samos1月11日(水)

旦那とお義父さんが喧嘩をした。

日曜日に、お義母さんが御昼ご飯(ビーフとポテトのオーブン焼き!)を作ってくれたので、朝11時頃にお義父さんから電話がかかってきて、12時半ごろに向こうの家に取りにくるようにと言われた。でも、旦那の方は色々用事があって、結局行くのが40分位遅れてしまったのだ。そしたら、お義父さんは「こっちにも色々都合があるのだから、時間通りに来てもらわないと困る。食事している時に来られると、食事を中断しなくてはならず、気分が悪い。」と怒り、旦那の方は、「うちには小さい子が二人いるんだから、予定通りには何事も進まないんだ。週末はたまった家の仕事があるし、ゆっくりもしたいし、こんなことで文句を言われるのなら、もう食べ物なんて取りに来ない!」とやり返す・・・

 

私にまでとばっちりが来て、次の日、お義父さんに、同じ繰言を何度も聞かされた・・・「なんで時間をちゃんとやりくりできないんだ!来られないなら来られないと言ってくれれば、夕方届けるのに・・云々・・」でもね、夕方いきなり予告なしに来られる私だって、結構、大変なのよ。調度夕飯の支度をしてたり、インターネットしてたり、洗濯物取り込んだり、たたんだり、子供に食事させたり、色々忙しいんだから・・まあ、どっちの言い分も分かるし「おあいこ」ってとこですか。私は、旦那にも、お義父さんにも、「その通りだ、あなたが正しい!」と風見鶏のようなスタンスで。

 

ギリシャに住んでいると、待つことが多い。なんでも時間通りには進まない。医者に予約して行っても1時間は必ず待つし、大工さんや水道工事屋さん、電気屋さん、宅配便の人・・約束の時間通りに来る確率は、経験から言うと1割もないかも。連絡もなしに、約束の日に結局来ない人もいる。こちらから怒りの電話をしても、謝るでも悪びれるでもなく、自己弁護や言い訳をするだけ・・・それが余計に怒りを助長させる。全く、人の時間をなんだと思ってるんだ!旦那に愚痴を言うと、「我慢我慢!(イポモニ!)」と言われてしまう。

そういうギリシャ人世界の中で、義父母は時間に正確で、逆に言うと感動してしまう。そう、信用できる一握りの人の中に入るのである!!!今まで、約束の時間に遅れたことは一度たりともない(早いことはよくある)とは、奇跡的でさえある。

 

ちなみに、最近は時間通りに進むなんてことは、期待しないようになった。ストレスを少しでも軽減するために、外には本を持参したり、家では待ちながらも自分の仕事は予定どおり進める方が、精神衛生上良いようだ。でも、ギリシャでは、待ち時間に本を読んでいる人って、あんまり見かけないなあ。

人気blogランキングへ