きのう日本人会の総会・新年会がありました。場所は、去年と同じインターコンチネンタルホテルにて。現在、日本人会は法人会員・個人会員とその子供、合計で262名です。もちろん、これに所属していない日本人の方も多くいらっしゃると思いますので、ギリシャの日本人総人口はもっといると思いますが・・きのうもかなりの出席率で広い宴会場が一杯でした。

 

今年は、初めて旦那と子供二人連れて、一家総出で行ってきました。一家で出かける時はいつものことなんですが・・子供二人の着替えやトイレ、持ち物準備で出がけにバタバタして(全然進歩がない!)、自分の身づくろいは手抜きのまま家を出たのは予定の20分遅れ。それから、空のタクシーがつかまらず、また15分もロス。二人くらいなら、タクシーの相乗りでいくらでも見つかるのですが、4人が乗れる空車となるとなかなかありません。

 

やっとつかまってタクシーに乗るも、ホテルを通り越してしまい、戻る道が良く分からなくてまたロス時間・・どうしてこうなんでしょうね!?やっと開会時間の5分遅れくらいに着いたら、私たちはどうも最終だったらしい・・・もうスピーチが始まっており、新年早々の遅刻。子供連れのご家族も皆さんちゃんと集合されているので、言い訳はききません。反省・・・ギリシャ人との集まりだと、一向に気にしないんですけどね

 

さて、去年は長女一人だけを連れて参加したのですが、じっとしていない長女を追い掛け回してビュッフェのお寿司を食べ損ねたので、それがトラウマになっていました。今年は、そんな私の心を汲んでくださったかのように、司会者の方は「今年はお寿司は3回に分けて出されますから、最初に取り損ねた人もご心配なく」といううれしいお言葉・・・まずは子供と旦那の分の御寿司と洋食を2皿にとって、ほとんどお寿司目当てで来た旦那を満足させ・・・子供にも色々な食べ物を味見させ・・・そして、やっと最後に私が念願の御寿司にありつけたのでした。今年は本当に量も十分で去年のリベンジは果たし、最後まで残っていたのをお持ち帰りしたい位でした!感謝感謝。

 

さて、今年の余興は、日本人学校の生徒による、躍動感あふれる力強い雷太鼓、懐かしい日本の歌のメドレー、ギリシャの歌、校歌などの発表、そして有志の方による「ぶち合わせ太鼓」の演奏。生徒数が少なく、今年の3月までで閉校になってしまう日本人学校・・・これが最後の発表になるわけですね。いつも、全力投球の発表には感動していたので、淋しいです。

 

そして最後にウキウキワクワクの福引タイム。子供たちには全員プレゼントをもらい(子供二人無料参加でプレゼントまでもらい、恐縮です)在ギリシャ日本企業や在ギリシャのお店の方々などから提供された素晴らしい景品の数々・・グッチ、ヴィトン、エルメス、バリー、フェラガモ、ヘレンド、フォリフォリなどのブランドものをはじめ、アクセサリー、ギリシャ産品、日本食屋さんのお食事券、日本食材お買い物券、高級ホテルでのスパ券、日本の雑誌購読権など魅力的な景品が満載!去年は日本食店のお食事券があたり、旦那に褒められましたが、今年はなんとーーーーーーーーーー!!!

 

やったー!ヴィトンのポーチが当たりました!

vuitton

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までの長い人生、ブランドに興味を示したバブリーな頃もあったけれど、ヴィトンは持ったことがなくて、(プレゼントしてくれる人もいなかったし!)やっぱりお高いし、この年にしてヴィトン所有初体験となります(笑)。ネットで値段を調べていたら、ブランドに疎い旦那に見つかり、「高いバッグもらったんだなー。でも、それ、路上で良く売ってない?」とからかわれました。失礼な!!

 

今年は、バシロピタ(新年のケーキ)の切り分けでも、3回(3つ)もフルーリというコインがあたり、とってもついている年です。

 present

 

参加賞(?)と子供へのプレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りには全員へのお土産(オリーブ油とビネガー)まで頂いて、久々に会う友人とも話しがはずみ、子供達も走り回って大喜び、楽しいひとときを過ごすことができました。それにしても、やっぱり、自分の子供が一番お行儀が悪いような気がしました、今年も。皆さん、どうやって躾をなさっているのか、お伺いしたいものです・・

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ