幼稚園の年少組に通うようになって、長女のお絵かき&工作熱が高まっています。幼稚園でも、たくさん時間をとっているらしく、毎日、色んな絵や作品を持ち帰ってくるし、家でもやるので、整理・収納に困っているのですが・・・捨てるのも忍びないし、皆さんはどうしてるんでしょう?季節にちなんだ工作は、クリスマスだったらサンタさんとか、クリスマスカードとか、ツリーの下に置く飾りとか、こうやって、文化や習慣も学んでいくのですね。

 

親ばかとは思いつつも、私の気に入っている、最近の作品を3点。

sakuhin1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、うちの家族です。あら、私が一番大きい?でも、まつげを長く書いてくれて嬉しい!ちゃんと口紅も塗ってくれたね。あれ、でも、自分の絵も口紅塗ってある。七五三の時に塗ってあげたら気にいって、やっぱり女の子、お化粧に興味があるようで・・パパも、こんなに細く書いてあげて、喜ぶよ。大好きマークのハートも飛んでるし!海好きの長女、下の水色は、多分、海でしょう。前は、腕が顔の横から出てたりしたけれど(もっと前は、腕はなかった)、今はちゃんと胴体の横に書いてあって、細部の表現力も増してきて、やっぱり成長を感じます。

 sakuhin2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この絵は我が家です。屋根が光ってて、いいねー!といっても、実際はこんな一軒屋じゃないんですけどね・・(苦笑)真っ赤な太陽、お花が咲いていて、蝶々も飛んでるし、青空に虹もかかって、明るい色遣いが気に入っています。サインもしてくれました。

 sakuhin3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は工作。ギリシャのタベルナ(食堂)で、ハウスワインなんかを良く入れるブリキ(アルミ?)製のオレンジ色のピッチャーを使って、筆立てを作りました。オリジナルは左の(これは100ml)で、今回は200mlの中型のピッチャーの周りに紙粘土をはり、国立庭園散歩をした時に拾ったドングリをうめこみ(一応、顔の形です・・・)、後で絵の具で色づけしました。絵本や歌で良く出てくるドングリ、どこにあるかなあとずっと探していて、こんな都会の真ん中で見つけた時は、大喜びでした!

 

長女は、習い事は運動系(水泳とバレエ)ばかりしているものの、本音を言えば、運動より、文化系の方が向いていると思っている私。お絵かきや塗り絵をしている時の集中力はすごいし、何しろ、自分からどんどんやりたがり、楽しんでいる姿がほほえましいです。好きなことを伸ばしてやれたらいいな、それが自信になればいいな、と思っています。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング