日本では、10月って晴れの日が多いのではなかったでしたっけ?ほら、歌でも「青い空10月ーー!」っていうのありますよね。

今、日本に一時帰国しています。この1週間、東京ではなんとなく曇りや雨の日が多くて、日も短くなって、なんだか冬も近い感じ。持ってきた服ではこころもとなくて、暖かい服を買いに早速ユニクロに走りました(笑)。

でも、実家で、やっと休暇らしい休暇を過ごしています。10時間以上寝られて、家事はほとんどせず、予定もなく、新聞や雑誌をひろげたり、インターネット三昧したり、くだらないテレビを見たり、本屋で立ち読みしたり、時間を気にせず洋服を試着したり、一人深夜に餃子屋さんに走ったり、湯船にゆっくりつかったり、デパ地下で好きな食べ物を買ってきて食べたり・・・こんな、なんでもないことが本当に幸せで幸せで!そして、夜はふとんの上で、子供の体温の暖かみとやわらかさを抱きしめながら眠るという、ささやかでありながら、贅沢な幸福感。

当たり前なようで、当たり前でない日常です

びっくりすることもありました。たまたま、子供の教育関係の相談をした人が、前にギリシャに住んでいた人で、話がはずんで、色々サービスしてもらったり。「ギリシャって本当にいいところですよね。引退したらすぐ戻りたいです。」とのこと・・・・「何がそんなに良かったですか?」と聞くと「のんびりしていて、人が親切で、日本人の忘れてしまった何かがある」のだそうです。

確かに、変な事件が相次いでいる日本は、大切な何かを忘れてしまったのかもしれません。

ブログをやっていると、楽しいこともたくさん起きます。今日は、大学時代の知り合いから突然近況報告が入り、嬉しいサプライズでした。

今日も、穏やかで良い一日でした。当たり前でない日常に、どうもありがとう。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキング