ああーーーー、本当に残念ですが、バスケの世界選手権、ギリシャはスペインに大差で負けてしまいました。

 

最初からリードされて、その差がどんどん広がって、ミスやアンラッキーも続き、だんだん士気も集中力も落ちてきて・・・・応援する私の気分も落ちこんできて・・・そのままずるずると点差は開き、70−47で負けてしまいました。

 

試合の流れというか、波というのは恐ろしいですね。スペインチームとは、何度も対戦しているはずだし、力では劣ることはないと思うのですが・・・スペイン優勢の流れが始まると、もうどうにも止めることができませんでした。あのスター選手が怪我で、スペインもそれなりに不利な点もあったわけですが。それにしても、ギリシャチームのシュートやフリースローが全然決まらない・・・歯がゆかったです。旦那も地団駄を踏んで悔しがっていました。「何かがおかしい!すべて裏目にでる。」と。

 

そして、今回は神風は吹きませんでした。

 

でも、あのアメリカから100点以上も奪って勝利し、銀メダル獲得したというだけでも大したものではありませんか!ギリシャのバスケ史上に残る快挙です。ただ、もうすこし接戦になって、ギリシャチームの持ち味、良さをもっと出し切った試合だったら良かったのになあ・・・と思い、それだけが残念です。とにかく、選手、コーチ陣、応援団の皆様、お疲れ様でした。

 

あ、もうひとつ悔しかったコト・・・・それは、プロポというくじ屋さんで、サッカーくじならぬ「バスケくじ」を買っていて、少額でしたが・・・負けて紙切れになってしまいました!あーあ。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ