この夏に起きたギリシャの山火事に対して、ギリシャの風景を描いたオリジナルポストカードの販売を通して森林再生のための募金活動をされている かわまさしょうこ さんのことを先日記事にしましたが、ご本人から下記のメッセージを頂きましたのでご紹介します。

ポストカードの売り上げ金がギリシャの失われた森林再生のために使われるという「百年の木の下で」のプロジェクト。ポストカードは、絵画展が終わっても下記のところで買えるとのことです。

 panel3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵画展が始まって10日。ブログで協力いただいたおかげで、反響が徐々に広がっています。ギャラリーだけでなく、

 

渋谷駅近くのギリシャレストラン「エーゲ海」さんhttp://r.gnavi.co.jp/a149500/

原宿のギリシャ料理スピローズさん

http://www.spyros.jp/index.cgi

小金井市のオルゴールとギリシャ雑貨のお店Saturdayさん

http://satmb.com/

ブックファースト神田駅前店

http://www.book1st.net/shops/index.html

 

でもポストカードを売ってくださることになりましたので、そちらの方が便利な方はぜひご利用ください。

 

支援する団体についてはKathimeriniの記者に紹介してもらったWWFGreeceを通して現在選考中です。というとすごく偉そうですが、どれだけ支援のお金を集められるかわからないし、稲沢市の100万円にはなかなか及ばないと思いますが、一回きりの支援でなく、できる限り長く続けていきたいと思います。木を育てるには時間がかかりますので、みなさんも長い目で見てくださいね。

 

またギリシャ在住の方、ここにこんな活動をしているグループがあるよという情報があったら『百年の木の下で』事務局hyakunen-nokiの後に@hotmail.co.jpまでお知らせください。よろしくお願いします。

 

かわまさしょうこ

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ