東京見物の最後を飾るトリは・・・・じゃじゃじゃーーーん!

 

お台場にある「大江戸温泉物語」です!

 

この温泉、前から行ってみたかったのですが、今回、旦那と長女と一緒に行ってきました。かわいそうな次女はお留守番・・・

 

お台場は、日本にいた時、会社が近くだったので、良く遊びにいきました。でも、あそこに本物の温泉が出るとは思ってもみませんでした!

 

ゆりかもめの「テレコムセンター」駅前すぐで、本格的な風流な露天風呂、桶風呂、サウナ、ジャグジー、水風呂などお風呂の施設は本当に広くて充実しているのはもちろん、それだけではなく、広小路と呼ばれる江戸の町を模したエリアや、深川のイメージで、色んなお食事処が並ぶ八百八町、旅館のような畳のお休み処、男女で楽しめる足湯、砂風呂、岩盤風呂、珍しいところでは、トルコの名物で、魚が足の角質をツンツンついばむという不思議なお風呂までありましたよ!もう、露天風呂なんか、極楽、極楽です。長女も、「次はあっちのお風呂行こう!」と楽しそうでした。

 

気が利いているのは、浴衣の貸し出しがあり、館内は皆、浴衣姿。様々な種類のデザインから、好きなものを選べるんです。帯の色も!私も旦那も背が高いのですが、186センチで恰幅のいい旦那でも、サイズがちゃんとありました!私も、いつも旅館ではつんつるてんなのですが、ここでは、浮世絵を背中にしょったピンクの浴衣でバッチリ、ぴったりでした!うれしい!子供用のもあり、長女は甚平と浴衣、両方着せて、バチバチ写真も撮りました。これは、ギリシャの義父母に見せるのに大きな収穫です!

 

縁日のように、色んなイベントが繰り広げられている広小路というエリアでは、似顔絵も描いてもらったり、お蕎麦を食べたりして、良い記念になりました。ここは、お金を持ち歩かなくても、腕輪のようになったキーで、すべて食事や買い物などの支払いができるので、便利です。

 

いいですねえ、ここ。今度は半日かけて、ゆっくり遊びたいです。長女も旦那も大喜びで、大満足でした。

 

大人(中学生以上)2827円、子供(4歳から小学生)1575円ですが、18時以降に行くと、ナイター料金で安くなるのでお得です!3人で遊んで食べて、温泉でのんびりして1万円しないなんて、遠出をして疲れに行くよりずっといいですよね。(3歳児は無料)

 

とってもお勧めです!外国人の方も結構いましたよ。

 

「大江戸温泉物語」http://www.ooedoonsen.jp

 

長いようで短かった日本滞在・・・やっぱり日本は、やること、おもしろい場所、物、情報が多すぎて、いくら時間と体力とお金があっても足りません。

今度の更新は、また、アテネより愛をこめて!

 

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ