ブログもまだ夏休みモードで、のんびりギリシャ風にシガシガ(ゆっくり)になっています。ギリシャでは、「シガシガ」っていう言葉は良く使うのですが、日本語の「ぼちぼち」と似てるなあと勝手に思っています。がんばりすぎたり、急ぎすぎたりすると、「シガシガ」とたしなめられたりします。頑張りやスピードが重視される日本と価値観が違いますね。

というわけで、今週くらいから、バカンスから帰って、またいつもの日常に戻りつつあるという方が多いようです。アテネの街も、車が混雑してきました。でも、依然として暑さは続いていて、きのうはまた40度以上の猛暑で、山火事のニュースも絶えません。
cake
さて、そんな中、うちの長女も、いつのまにか、もう4歳になってしまいました。誕生日の当日は保育園も休み、友達も皆休暇中で、誕生日のパーティーなども家族だけでちんまりと済ませました。プレゼントだけは、甘いなあと思いながらも一杯買ってしまいましたが・・・プレゼントも自分で選ぶようになり、成長を感じます。今回は、キッチン(おままごと)セットとバービー人形、ぷーさんのパズルを選び、ほぼ、私の希望とも一致したので、めでたし、めでたしです。
そして、今週から始まった保育園でも、遅れ馳せながら誕生パーティーをやってもらいました。他の友達は皆、祝ってもらっているのに、長女だけ何もやってもらえないのもかわいそうだと思って、先生に御願いしてみたのです。この日は長女が主役の日になるらしく、何かと話題の中心人物にしてくれるそうです(笑)。保育園側から依頼されたので、家族や洗礼式の写真なども持たせました。あらためて、自分の結婚式の時の写真、長女が生まれた時やその後の成長の記録となる写真を出して眺めていたら、なんともいえない感慨です。

そして、クラスの御友達用に小さなプレゼント(日本と逆ですね!)と先生がたにも御菓子を用意して持たせませした。子供たちが喜びそうな小さな絵本、飴、ジュース、風船、シールなどをディズニーの袋に入れて、人数分(といっても10人だけですが)用意し、日本のことも紹介してくれたらいいなと思って、折り紙の鶴と日本のことを紹介した小冊子(大使館でギリシャ語版がもらえ、何かと重宝です)も入れてみました。そして、いつもと違う、ちょっと可愛いワンピースなど着せて、送り出しました。

あんなに小さかったのに、あっという間にもう4歳。今ではこんなにおしゃべりになって、私の怒った時の口調をそっくり真似たり、私の間違いを指摘したりするので、時々、ギョッとします。いろんなことも一人で出来るようになって、でも、手強くもなってきて悩みも多い毎日ですが、これからがますます楽しみです。

育児をしていると、愛情、喜び、希望というプラスの感情と共に、悩み、心配、焦燥、自己嫌悪、などの感情も日々体験することになって、それはあざなえる縄のようです。まだまだ私も未熟で不安定な母親業4年生。どーんと構えた大地や海のような母親にはまだまだなれそうにありません。でも、こんな母親でもありのままに受け入れて「ママが大好き」と言ってキスしてくれる長女に感謝です。4歳、おめでとう。


1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ