ギリシャの郵便局、サービスは良くないといっても、徐々に改善してきた。順番待ちも、以前は長い列に並んでいなければならなかったが、今は番号札方式になったし、この間行ったら気の利いたカタログができていた。今年の4月が初版らしい。

post1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポスト・コレクション」というカタログで、どんな商品を郵便局が扱っているのかが一目で分かる。記念切手になったワインの実物詰め合わせセットや、サッカーの欧州カップ優勝時の記念切手ジグソーパズル、オリンピック時の記念切手、サッカーチームのマークが入った切手も珍しい。

post2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本にもあるが、自分の撮った写真を使ってオリジナル切手にするサービスもある。年号が入るので、何かの記念にもいいかもしれない。あと、記念切手が特別な額やファイルに納められたものなど。

 

前にも記事にした切手代込み料金一律封筒の別の種類の紹介もしてあった。ギリシャ国内で、税金用の確定申告をする時に使うTaxisPostという封筒が3ユーロ。バーコードがついていて、追跡調査ができるので安心、重さにかかわりなく同一料金(好きなだけ入れられる)。また、書留用の料金一律封筒もある。

 

季節物限定商品もあった。もう遅いが、贈り物用のパスハ(復活祭)のランパダ(キャンドル)やパスハ関連のCDDVD、パスハ限定仕様の綺麗な写真入りカード(国内、海外用、料金一律封筒付)も載っていた。クリスマスにはまた限定物が出るだろう。

 

その他、小包用の箱の種類や値段、カード式携帯電話やインターネット用のプリペイドカードなどなど、盛りだくさん。

 

サービス向上に、良くがんばりました!と花丸をあげたい気になった。でも、実際、聞いてみると、「この商品は置いてない」と言われることが多いんですけどね・・・末端の意識改革はまだまだのようで。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ