ギリシャの元旦には、ヴァシロピタという新年のケーキを切り分ける習慣があります。11日はギリシャのサンタクロースにあたる「アギオス(聖)ヴァシリス」の祝日なので、それにちなんだケーキです。

 

キリスト様の分、マリア様の分、家の分、家族のそれぞれのメンバーの分・・・などと取り分を決めて家長が切り分け、自分の分に隠されたコインが入っていれば、その人はその1年のラッキーな人となります!

 

この儀式、賞金や賞品などをかけて、会社などでも行われるそうですが・・・私は、ギリシャに来て6年、今年初めてラッキーコインが当たりました!!とってもうれしいです!何か良いことがある予感??幸先の良いスタートでした。でも、コインがなかなか見つからず、ケーキを切り刻んで探したので、細切れになってしまうというハプニングがありました(笑)!

 

今年も、我が家のヴァシロピタは義母のお手製の「カリドピタ(くるみのケーキ)」です。伝統的には、ヴァシロピタはくるみではなく、オレンジなどを入れるケーキのようですが、私は断然、義母のケーキのファンです。旦那はそれほどでもないようなので、毎年ほとんど一人で食べてます。

 

さて、今年はレシピを知るために、年末に義母が作るところを見学しに行きました。以下がレシピです。まだ自分で作ってはいないので、聞いたまんまですが・・今はハンドミキサーがあるので便利ですが、手でかき混ぜていた昔は大変だったでしょうね。

 

カリドピタ(くるみのケーキ)のレシピ 

 

材料:

ベーキングパウダー入り小麦粉: 大きめのマグカップで3杯 500グラム (今回はElite社のΦΑΡΙΝΑファリナ)を使用)

バター:250グラム(今回はオリーブ油から作ったバター、ヴィタム(ΒΙΤΑΜ)を1個使用

白砂糖:大きめのマグカップで1杯半

卵:5

エバポレートミルク:410グラム(今回はΝΟΥ ΝΟΥ社の青い缶のを1缶使用)

バニラエッセンス:適量

くるみ:200グラム (砕いた物をマグカップで1杯半)

 粉砂糖:適量

 

その他必要な道具:

直径32センチのアルミの丸い型(深め)

大きめの紙とトレイ(焼いたケーキをのせる)

ハンドミキサー

大きめの深いボール

大きめのマグカップ

茶漉し

楊枝

 

1)冬で温度が低い時は、前日からバター(ヴィタム)と卵を室温に出しておく。くるみをミキサーで細かく砕いておく。

)バター(ヴィタム)を型の内側(底と側面にも)にまんべんなく塗る。

3)小麦粉を適量、型の中に入れ、まわしながら底面、側面にまぶす。(くっつき防止のため)たたきながら、余分な粉は捨てる。

)5個を白身と黄身に分け、白身の方を泡立ててメレンゲを作る。

5)バター(240グラム)、砂糖、黄身(5個分)を順に深めのボールに入れ、ハンドミキサーで良く攪拌する。材料が回りに飛ばないように、ミキサーは最初はゆっくりと弱で初め、だんだん強くする。

6)バニラエッセンスを入れる。

7)エバボレートミルクを入れる。

8)ベーキングパウダー入りの小麦粉を入れる。

9)砕いたくるみを入れる。

10)メレンゲを入れ、ハンドミキサーで最初はゆっくり、次第に強く攪拌する。

11)型に出来上がった生地を全部入れ、外側から型をたたきながら、生地を型になじませる。

12)上下の火で、真ん中の段、200度のオーブンで焼く。

13)35分位したら火を下からだけにする。表面が焦げてきたら下の段に移す。(焦げてこなければそのままで良い。)

14)時々、楊枝をさして、中の生地の焼け具合を見る。中の生地が楊枝につかなくなったら中まで焼けているので火を止める。

義母のオーブンの場合、55分焼いて火を消し、15分中で休ませた。

15)オーブンから出したら、型を外側からたたいてケーキを型からはがし、テーブルの上にあらかじめ敷いておいた大きな紙の上に逆さに出す。

16)少し冷まし、それをトレーの上に上向きに戻す。

17)粉砂糖を茶漉しの中に入れ、振りながら、少しづつケーキの表面にかける。

18)コインを入れる場合は、ケーキの下に、アルミ箔に包んだコインを隠す。

pita1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ハンドミキサーで攪拌している状態。左のマグカップが義母の計量器)

 pita2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(トレイの上に載せた状態。こんがりと良い焼き色!この上に粉砂糖を。)

 

pita3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(切り分けたケーキとラッキーコイン!)

 

日本ではヴィタムがないと思うので、全部バターにしたらどうなるのか、ベーキングパウダー入りでない、普通の小麦粉でやるとどうなるのか、もっと小さい型で焼くとどうなるのか、色々疑問があるのですが・・・まあ、一度やってみないと分かりません。

 

例によって、義母は計量しないので、全部専用のマグカップ(350CC位?)で計量は全部済ませていました。また、アルミの型でないとうまく焼けないのだと義母は強調していましたが・・そうだと困りますねえ。なかなか売ってないんですよ。

 

これ、かなり大きくて食べ応えがあります。でも、冷凍できるので、切り分けた後、すぐ冷凍しておけば、自然解凍でほぼ同じおいしさをいつでも味わえるのがいいですね!

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ