ギリシャに来て初めてですが、先日、船上パーティーというものに行く機会に恵まれました。

アテネから車で30分ほどの港町、ピレウス港に停泊している、3000トン、全長115メートルもある日本の大型船です。ピレウス港は、「日曜はダメよ!」という古いギリシャ映画の舞台にもなった港街で、ギリシャの島々や、海外へ行くクルーズ船などの多くの船がここから出入港を繰り返す、ギリシャ最大の港です。
ship1
この船(左の写真の船は別の船です)は5月11日に日本を出港し、3ヶ月かけて世界一周をするそうですが、これまで東回りで、アメリカのサンフランシスコやニューヨークに停泊したそうです。ピレウス入港があの熱波の後で良かったですね。
日本人の船員さん(女性もいました!)やギリシャ人の船員さんとの交流、剣道や柔道の実演、お寿司、刺し身、たこ焼き、おでん、焼き鳥などの、感涙ものの貴重な和食のビュッフェ。始まりの8時はまだ明るかったですが、空と海がだんだん夕日にそまり、海風が頬をやさしくなで、夜のとばりの降りる中、ライトの点灯したデッキでなごやかに歓談する人たち。。。このゆったり流れる時間が、なんだか、夢のようです。めったにできない船内見学や船員さんたちのお話も聞けて、とても楽しい時を過ごせました。フリータイムにギリシャのビーチに行くのを楽しみにしている船員さんがたくさんいました。楽しんでくださいね!
ship2
でも、そういえば、向こう岸の山から煙がモクモク出ているのが見えて、もしかしたらまだ、あの猛暑が原因の山火事が続いているのかと思うと、なんだか、こんなにノーテンキにしている自分が申し訳なく思えるのでした。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ