します(苦笑)。

st1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道を歩いていたら、赤い消防車。え、火事!?と思いきや、いえいえ、これは、停電でエレベータの中に閉じこめられてしまった人を救助するレスキュー隊です。こちらでは、なぜかこういう場合は「はしご車」が出動です。それにしても、停電してから45分はたっている。救助がそんなに遅いなんて・・・可愛そう、中の人・・調度、写真には停電して電気の消えた信号と、ゴミの山が映っています。

st3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴミ収集者のストも長引き、歩道はゴミの山。こんな感じでゴミをよけて歩く障害物競走みたい。もちろん、ベビーカーなんて通れません。ガラスの破片なども飛び散っていて危ない危ない!でも、おとといぐらいから、やっと少しずつ回収が始まりほっとしています。ゴミを一時保管していたうちのベランダも、やっと綺麗になりました。

 

ゴミ収集者のストライキ中は、稼ぎ時の人たちもいます!海外から移民してきたジプシーのような人たちにとって、ゴミの山=宝の山。特に、大型の電気製品や鉄、木材(粗大ゴミも路上に平気で捨ててある)などの建材になりそうなものには目がありません。そして、掘り出し物をこのような改造車に乗せて運び去るのです。

st2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギリシャは観光大国なのに、こんな時期に旅行で来た観光客の方、色々影響を受けたことでしょう・・本当に同情します。イメージダウンもいいところですよね。旅行者へのイメージ、一般生活者の日常生活を犠牲にしてのスト、政治家には響いているんでしょうか??

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング