娘二人の子供部屋、狭いですが、せっかくだから可愛らしくしたいと思い、色々がんばってみました。

といっても、半分以上は親の趣味なんですが・・・

kidsroom

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしながら、旦那も私もディズニーファンなので、壁にキャラクターのモチーフを貼ることにしました。スポンジ製で、両面テープで好きな場所にペタッと貼るだけですが、長女の大好きな「くまのプー」とその仲間達、「シンデレラ」、「白雪姫」など、白い壁なので良く映えて、なかなかの出来です!長女Eも、大喜びで、両面テープのシールはがすのを手伝ってくれました。「これも貼るーー!これもー!」と指示されながら、私が召使のように壁にペタペタと貼る作業。子供って、夢中になると待つことができず、いてもたってもいられなくなるみたいですね。

 

壁の上の方には、ミッキー柄の装飾用テープを部屋を取り巻くように貼って、殺風景だった部屋が楽しい感じに生まれ変わりました。白い本棚も買って絵本や人形を置き、白木の子供用机では、絵本を読んだりパズルなどをして遊べるようになりました。

kidsroom2

長女のベッドはシングルベッドに変えたのですが、寝ている間に、もう3回以上も下に落ちて、痛い思いをしています。(横に落ちないような支えもしているのですが寝相悪すぎ!)いい加減に体験から学べーー!と思うのですが。

 

そのベッドでは、長女Eは人形や熊のプー、キティちゃん、猫、ブタ、ロバ、などの縫いぐるみと一緒に、彼女の世界で遊んでいます。ぬいぐるみに子守唄を歌ってあげたり、人形に「あー、ウンチしたのー?」などとお姉さんぶって話しかけたりして、陰から見ているとおもしろい!下の子Mは物を投げる癖があるので、ベッドの中はいつもすっきりと殺風景です。人形やおもちゃを入れてあげても、すぐに床に投げ捨てられてしまいます・・・

 

実は私は少女趣味で、レース、リボン、フリル、刺繍、花柄・・・などが大好き。でも、昔から大柄で大人っぽい感じだったので、そういうのが似合わない雰囲気なのを自覚していて諦めていました。そのトラウマが残っていて、今になって爆発した感じです。

 

英国のブランド、ローラ・アシュレイの優しくてあたたかい雰囲気のインテリア白い家具、花柄生地の小物やリネンが大好きで、いつか自分だけの部屋が持てたら、全部ローラ・アシュレイで統一したロマンティックな部屋にしたいなあ・・・などと密かに夢見ています。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ