samos2月20日(月)

ギリシャブログの大先輩であるlemonodasosさん のところで素敵な詩を載せていらしたので、ご紹介したいと思う。今の私の気持ちにぴったり!

(私は危険人物ではありません、念のため)

 

<危険>
笑えば、愚か者と思われるかもしれない。
泣けば、めめしい奴だと思われるかもしれない。
他人に手をさしのべれば、やっかいごとにまきこまれるかもしれない。
喜怒哀楽をあらわせば、自分の本性までさらしかねない。
夢を語れば、もみくしゃにされてはかなく消えかねない。
愛することには、失恋の危険がつきまとう。
生きることには死の危険が、
求めることには失望の危険が、
挑戦することには失敗の危険がつきまとう。
しかし危険は冒さなければならない。
人生最大の悲惨は、なにひとつとして危険を冒さないことにある。
危険を冒さぬ人は、なにも成し得ず、なにも手にいれられず、なにもない人生を送る。
危険に身をさらさなければ、苦しみや憂いは避け得ても、学び、変革し、成長し、愛し、生きていくことができない。
危険に対して及び腰の人は、自由を剥奪された奴隷のようなものだ。
危険を冒す者だけが、人生を自由に生きられる。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ