私の家はアテネ市内の、かなり繁華街的なところにあるので、とても便利なのは良いのですが・・・結構、道路事情がひどいです(涙)。

毎日、ベビーカーを押して近所を歩くたびに、「あーあ、もうちょっと、なんとかならないのかなあ・・」と思ってしまいます。

 

まず、違法駐車。駐車場も少なく、料金も高いので、みんな路上駐車です。もともと狭い道にびっしりと、人も通れないくらいの間隔で停めてあり(縦列駐車の技に目をみはります!)、パーキングの場所が見つからないときは、平気で歩道にも停めるのです。

 

street1

こんな風に、ちょっとでも隙間があると、車の間にバイクがとめてあったり、向こう側の通りには、店のダンボールが置いてあったりします。

 

 

 

 

 

 

street2こんな風に横断歩道の真上に駐車している車もあって、向こう側に渡れない!横断歩道も、信号の青が3秒くらいしか続かず、渡っている途中で赤になったりして(場所によって違いますが)、焦ります!

 

遊歩道にも車やバイクが進入してくるので安全地帯はありません。とにかく、歩行者には住みにくい車社会ですが・・・日本車の数も多いので、複雑な気分です。

 

そして、歩道はデコボコで、タイルがはがれたり穴が開いていたり、犬の糞が落ちていたり・・・車道と歩道との間にテーパーがついていないところも多いので、通りを渡るのに、ベビーカーを持ち上げたりしなければなりません。一度、段差につまづいて、ベビーカーごと転倒してしまったこともあります。

street3こんな風に、歩道の真ん中に木が植えてあったり、道路標示があったり・・・マットレスやソファなどの粗大ゴミが歩道に捨てられていて、乳母車が通れないこともしばしばです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

street4

こんな風に、道の両側で工事をしていて、歩道がブロックされていることもしばしば。

 

乳母車を押していくちょっとした散歩・買い物が、さながら、障害物競走のようですね。

 

 

やはり、便利さと良い環境はギリシャでは両立しないのでしょうか・・・こんな状態でも、やっぱり、義父母や義姉の家も近く、徒歩5分内で全ての用事を済ませられる今の場所は捨てがたく、離れられないんだろうなあ、などと半分諦めモードです(苦笑)。

 

注)うちの近隣はこういう状況ですが、もっと美しい住宅街もたくさんありますので、誤解のなきよう・・・

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ