長女Eも3歳半になり、色んなことに興味を持つのはいいのですが、飽きさせずに遊ばせるのが大変になってきました。先日は、プラカにあるペディコムシオ(子供博物館)に初めて行ってみました。

pediko2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

博物館・・・というほどのものではありませんが、まあ、児童館みたいなところ。入場無料で、中に展示物やおもちゃ、本などがあり、有料(5ユーロ)ですが、色んなプログラムもやっています。クッキーを焼いたり、影絵をしたり、絵の具でお絵かき、工作、季節物の工作(復活祭のキャンドル作成、卵の染色など)もあります。

 

今回は、影絵のプログラムに参加してみました。色んな材料(セロファン、紙、布、ボタン、スパンコール、木片、チャックなど)を使って好きなものを作り、後で、プロジェクターの上にのせて大きなスクリーンに影絵を写してみるという遊びです。ほとんど、同伴の保護者が考えて作ることになるのですが・・まあ、ボタンを貼りつけたり、材料を選んだり、材料を切ったり・・長女もそれなりに参加して楽しんでいました。

pediko1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、長女はなぜか、水遊び(水をかけて水車がくるくる回る玩具)が気にいって、そのことばかり後で言ってましたけどね(苦笑)。

こういうところに行くと、子供がどんなことで喜ぶのか、興味の対象が良くわかって、私の方もおもしろいです。

 pediko3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペディコ・ムシオ(Children’s museum

KIDATHINEON 14, PLAKA, 10558, ATHENS

TEL: 210-3312995

HP: http://www.hcm.gr/

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ