シンタグマ近くの教会で、クリスマスコンサートがあったので行ってきました。

concert

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式の仕事を一緒にしているオルガニストと、その仲間たちのコンサートで、オルガン、フルート、ピアノ、ソプラノとテノールの歌があり、クリスマスの有名な曲を演奏して、その後、みんなで合唱する!という参加型のコンサートで楽しかったです。思えば、大声を出して歌うなんて、ギリシャに来てから全くなかったなあ。日本ではカラオケに良く行ったけれど・・・歌が気分転換になり、気持ちいい物だということを思い出しました。

このオルガニストですが、実は、本職は保険屋さん。いや、逆かな。本職は音楽家で、生活のために会社員もしているのかも。余暇を使って、オルガンを教えたり、教会でオルガンを弾いたりする仕事もしているし、CDも2枚出しているし、一人で3足も4足もわらじをはいている。のんびりしているように見えても、ギリシャでは、こういう生き方は多いようです。仕事を平行していくつか持って生計をたてている人たちがたくさんいます。学校の先生が家庭教師をしたり、お店を持ちながら家でも仕事をしたり、公務員をしながら、フリーで専門を生かした仕事をしたり。給料が安いので生活のため、ということもあるのでしょうが、日本のような残業はほとんどないので、時間的にも可能なのかもしれません。物価がとんでもなく高騰しているので、お金はいくらあっても足りません!

 syntagma

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りにシンタグマ広場を通ったら、まばゆいライトの飾り付けがきれいでした。去年ほど派手ではないものの、華やいだ雰囲気で、メリーゴーランドなどもあります。今年は、少し飾り付けが遅いですが、これからコジア広場やザピオンもきれいになるようです。ちなみに、センターの方の道路は、街路樹が花火のナイアガラのように光り、道路の上には星形のライトが輝いています。

street

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング