早いものでもう5月。今日はメーデーでギリシャはお休み。労働者の権利、待遇向上のために、各地で集会が行われることでしょう。といっても、ギリシャでは日常的に、ストなどによって労働者のデモンストレーションが行われていますが・・・この国では、何でもガンガン主張しなければなりません。日本のような「察する」という文化はありませんから、黙っていたら損するばかりです。日本はゴールデンウィークなんですね。5年以上も離れていると、日本の生活を忘れそうになります。

 academia2

(アカデミアにあるアテネ大学入り口の壁画)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日はちょっと、きのうの続きの独り言。

インターネットで生活が便利になった分、弊害もたくさん出てきますよね。光が強ければ強いほど、影も濃くなるのが世の常。

 

多くのブロガーにとって、コメントを入れてもらうのが励みや楽しみになっていると思いますし、私もその一人です。でも、反面、ブログ荒しやスパムコメントで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

前に私の書いた記事で、「ホームページ思案中の発見というのがあるのですが、なぜか、その記事にだけ100回近く、海外からの変なコメントが入って困っていました。いつも、「Well Done!」とか「Good Site!」とかいうコメントなので、「日本語読めるんかい!」と突っ込みを入れたいくらいです。そのコメント差出人のホームページを見てみると、ほとんどがビタミン剤やバイアXXのような薬品のサイトでした。でも、名前やアドレスは、毎回違うんですよ、本当に迷惑でした。同じ差出人からのコメントの拒否設定をしても、次から次へと別のアドレスから入ってくるんです。

 

原因は・・・どうもこの記事での使用用語がいけなかったようです。最初、タイトルや記事は、「ホームページ」と書くかわりに「エイチ・ピー」とアルファベットの略語を使っていました。多分、その用語をランダム検索して、該当するブログ記事に自動的にコメントを配信していたと思われます。その証拠に、一度記事を削除して、タイトルを「ホームページ思案中の発見」と片仮名にしたら、一切変なコメントが入ってこなくなったのです。あー良かった!

 

でも、こんな方法で自分のサイトを宣伝したって、効果が上がるのでしょうか??疑問です。そういう悪知恵や技術があったら、良い方に活用してほしいものです。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ