1月25日(水)

snowきのうは朝から雪で大変でした。私がこちらに来て5年半、アテネで雪を見たのは2回目だと思います。アテネの人も街も、あまり雪に慣れていないため、ちょっとの雪でも大騒ぎです。地方では、雪のため閉鎖になった道がたくさんあり、隔絶されてしまった小さな村や、立ち往生している車もたくさん見られました。初めて雪を見た子供は喜んでましたけど!

 

tentさて、うちのアパートのベランダにあるテントなのですが、去年の夏に新調したばかりなのに、既に2回も大雨や風で壊れているといういわくつきの代物です。1度目はテントを支える金属のパイプがアルミ製だったのか強度が弱く、強風、豪雨のせいでバシッと折れてしまったのです。危うく折れた切れ端が道に落ちるところでした。歩行者に当たったら、あの世行きかもしれませんよね。こわっ!

 

それで、テント屋さんに文句を言って代えてもらったのですが、「テントの張り方が弱かったから、水がたまって重みに耐えれらなくなったんだ。」と言い訳し、まるでこちらに非があるような言い方。まあ、こういう言い草には慣れてしまったけれど、2度目にまた大雨でパイプが折れ、バサッとすごい音がした時は、こちらもキレました。だいたい、テントというのは、日差しや雨、雪からベランダを保護するためにあるんじゃないんでしょうかねえ。大雨が降るたびにテントをあげないといけないなんて、それで、ベランダが水浸しになって、鉢植えも根腐れして枯れてしまったりして、なんか間違ってません??さすがに、2度目に折れた時は、「パイプの材質を強度の高い物に絶対に変えてもらわないと困る!」と主張し特注したのですが、その材料代はこちらもちです・・・・プンプン!それで、今回は雪が積もる前にテントをあげておいたのでことなきを得ましたが、これにはまた裏話が・・・・

 

きのうの朝、義父がうちに来る途中、道で見知らぬおじさんに呼び止められ、「今日は、天気がひどくなるらしいから、あなたの息子さんの家のテントをあげておかないと、また危ないよ!」と忠告されたらしいのです。その人は、なんと、うちのお向かいのアパートの住人でした。ベランダ同士が向かい合っていて、丸見えなんですよ、中が。いやですねー、覗かれてるんですねー、やっぱり。それにしても、義父と私たちの関係まで見抜いているとは!忠告も、親切というか、おせっかいというか、微妙なところですね・・・

アクロポリスに積もる雪、なかなか見られるものじゃありませんから、こちらもどうぞ。

人気blogランキングへ