adsl

ギリシャに住み始めてから、私の持ち物の中で一番大事な物はパソコンであり、インターネットは外の世界とつながるための、そして世界を広げるための、私の生命線のようなものになった。

 

でも、ブログを始めてからインターネットの重要性がもっと増し、やはりダイヤルアップ接続では耐えられなくなってきた。

 

記事はワードで書いて貼り付けるだけなので問題ないが、写真のアップが遅い、画面の転換が遅い、壁紙が重い・・・でかなりストレスがたまっていた。第一、待っている時間がもったいない。いつも傍らに待ち時間に読むための本を用意しているほどだ。

 

そして、2月21日に、遅ればせながら、やっとADSLに変えるべく、近くのPLAISIOという電化製品・コンピューター屋さんに出かけて行った。そこで、ケーブル・モデム・フィルター・ソフトウェアがセットになったOTENETという会社(最大手OTEの子会社)のキットを80ユーロ程で買い、すぐに接続を申請した。

 

ADSLといっても、日本のブロードバンドとは価格も速度もレベルが違うらしく、私のは一番速度も低い384Kbpsであるが、今と比べれば雲泥の差だ。価格は、1年契約にすると半額になるというのでそうしたが、通常は月40ユーロ位するらしい。随分高い!もっと安い会社もあるが、安心を買ったつもりだった。これで、インターネット電話も使えるようになるし、まあ、価値あるお金の使い方だったと自分に言い聞かせ・・・

 

しかし・・・ギリシャでは何事もスムーズには進まない。お店の人は、すぐ使えるようになると言っていたのに、それから待つこと2週間。いまだにつながっていない(涙)。サービスセンターに聞いてみると、なんでも、回線のアナネオシ(更新)が必要なのだそうで、局内工事に時間がかかっているという・・・でも、始めに電話した時は、稼働日で5日位、遅くとも12日以内には必ずつながると約束してくれたのに!

 

きのうは、ついにダイヤルアップの方の契約が切れてしまい、いつもの丑三つ時にブログ更新ができなくなってしまった。今日は、仕方なく、OTEの方のダイヤルアップに仮接続してなんとかやったが、途中で何度も接続が切れてしまい、イライラ度は増すばかり。

 

インターネット環境の春はまだ遠い・・・

1日1クリックお願いします!→ 人気blogランキングへ