先日、ヒヤッとした事件がありました。

 

アテネの街、他のヨーロッパの首都と比較してみると、かなり治安は良い方だと思います。女性の夜の一人歩きも、一部の地区を除き、それほど危なくないように感じます。現に、私も何度もしていますし・・・

 

その代わり、日常的に、小さな危険はたくさんあるんですよー

 

道がデコボコなので、つまづいて転んだり、道に穴が開いていたり(道路工事がずさん)、車が歩道にまで突然乗り上げてきたり(駐車スペースがないため、平気で歩道に駐車する)、青信号なのに突進してくる車がいたり(ルールは破るためにある!?)、ベランダから鉢植えの水が落ちてきたり、ゴミが落ちてきたり(私的スペースはピカピカ、公的スペースはあまり気にしない)・・・

 

この間は、ベランダでたまねぎの皮をむいていたおばさんが、ベランダの外に、エイっとあの茶色い皮を投げ捨ててましたよー!やめてー!タバコの吸殻も飛んでくるし。要するに、歩いていても、上下前後左右、すべての方向に注意を払っていないといけないのです!最近は、無意識にうまく歩けるようになりましたが、最初は、神経を使って結構疲れました。

 

そういうプチ危険なアテネ生活に慣れた私ですが、この間、次女をのせて乳母車を押して散歩していた時、青ざめた事件がありました。

 

信号待ちで車道を見ながら、歩道で待っていた時、左側にいたおじさんが、「あ、危ない!!」と私に叫んだのと同時に、私の後方の歩道に違法駐車していた車がバックしてきて、私のお尻にぶつかったのです!!!

 

幸い、調度、肉が厚かったせいか(?)特に怪我もしませんでしたが、本当に、あの時、隣のおじさんが叫ばなかったら、ドライバーも気づかずにそのままバックして、私と次女はひかれていたかもしれないんですよね。その左側にいたおじさんが怒鳴ってくれたし、私は呆然としていたので何も言えませんでしたが、後で考えたら、ドライバーにちょっと文句の一つも言ってやれば良かったと悔やみました。だって、命の危険があったわけですから!

 

そういえば、この間、アパートのベランダからペットボトルが落ちてきた時も、危うく命中しそうになったけれど、目の前にボトンと落ちてギリギリセーフ。その時も、近くにいたおじさんがまた、私の代わりに、上を向いて怒鳴ってくれていました。

 

私も、まだまだ修行が足りません。

皆さんも、アテネの街を歩く時は気をつけてくださいね!

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ