sunset先日ADSL接続の遅れを記事にしたが、今は、前の会社との契約期間も切れてしまったので、ADSLを申し込んだ最大手の電話会社(OTE)のダイヤルアップを仕方なく使っている。回線がすぐ切れることを除けば、安いという点では良い。朝8時から夜10時までは1時間34セント(50円弱)、夜10時から朝8時まではその半額である。

 

でも、困っている時は、自然とその問題に関連することに敏感になるものである。アンテナが、そっちの方に向いている証拠だと思う。

近所のNEOSETという家具屋に置いてあった「ATHENS Voice」というフリーペーパーをパラパラと見ていたら、フリーインターネットという字が目に飛び込んできた。その新聞が提供しているサービスで、パソコンのコントロールパネルから「新しい接続」を選んで下記の情報を入力すれば、すぐインターネットに接続できる。

 

ISP name: ATHENSVOICE

Dial-up number: 8012006666

Username: online

Password: free

サポートセンター: 801ー2008482  URL: www.athensvoice.gr

 

でも、フリーというのは怪しいと思い、電話してみると、一分当たり、0.026セントプラス税金(市内通話料)が、後で電話会社(OTE)の請求書と一緒に請求されるが、他には費用はかからないとのこと。1時間当たりに換算すると2ユーロ弱という値段。インターネットカフェに行ったと思えば、許せる範囲である。インターネットカフェでは、自由に日本語を読み書きできないことも多いし、往復の時間も無駄だ。夜なんかは出たくもないし、緊急事態の時にちょっと使うのにはいいかもしれない。

 

プロバイダーと契約する必要もなし、長期間の契約をする必要も、前払いをする必要もない。いつでもどこでも、パソコンとモデムと電話線があればつながるのだから、結構重宝かも。ちょっと使ってみたが、回線も切れないし(!)、速度も、他のダイヤルアップと遜色なかった。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ