(その2)からの続き・・・

 

最後に、教会の出口で列席者の方々にお礼を言い、クフェタというアーモンドのお菓子の入ったブンブニエーラと呼ばれる記念品をお渡ししました。これは、結婚式などでも配られる習慣になっています。このクフェタを入れる容器も色々種類があり、選ぶのが楽しいです。

 bapkufeta

 

列席者に渡す十字架つきのピン(上)と

 

クフェタ(下)

 

花・蝶・鳥のものはキャンディーで子供用

 

 

 

 

 

 

 

 

この洗礼グッズ一式は、名づけ親が用意することになっています。結構、多額な出費ですよ!

 

bapdress次女のためにノナが買ってくれたシルクのドレスは、白地に手書きの蝶の模様が入っていて、リボンにはEMとイニシャルまで入れてくれました。

 

 

これはノナの趣味です。

これも可愛いけれど、私は、もっと別のフリフリドレスが良かったんですが・・・ノナには逆らえません!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十字架のネックレス、ドレス、下着、靴、タオル、ランパダ(キャンドル)、オイルを入れたボトル、一式を入れる箱、などなど、すべて大切に保存されます。

 bapgoods

 

 

(私がお気に入りの下着他、洗礼式グッズの数々・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、洗礼の後食事会もして、列席してくださった方と楽しい時を過ごしました。といっても、子供の後を追い掛け回してばかりでしたけどね・・まあ、いつものことです。

bap3

 

(十字架のネックレスとランパダ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、無事に終わってホッとしました・・・・

1日1クリックお願いします!→ 人気blogランキングへ