先日、念願の六本木の和食屋さん「わかば」に行ってきました!

 

ここの和食は、ちょっとひねった創作ものが多く、なんでもかんでもおいしいのです。特に「五色納豆」は、これだけを食べに行ったこともあるほど、私の大好物です。(私は納豆マニア)

 

五色といっても、実際は、納豆、卵、のり、きゅうり、たくあん、刺身、ねぎ、わさび・・などなど5種類以上の具が入っていて、とってもとっても健康的でおいしい!まず、混ぜる前の美しく盛り合わせた状態で見せてくれ、あとは店の人がグルグルして人数分に分けてくれます。(けんかしないようにね!)

 

その他、しいたけのはさみ揚げ、スペアリブ、押し寿司もりあわせ、などなどを堪能し、久しぶりに会った仲間との話も楽しく、あっという間に時が過ぎました。

 

でも、内心はすごく悲しかったんです。行きつけの店ですから、店の大将に会うのを楽しみにしていたのですが・・・なんと、数ヶ月前に亡くなったとのこと。ショックでした。聞いたとたんに、涙がこぼれそうになりました。

 

あ、もうあの笑顔に会えないんだ・・・と。顔がとっても小顔で「土瓶ちゃん」の愛称で呼ばれ(内輪だけですが)、新創作料理の味見をさせてくれたり・・・色々な思い出が。今は息子さんが切り盛りされているようですが、ひとつの時代が終わったような気がしました。

 

それからもう一つ、なんだか感傷的な話題ばかりですが、「わかば」に行くときにいつも通り過ぎる老舗のギリシャ料理店「ダブルアックス」が、別の店に変わっていました。なくなってしまったのでしょうか??あそこは、旦那が日本にいた時に、初めて連れて行ってくれたギリシャ料理店です。お皿割りが名物で、値段は結構高く、確かにあまり混んではいませんでしたが・・・

 

万物は流転す。自分も変わっていかないといけないのですね。

 

和食レストラン「わかば」

東京都港区六本木 3−9−3 第二六本木ビレッジビルB1F

Tel:03−3405−9175

(六本木駅から徒歩3分、「瀬里奈」や六本木スクエアビルのある通りの奥、左側です。)

 

関連記事はこちら

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ