ギリシャはストライキの多い国ですが、今回の公立学校の先生たちのストは、もう4−5週間も続いています。そして、デモや垂れ幕、ビラ撒き、集会など、その活動は精力的です・・・

 

メインの要求は、もちろん給料アップですが、その他諸々の待遇向上、学校教育環境改善を求めてのスト。でも、給料アップは、「今のギリシャの現状では政府の予算に限界がある」と、政府の歩み寄りもなく、更にストは長期化する模様・・・そして、学校施設は生徒達によって破壊され、見るも無残な荒廃状態。

 

一体、この国の未来は・・・・と憂えてしまうのは、私だけでしょうか?日本の教育も色々な問題山積ですが、こちらもまた。子どもを公立幼稚園などに通わせている働く母親などは、職場に子どもを連れて来ざるをえなかったり、この間にも、大切な子供達の教育がどんどん遅れていくんですよね。

 

我が家の娘の通っている保育園は私立なので大丈夫ですが、子どもたちをどこの学校に行かせるか、というのは、すべての親達の重大問題のようです。

 

私も、これを考えると頭が痛いです。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ