1月16日(月)

 syntagma

今日、「ギリシャのごはん」というブログを読んでいたら、耳より情報を発見しました!コメント欄に、シンタグマに今月開店したばかりの、日本食材店の紹介が出ていました。

 

ギリシャのごはん:

ローマのロッタより、アテネ初の日本食材店「SOYA(素家)」さんのご案内です! 所在地:No.15 Apollonos Street, Syntagma Square ギリシャ語が読めないので、英語で書いてもらった住所です。お分かりになられますか?? ちなみに、雑誌は販売の予定は今のところないそうですが、お店に置いて、お客様に閲覧してもらうようにしようかな?…とおっしゃってましたよ♪「Saita」など置いてありました!

地図で見たら、シンタグマからすぐですね。メトロポレオス通りと平行の、もう一つ向こうの通りです。 噂は聞いていて、今か今かと待っていたのです!私の最重要の関心事は、納豆、豆腐、餃子(の皮)です。納豆は、冬ならば温度も低いので、日本からEMSで送ってもらい(通常3日以内で着く)、すぐ冷凍すれば品質的にも大丈夫です(経験上)。でも、アテネで買えたらどんなに嬉しいでしょう!!!家で大豆をゆでて納豆菌を入れて作るのも試してみましたが、温度管理が難しく結局糸がひかないまま失敗に終わりました・・・それっきり挑戦していません。豆は好きなのに、性格はマメではないんです・・・昔、母に良く怒られたものです。日本に帰国すると、毎日納豆は食卓に欠かさず、六本木にある「わかば」という五色納豆のおいしい店には、必ず行くことにしています。(そういう意味ではマメなのか!?)一度、一人で納豆と白いご飯を頼んで食べていたら、店の人が漬物をサービスしてくれて感激しました。(多分、同情してくれたのでしょう・・・)でも、夜の六本木に一人、納豆を食べにくりだす私って一体・・・一緒に行く友達もいないのか???と思われると悔しいので、自己弁護のために言っておきますが、友達とも行くし、一人でもまた行くのです!!

 

人気blogランキングへ 

豆腐も一度、友達の家で一緒に作ってみました。大豆を水につけて、ゆでて、ミキサーで細かくして濾して豆乳を作って、なべに入れて、にがりを入れるタイミング(温度)が大切で・・・やけどしそうになりながら型に入れて、固まるのをじっと待って水に落として・・あーーー結構手間がかかり、結局、自分の家では作らずじまいです(苦笑)。餃子の皮も、そういえば、子供がいない頃は作っていたんです。私も好きですが、旦那が特に大好きなもので。でも、自分で作ると、なかなか市販の物のようには薄くできなくて、肉まんのようになってしまうんですよね・・

というわけで、どれも諦め、日本食材の店を心待ちにしていたわけです。どなたか、行かれた方は、品揃えと価格など、教えていただければうれしいです。私も、もちろん近いうちに偵察に行くつもりですが。