仕事のホームページを作成していた時、良いドメイン名、サイト名を色々考えていた。アテネ海外挙式手配の仕事なのだが、greekwedding とかメジャーなものは既に取得されているので、何かギリシャっぽい良い名前はないかなーと探していると、色々なおもしろいことが分かった。

academia

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

It’s all Greek to me. というのは、「チンプンカンプン」という意味であることは、結構知られているかもしれない。ちなみに、ギリシャでは、同じ意味、訳がわからないということを表すのに、中国語(キネジカ)のようだと言う。コンピューターの文字化けのことも「中国語みたいになった」と表現したりする。とすれば、日本語も似たような扱いか??

 

Greek gift というのは、油断のならぬ贈り物という意味で、なるほど、と思う。これは、トロイの木馬の故事から来ている。トロイ戦争でギリシャ連合軍はトロイ軍を欺くために空洞の大きな木馬に兵士を潜ませて贈り、油断させた隙に攻撃をし、勝利を得たのである。また、一時問題になったコンピューターウィルス「トロイの木馬」〔破壊的なコンピュータ・プログラム。有用に見えて実際には破壊活動を起こすプログラム。辞書「英辞郎」より。〕も、この故事から命名されている。また、Greek の名詞形では、ここには恥ずかしくてとても表記できない、極めて危ない意味(アダルト系)があるのだ。「英辞郎」には載っていたが、他の辞書には載っていなかった。気になる方はコメントくだされば、個別にお教えします・・・

アルファ・ウェディングはどうかなーと思って調べていると、元オ○ム真理教の現在の名前、「アレフ」というのは、アルファのことであると知り、これも没。ギリシャの女神の名前はどうかなと思い調べてみると・・・アフロディテ(またはヴィーナス)??と調べると、ヴィーナスは姦通なども起こし、愛欲との関わりの深い神とあり、ちょっとふさわしくないかなあと没。ゼウス神の妻ヘラは??と調べると、結婚と女性の生と性を守る神で、これは良いとしても、嫉妬深く、夫の恋人や子供達に危害を加えたと・・・これもちょっとなあ。まあ、色々あって、最後に落ち着いたのは何の変哲もない「GREEK MEMORY」。

 

でも、覚えやすいので気に入っています。ギリシャを訪れる全ての人に、良い思い出を作ってもらいたいという願いをこめて。