benaki

1月14日(土)

ベナキ博物館は、シンタグマ広場から国会議事堂左横のバシリス・ソフィアス通りをのぼった徒歩5分のところ(左側)にあり、アテネでは私の一番お気に入りの博物館である。もちろん、考古学博物館はすばらしいのだが、なんとなく、こちらの方が私の趣味にあっている。

 

ここは、アテネの富裕階級出身のアントワーヌ・ベナキ(1873−1954)氏個人のコレクションを、その豪華な邸宅を改装した建物内に展示している。古代・中世のギリシア美術、ギリシャ各地の民族衣装、工芸品、昔の家の再現モデルの他、金細工、宝石、エジプト・中近東中国の美術品など多岐に渡っていて飽きない。また、最上階のカフェは静かでテラスもあり居心地が良く、アテネの喧騒から逃れてホッとできる貴重な場所だ。テラスからは、国立庭園の緑が見える。

ここだけの話だが、この博物館は普通入場料が6ユーロだが、上のカフェに行くと言うと、入り口で無料の通行チケットをくれる。もちろん、館内を通っていくので、中の展示物は自由に見られるというわけ。お得でしょ??また、木曜日は入場無料の日で、深夜12時まで開いている。この日は上のカフェでビュッフェディナーがある。

 

museumshop1階のミュージアムショップもお勧め。品質・センスの良い彫刻のレプリカやアクセサリー、ポストカードなど、お土産にも最適。入れてくれる箱もかわいい。

 

 

 

Koumbari 1 & Vas Sofias  tel: 210-3671000  URL: www.benaki.gr

入場料6ユーロ

 

開館時間 月、水、金、土 9:00−17:00

     木 9:00−24:00 (入場無料)

     日 9:00−15:00

 

人気blogランキングへ