ギリシャの義務教育は、今は日本と同じで小学校6年と中学校3年ですが・・・先日テレビを見ていたら、どうも変わるようです。

来年から、小学校前の幼稚園1年が義務化されるらしく、結果的に義務教育が10年になるとのこと。といっても、前に、これもテレビで言っていたことですが、義務教育を終えることなくドロップアウトする生徒もかなりいるのが現状です。

 

この5歳からの幼稚園の義務化に伴い、現行の幼稚園の数では不足するようなことも言っていましたが、それは当然のことですよね。一クラスの人数が多くなって目が行き届かなくなったり、慌てて雇って先生の質も落ちたりするのでしょうね・・・でも、集団教育を早くから始めるのは良いことだと思います。

 

日本の学校も、いじめや自殺など、寒々とした話題が多いですが、こちらも、公立学校の質の低下とか、先生のストによる学科の遅れとか、施設の破壊など、色々問題は山積みです。うちの周囲は街なかのため、学校の運動場が猫の額ほどで、ほとんどありません。プールなんて、もちろんありません。今思えば、日本の小学校の運動場って、すごい広さだったんだなあ、と実感します。義務教育だけは不足なため、ギリシャでも、受験のために、塾通いの子供がたくさんいます。

 

アテネには、日本人学校があるのですが、来年の4月から休校することが決まってしまい、ショックを受けています。生徒数が少なくて、運営が困難になってしまったためです。確かに、アテネに駐在する企業も少なくなっていますものね。私のようにギリシャ人と結婚した日本人の子供は、ほとんどギリシャの学校に行くようですが、この日本人学校は、日本の教育を体験させられる場として、とても大切に思っていました。毎年、運動会や体験入学という制度もあって、それにはうちの子も参加させようと思っていたのに・・・また、毎年のバザーでは、貴重な日本の絵本や子供用ビデオなどが安価で手に入り、本当に助かっていたのです。毎年の日本人会の新年会には、生徒たちによる、のびのびとした歌、音楽、太鼓などの発表会があり、とてもアットホームで暖かい家族のような雰囲気の学校だという印象を持っていました。(ホームページはこちら。)それだけに、この休校は本当に残念なのです。

 

どこの学校に行かせるのか・・うちの子はまだ3歳と1歳ですが、子供の学校というのは、本当に大切なことだけに、悩みが絶えない今日この頃です。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ