さあて、今日は個人的な独り言。私のクレタの休日は、先日書いたような、あんな素敵なホテルに泊まりながら、結局子供の相手だけで忙しく、アテネにいる時よりかなりハードな毎日でくたくた。ゆっくり本を読むなどという余裕もなく、持参した本は1ページも開くことができず、時間があれば部屋でグーグー寝ている・・という感じで、全然優雅ではない体育会系の休日でした(苦笑)。おいしいものはたくさん食べましたけれどね!子供たちのパワーには、この老体はとてもついていけません!本当は、ハニアやアギオスニコラウス、サマリア渓谷などにも行きたかったし、もっと現地色豊かな食べ物なども体験したかったのですが、次回(一体いつだ?)までお預けです。
kidspool
我が家は、ほとんど毎日子供用のプールとビーチでずっと過ごし、お陰で、子供も旦那も真っ黒焦げ。日焼け止めを塗っても汗と水ですぐ落ちてしまい、何しろ夜8時まで日差しも強いし、炎天下で何時間も外にいたのでは日焼けを防ぐといっても限度があります。私はこの強力な紫外線が恐いので、幅広の帽子と長袖のはおりもので防御していましたが・・・ヨーロッパの人たちから見たら、「変な人」だったかも。北ヨーロッパの人たちって、やはり日光は貴重なもの、日焼けはカッコイイという感覚があるのでしょうか、サングラスは皆していますが、帽子や長袖の人なんて、ほとんど見かけませんでしたね・・・いいんだ、いいんだ。バカンスはそれぞれの過ごし方で!


sea

宿泊客はドイツ人が圧倒的に多く、続いて、フランス、イタリア、北欧といった感じ。このホテルは、主に外国人向けにマーケティングしているのでギリシャ人客もほとんどいませんでした。
子供連れが本当に多く、3人子供のいる家族、それから、養子なのか、白人夫婦にアジア人や黒人の子供、という家族も見かけました。それにしても、またしてもうちの子供と、同行したギリシャ人家族の子供二人のお行儀(しつけ?)の悪さに赤面ものでした。レストランでも、走り回って大声を出したり、けんかをしたり、他人に迷惑をかけているのは私たちのグループだけではありませんか!?ギリシャの子供たちって、甘やかされていると感じることが多いけれど、どうして、他の国の子供たちってあんなにお行儀がいいんでしょうね?親の威厳が違うのかな・・・レストランで騒いだり泣いたりしている子なんて、ほとんどいませんでしたよー。特に2歳半の次女は、こんなに自然の豊かで広々したスペースで遊ぶのが初めてなので、もう、どうして良いか分からない興奮状態で、すぐ手をふりほどき、走ってどこかに行ってしまうのです。席に呼び戻そうとしても、泣き喚いてプールと海が見える場所に行きたがり、私も旦那も落ち着いて食事もできません。仕方なく、後半は子供用のいすにベルトで縛り付け、観念させるという方法を取るはめになりました。
poolsea

さて、同行した友人のギリシャ人の2家族は、子供も一人づつで、年も4歳なので、我が家よりはずっと余裕です。特に夜型の家族のため、子供用の寝袋を持参し、夜更かしするために用意周到の構えです。野外のカフェニオンで一杯やりながら、子供が眠くなったら寝袋に入れて、地面にころがしておくだけ。これで、子供もぐずることなく風邪をひくこともなく、大人の時間もたっぷりと楽しめるというわけです。いやー、学ぶところが多いですね!我が家は早々に部屋に帰りましたが。(夜更かしする体力なし!)

夢に見たような優雅なバカンスではなかったにしても、この休暇に入る直前に一悶着あったので、実は行けただけでも御の字です。長女が1ヶ月前位にかかったショウコウ熱に次女が感染し、それが発覚したのが出発3日前。なんだか顔に赤い斑点ができて、怪しいぞ・・・と思い、病院に連れていって検査をしたら、案の定。ショウコウ熱といえば、かなり重い病気だし、感染力が強いので自宅待機が基本です。他の子供も来るし、旅行になんて行けるのか!?という不安が募り、この旅を心待ちにしていた旦那は泣きそうになってしまいました。私は、そういうこともあるな、という悟りの境地で、「私はMと一緒に後から行くから、あなたはEと一緒に先に行っていいよ。」と言って覚悟したのですが、幸い症状も軽く、お医者さんも、すぐに薬を飲みはじめれば3日後からは感染能力もなくなるから、行ってもいいという判断に!あー、本当に発見が早くて良かった!それにしても、次女は基礎体力が長女よりもあるのか、ショウコウ熱といっても、熱も出ないし、斑点もほとんど体には出ないで終わったし、クレタに行っても2―3日はあまり外遊びもさせないようにしようと思っていたのに、初日から結局パワーをもてあまし、海とプールで遊び三昧。薬は続けていたけれど、本当に本当に病気なわけ?と誰もが疑うでしょうね。長女は、顔もはれてお岩さんみたいになったし、のども耳も痛くなったし、体中に赤い斑点が出て、あとで皮がむけて・・・という症状が次々と出て結構大変で、またご丁寧に、なんと2ヶ月で2回もかかってしまったのに。姉妹でも、ずいぶん違うものですね。
あらためて、予定通り旅行に行けて、現地でも誰も病気も怪我もせず、本当に良かったと感謝しています。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ