第24回アテネ国際マラソンが、下記の通り、11月5日(日)に開催されます。

 

 <スタート時間>  

フルマラソン  : 午前8時30分(マラトン)

10キロ ロードレース  : 午前9時(パナシナイコ スタジアム)

5 キロ ロードレース  : 午前9時(パナシナイコ スタジアム)

  

< ゴール地点 > パナシナイコ スタジアム

stadium4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アテネマラソンは、アテネにおいて毎年秋に行われる国際マラソン競技のことで、2004年のアテネオリンピックのコースと同じです。このコースはマラソンの語源である紀元前490年の「マラトン」の戦いで、戦士フィディアスがアテネに勝利を告げるため走った道といわれています。

さて、このコースですが、世界的にも稀に見る高低差の激しい、厳しいコースなのですよ。

 

このコース地図を見るところ、マラソン村のスタート地点は海抜40m位で始まり、最初の20kmは平坦なコースですが、その後次々と坂道が。港町ラフィーナの当たりからコースは西に向かい、登り坂が始まります。パリーニ(25km)を過ぎた当たりから坂は急になり、12kmで 200mも坂を登ることになるのです 32km地点のスタヴロスあたりが最高点で230m。 ここからはゴールのアテネまで、下り坂が続き、ゴールのパナシナイコ・スタジアムは海抜75mになります。

 

アテネマラソンのコースは、第一回オリンピックのマラソン・コースとほぼ同じで、現在のコースは「マラソン戦士の墓」と呼ばれる記念碑に寄ってから、再度従来のコースに戻り、結果的に42.195kmの距離になっているようです。

 

2004年のアテネオリンピックの時、私は女子マラソンを観戦に行き、数ある競合をおさえ、野口みずき選手が優勝した瞬間を、パナシナイコスタジアムで見ることができました。感動でしたねえ。あの華奢な体がゴールで崩れ落ちるように倒れ、まさに、力のすべてを出し切って手にした栄冠・・・日の丸の旗を振りながら、鳥肌がたった体験でした。

stadium3

 

(2004年のアテネオリンピック)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの時、妊娠中だったんですけど・・・行って良かった!きっと、お腹にいた次女にも、あの感動は伝わっていたと思います。実はこのスタジアムの席は大理石なので、堅くて冷たいんです。座布団持参で行きました!

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

関連記事:「旧オリンピックスタジアム