今は、お散歩が楽しい季節ですね。私は春と秋が好きなのですが、ギリシャでは春も秋もとっても短い気がします。春の過ごしやすい時期はあっという間に過ぎ、かんかん照りの辛い夏がすぐやってきてしまいます。ギリシャの夏、日中は日差しが強すぎ、散歩などしようものなら1時間もしないうちにヘロヘロになります。そういう意味で風薫る5月は、貴重な月です。

cafe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩の途中で立ち寄るカフェも、楽しみの一つです。特に、これからは、オープンエアのカフェは、フラッペと呼ばれるアイスコーヒーを楽しむギリシャ人であふれます。私の好きなカフェエリアの一つ、それはモナスティラキ駅からティシオ駅の間、線路沿いに並ぶカフェストリート(Adrianou通り)です。歩いても5分位のものですが、カフェやタベルナ(食堂)が10件以上ずらーっと並んでいます。

色々覗きながら、好みにあった一軒を見つけてくださいね。

agora

 

 

(古代アゴラから望むアクロポリスの丘。パルテノン神殿)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何しろ、眺めがいいんですよ。外の席に座れば、正面は古代アゴラ、右手にはドーリア式のヘファイスティオン神殿、左手にはEUコンフェレンスも行われたアタロスの柱廊が見え、正面上方には世界遺産であるアクロポリスの丘のパルテノン神殿が雄々しく鎮座しています。あーギリシャに来たなあ、と実感できる場所です。

hefaheitos

 

(ヘファイスティオン神殿)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ataros

(アタロスの柱廊)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この近辺は、2004年のオリンピック前後で、大変貌した地域です。ひどい排気ガスと騒音の自動車道が遊歩道に変わり、駅もリニューアルし、同じところとは思えないほどです。ティシオ駅からケラミコス遺跡(墓地の遺跡)に続く線路沿いの遊歩道もすごくのどかでいいし、ティシオ駅から坂をあがり、アクロポリスに続く遊歩道(Apostolou Pavlou通り)もタベルナ(食堂)やカフェがたくさんあって最高です。この通りもお散歩&カフェにお勧めのところです。

 

ギリシャに来てすぐの時にアテネ市内を色々探検していたのですが、ここが遊歩道になる前は、本当にひどい環境でした。二度と来るもんかーと思ったものです。それが、今ではお気に入りの場所になっています!アテネの美しい名所・旧跡を、旅行者も住人もゆっくり楽しめる環境が出来てうれしいです。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ