ギリシャ★アテネより愛をこめて★ From Athens With Love

ギリシャ旅行、アテネ観光情報、 ギリシャウェディング情報 ギリシャ生活秘話、旅行に役立つ裏話、 国際結婚悲喜こもごも、子育て、日々の雑感など

5/18はギリシャの博物館は無料!

5/18は「国際博物館の日」で、ギリシャの博物館は入場無料です!
DSCF0824

他にも無料の日って結構あるんですよ。詳しい情報は下記の政府観光局まで。
http://www.visitgreece.jp/museum


日本でも、この日は無料のところやプレゼントをくれるところ、イベントがあるところなど・・・
アート好きの方、チェックしてみては?

人気ブログランキング

ロンドンオリンピックの聖火採火式

ギリシャはオリンピックの発祥地。
きのう、ギリシャのオリンピアにて、ロンドンオリンピックの聖火採火式が行われました。
タイムスリップしたような、演劇のような、素晴らしい演出。
遺跡、自然、衣装、踊り、音楽・・・ほんとにギリシャらしい映像です。

こちらで動画が見られます。長いので、最初はすっとばして・・・
クライマックスは1:30以降です。


Video streaming by Ustream

もう北京オリンピックから4年もたってしまったのですね。月日の流れる速さに茫然とします。
アテネオリンピックからは、なんと、8年の歳月が・・・・
自分は年をとり、子供は大きくなるはずです。

私はスポーツファンでもないのですが、オリンピックだけは、特別な思い入れがあるので、今から楽しみです!

人気ブログランキング

アテネの日本食レストラン「大和」

ギリシャの総選挙も終わったものの、小党乱立でまとまりがつかず、再選挙の可能性もあり、どうなることやら・・
ただ、日常生活や街は、普通通りのアテネです。

もう、随分、行ってから日がたってしまったのですが(-_-;)、アテネにおいしい日本食レストランがオープンしたので、ご紹介します。

シンタグマにある「風林火山」は、ツーリストだけでなく地元の人にもリピーターの多い人気の和食屋さんですが、そちらの姉妹店という形で今年オープンしたのが「大和」です。

場所は、ヒルトンホテルのすぐ近く、シンタグマからならタクシーで5分。メトロならエヴァンゲリスモスの駅から徒歩3分位でしょうか。赤い看板が目印。
DSCF1028


店内はこんな感じ。明るくてシンプルで落ち着けます。
DSCF1025


日本からの友人と行ったのですが、そのクォリティーの高さに、私も友人も感動!メニューも多彩、どれもおいしく、はずれなし。特に、アテネで、こんなお刺身のトロが食べられるとは思いませんでした。
DSCF1016

DSCF1022


チャーハンも絶品!
DSCF1019


サラダは、和風のドレッシングがおいしいです。
DSCF1014


ムール貝のフライは、かきフライをイメージしたもの。ムール貝と言われなければ分からないかも??
DSCF1018


量が多すぎるかと思われたものの、なんの問題もなく完食!
あずきのデザートも、甘すぎず上品なお味で、スルスルと胃袋に収まりました(*^_^*)
DSCF1023


値段も良心的、静かで、ちょっと隠れ家的な雰囲気なので、落ち着いて食事をしたいとき、ギリシャ料理に飽きた時、ちょっとした記念日にもお勧めです。
また、平日の昼間(12-17時)だと、20%も割引になるそうです!

「大和」(Yamato Furinkazan)
Alkimachou 21, Pagrati 11634
tel:210-7245361
 
人気ブログランキング

ギリシャ総選挙は5月6日

ギリシャは、もう、夏のような陽気です。これからがギリシャシーズン本番・・・なのですが、観光客の数は、伸び悩んでいるようです。ハルキディキという海の綺麗なリゾート地の大型のホテルも、2件つぶれてしまったというニュースをやっていました。

今は、5/6の選挙の話題で持ちきりです。
でも、2大政党どちらも信用できず、小党乱立で、どうなることやら。

2週間以上前に撮った写真ですが・・・
こちらは、国会議事堂前のシンタグマ広場。この高い木は、緊縮財政の中、クリスマスにはクリスマスツリーの代わりにライトアップされたものです。

DSCF1077


その近くに行ってみると、こんなものが。
DSCF1075


ここは、相次ぐ緊縮政策、年金カットで先行きに希望をなくした老人が、「ゴミあさりをしなくてならなくなる前に、威厳のある死を選ぶ」というような遺書を残して、拳銃自殺した場所です。この木の板には、「これらの政治家がこの老人を死に追いやった・・・」と数名の名前が書いてありますが、その中には、今回の選挙の候補者の名前もあります。

市民からの花や手紙が供えられていました。

DSCF1071

ご冥福をお祈りします。

人気ブログランキング

ギリシャで船をご利用の方へ、スト情報(5/1)

久々のスト情報です。
大使館からのお知らせを転記します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当地報道によると,船員組合等は,5月1日(火)に24時間ストライキを行う
旨発表しました。これによりピレウス港発着の船舶は全て運休になります。
 今後,ストライキ情報が変更される可能性もありますが,同日に船舶を利用して
ご旅行を考えている皆様につきましては,各船会社に最新情報をご確認下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

ギリシャのワインミュージアム

前回の続きで、今日はワインミュージアムのご紹介です!
アテネから車で1時間弱。コスタ・ラザリディ・ワイナリーの多目的イベント施設「イノトリア・ギ」という場所に併設されて、去年完成したばかりの、ギリシャでも最大規模の、本格的なワイン・ミュージアムです。

こちらが外観。
DSCF0979


昔はこんな大理石風呂みたいなところで、足で踏みながらワインを作ったんですねー。
DSCF0969


コルクの木って初めて見ました!今まで、木屑を固めたものだと思い込んでいたのですが、コルクの木の外皮を厚くむいて、そのまま、レーザーで型抜きしてコルク栓を作るそうです。
DSCF0963


船に乗せて外国に輸出する際には、陶器のアンフォラに入れて、こんな感じで積まれていたそうです。
DSCF0966


収穫したブドウを足で踏むときに使った木の靴。
DSCF0944


ブドウの刈り入れに使った色んな昔の道具たち。
DSCF0939


ワインの神様、ディオニソス(バッカス)像。
DSCF0932


そのほか、ワインの歴史、収穫や蒸留に使っていた機械、樽、ワインビネガーの作り方など、色々興味深い展示が多かったですよ。

学校の遠足などでも、訪問されるようです。
まあ、試飲はできないでしょうけれど(*^_^*)

こちらのミュージアムは、一般に公開されていますが、事前予約が必要です。入場は無料ですが、試飲は予約が必要で、有料となります。タクシーの個人ツアーで行くことができます。

人気ブログランキング

アテネ郊外のワインミュージアムとイベント施設(1)

やっと暖かくなってきたので、ちょっと遠足気分で、ワインミュージアムに行ってきました。

こちらは、ギリシャで株式上場もしている有名なワイナリー、コスタ・ラザリディの施設で、「イノトリア・ギ」と呼ばれています。
まずは、ワインミュージアム隣の、素晴らしいイベント複合施設のご紹介。
DSCF0893



このワイナリーの本拠地は北部ギリシャのドラマという場所にありますが、今回行ったのは、その姉妹施設で、アテネの喧騒からはなれ、車で北上すること45分ほど、カパンドリティというまだ自然の残る場所です。DSCF0992

こちらのアテネ郊外の施設は6年前に建てられ、広大な敷地の中に、結婚式や洗礼式のできる教会、国際会議のできるホール、イベント・各種パーティーなどができるレストランや野外施設、プール、バーベキュー、野外ミニシアターなど、多目的に使用できる複合施設。

そこに、去年、ギリシャ内でも最も充実したワインミュージアムが併設され、ワインショップでのお買い物、テイスティングもできるようになりました。

自然に抱かれた開放的な場所で、社交、ビジネス、リラクセーション、記念日のパーティー、文化、グルメなどを楽しめる貴重な場所ですね。
DSCF0980

レストランは、一般の人でもある程度の人数のグループなら、事前に予約して、食事をすることも可能です。夏なら、プールのある屋外で、素晴らしい景色を眺めながらバーベキューパーティーなどもできますよ。
DSCF0983

このワイナリーのワインは、ほとんどはドラマの方で製造されていますが、このアテネ近郊のワイナリーでは、マラトンの近くのブドウ畑で栽培されたブドウを使って、赤ワインのみ製造されています。もちろん、ショップには、ドラマとマラトンの全種類のワインとチプロというお酒、有名なバルサミコ酢などが展示されており、ワインテイスティングなどもできます。(事前予約要)
DSCF0977

バルサミコ酢を味見させてもらったところ、2年物、4年物、8年物、10年物とあり、年数がたったものは、同じ酢だと思えないほどまろやかで上品な甘みのある味に仕上がっています。ギリシャのグルメコンテストで賞をとったり、有名な料理人に推薦されたりしている名品です。
DSCF0918


ワインも、毎年、世界中のワインコンクールで金賞を取りまくっている粒ぞろいでこの快挙!世界中に輸出もされており、水準の高さがうかがわれますよね。
2011 Gold Poster final
2010 Gold Poster final EN


ワインミュージアムは、次の記事でご紹介します!

(この施設は、タクシーの個人手配ツアーで行くことが可能です。)

人気ブログランキング

ユーロビジョン ソング・コンテスト 2012年ギリシャ代表は・・

毎年、子供も楽しみにしているヨーロッパのソングコンテスト、ユーロビジョン。
今年は、5月にアゼルバイジャンのバクーで開催されます。

ギリシャも、以前、エレナ・パパリズーという女性歌手が優勝したこともあるコンテストです!

今年のギリシャ代表は、エレフセリア・エレフセリウさん、キプロス出身の22歳。
結構、いいせん行くのでは??


ギリシャ美人の歌とセクシーダンスをうぞ(*^_^*)



人気ブログランキング

カサリデフテラはシーフード三昧

この間の月曜日は、カサリデフテラという祝日で、シーフードを食べる日でした。
この日を境に、ギリシャは、宗教的には、復活祭までの節食期間(動物系の食べ物を避ける期間)に入ります。
うちは、フツーに何でも食べますけどね。(#^.^#)

いつもなら、近くのプサロタベルナ(シーフードレストラン)に行くのだけれど、実は、海に囲まれているギリシャでも、シーフードは贅沢品。家族で行くと、100ユーロ以上してしまいます(-_-;) たかっ!

緊縮体制の我が家では、今年はバルコニーでバーベキューをすることに。
前日の日曜日、センターの魚市場に買い出しに行ったところ、なんと、開店は夜の10時!!!!!!
さすが、夜型、ギリギリ体制のギリシャです。すごすご帰り、旦那だけ、夜に買い出しに行きました。
market

こちらは前に撮った魚市場の写真で、旦那曰く、カサリデフテラ前日は、夜なのに満員電車並みに混んでたみたいです。魚市場が夜中ずっとあいているのは、この日だけで、普段は昼過ぎまでです。

さて、バーベキューは楽しいけれど、仕事が多すぎて、大変!
焼けたらすぐ食べないとおいしくないので、写真をとるひまもありませんでした。

でも、エビ、イカ、タコのバーベキューは最高においしい!!!
ということで、こちらは、以前に撮ったレストランのシーフード写真です・・

shrimp

大エビは、高いけど、おいしい!

kalamari

イカのフライは、ほぼ、はずれなし。

octpus


特に、海辺で食べるタコとビールは至福!ギリシャにいて良かったと思える瞬間です。
早く夏にならないかなー!

人気ブログランキング

[PR]なぜ日本人は英語が苦手なのか、その理由を知りたくありませんか?

英語界のカリスマが明かす、あなたが英語を話せない14の理由。
10歳以上の方の場合は「聞き流すだけ」では英語習得不可能、他、間違いだらけの従来の勉強法をやめて、最速で英語をマスターしましょう。
3月15日まで、こちらで60ページ無料E-bookプレゼント中!

カーニバルの季節

ギリシャのカーニバル(アポクリエス)期間も、そろそろ終わりに近づいています。
今年は、経済危機なので、やっぱりイベントも控えめだった気が・・・

子供たちは、色んな衣装で仮装して、色んなところでパーティーがあったりします。
小さい子たちの仮装はほんとにかわいいですよ!!
こちらは誕生パーティーですが、カーニバルの期間中は、みんな仮装して参加!
RIMG0114



でも、衣装代も結構するので、今年はうちは節約して、去年と同じものにしました。
去年は、学校主催のお祭りでも、学校側でピザもふんだんに用意してくれたのですが、今年は、数が足りなくて、食べ損ねたと長女はブーイング!まあ、仕方ない。

街には、こんなアポクリエスの衣装やパーティー用品のお店が。
DSCF0794


こんな政治家のマスクもあります。ギリシャのパパンドレウ前首相とか・・・大人のパーティーではこんなのをかぶって、自虐ネタもうけるのかも。
DSCF0799


中国と日本がごっちゃになった怪しい衣装も定番。すもうとりの衣装もありますよ。
買い取りだけでなく、レンタルもあります。こんなの買っても仕方ないし・・・
DSCF0798


明日の日曜日は、有名なパトラのカーニバル。リオとかヴェネチアほどじゃないけど、まあまあ、ヨーロッパでは有名なカーニバルです。こちらは2010年の映像。



次のお祭りは、ギリシャ語でパスハと呼ばれる復活祭。今年は4月15日。
それまでは、四旬節と呼ばれ、節食期間(動物系の食事を避ける)にはいります。

人気ブログランキング

【無料!英語最速マスター方法】
英語界のカリスマが、10歳以上の方の場合は「聞き流すだけ」では英語習得不可能という判断を下しました。遠回りの従来の方法はやめ、どうやって英語をマスターすればいいのでしょうか? 3月15日まで、こちらで無料公開中!

簡単ギリシャ料理「ザジキ」(ヨーグルトソース)

今日は、簡単ギリシャ料理のご紹介。

料理っていうほどでもないのですが・・・ギリシャでは、かなりポピュラーなヨーグルトソース、「ザジキ」です。

最近、ギリシャのヨーグルトがちょっと注目されてきたらしく、日本でも、ギリシャの大手会社と提携した、濃厚ギリシャヨーグルトが森永から発売されましたね。
greekyogurt

これです。サントリーニ島のパッケージが、いかにも!って感じです(笑)。私はまだ食べてないのですが、友達の評判は上々(*^_^*)
(写真は友達に借りました。ありがとう!)
ギリシャでは、ヨーグルトには、普通、蜂蜜をかけて食べます。

本場ギリシャのヨーグルトもネットで買えますが、かなり高い(-_-;)。

さて、ザジキのレシピは・・

材料:
プレーンヨーグルト 2カップ
きゅうり   1本
にんにく  1−2片
オリーブオイル 大匙2
塩 適量
DSCF0645

1、きゅうりを、ところどころ皮をむき、西洋おろしがねで細かくするか、千切りにする。
2、きゅうりに塩をふってもみ、出てきた水気を良く絞る。
3、にんにくを擦る。
4、ヨーグルト、きゅうり、にんにく、オリーブオイルを混ぜて、できあがり!

塩とニンニクの量も、お好みで加減して下さいねー。

このザジキ、スブラキという肉のグリルと一緒にピタパンに巻いて食べるのが、ギリシャ風ファーストフード。
このままサラダとしても、パンにつけても、肉料理やフライにも合います。
DSCF0642


是非、お試しくださいね!
普通のプレーンヨーグルトで作る場合は、ざるの上にキッチンペーパーを敷き、1時間位水切りさせると、似たようなのができるそうです。

<PR>フェイスブックを、仕事に活用するための秘密。
無料動画が3時間以上、最新のFB集客方法 公開!
「完全無料!フェイスブック集客メールセミナー」はこちら。

人気ブログランキング

ギリシャ旅行 チャーター便(直行便)情報

ギリシャは寒波が和らいで、ほっとしていたら、今度は各地で大雨、洪水の大被害です。
アテネも、道が川のようになったり、停電したり、木が倒れたり、と大変です(;_:)

でも、気を取り直して・・・

今年の夏、ギリシャ旅行をお考えの方にお知らせです!

実は、ギリシャと日本の間には直行便がありません(;_:)。なので、一時帰国の際も、どこか経由で、乗り継ぎが悪いと24時間位かかることもあり、本当に疲れるんです・・

もう恒例になりますが、今年は、7/28の一日だけ、チャーター便が飛ぶそうです!
これだと乗ってる時間は12時間!夏だけじゃなくて、週一回でも、直行便を飛ばしてほしいなあ。
ちなみに、うちの母も、前にこのチャーター便を使って遊びに来ました。トランジットが不安な方とか、長時間の移動に耐えられない方は、本当にお勧め!

詳しくは下記にて。

チャーター便(直行便)で行く夏のギリシャ旅行

人気ブログランキング

「ユリシーズの瞳」の中で歌われたギリシャのニューイヤーソング

映画「ユリシーズの瞳」から、ギリシャの伝統的なニューイヤーソングです。

娘たちも、学校で習って、毎年歌っています!

ギリシャ語で新年のあいさつ は、カリ・フロニャ!または、フロニャ・ポラ!と言いますが、この歌の歌詞の中にも出てきます。




この歌ではないですが、クリスマスのカランダ(キャロル)と同じように、大晦日にトライアングル片手に子供たちが近所の家や店を回って歌い、お小遣い稼ぎをする習慣もあります。

今回は、国民全体が経済的に厳しいので、なんとなく迷惑がられそうで、やめときました。

でも、子供たちは、おじいちゃん・おばあちゃんの家で歌って、ちゃっかり10ユーロずつもらってきましたよ!

人気ブログランキング

ギリシャより、フロニャ・ポラ!(あけましておめでとう)

アテネより、あけましておめでとうございます!

ギリシャ語で、新年のあいさつは、「カリ・フロニャ!」とか「フロニャ・ポラ!」。

年末年始は天気が崩れると言われていましたが、元旦のアテネは、穏やかで、暖かい良い日でした。

啄木の俳句「なんとなく 今年は良いことあるごとし 元日の朝 晴れて風なし」を思い出しました。

我が家の年末は、日本風に年越しそばを食べ、元旦は、ギリシャ風に、ヴァシロピタ(新年のケーキ)の切り分け儀式です。

DSCF0722


ピタと呼ばれていますが、スポンジケーキに、粉砂糖を振りかけたシンプルなものです。ケーキのかわりに、ツレーキというパンに年号をいれて丸く焼き、代用することもあります。表面には「カリ・フロニャ」「フロニャ・ポラ」と、新年のあいさつが書かれています。

さて、これを、キリスト様、マリア様、アギオス・ヴァシリス(ギリシャのサンタ)、家、家族の各メンバー・・・などに割り当てして切り分け、自分の取り分の中にフルーリと呼ばれるコインが隠されていたら、その人は「当たり!」。

新年の運だめしで、大吉、というところでしょうか(*^_^*)。

このケーキに、クリスマスツリーが飾られているわけは・・・ギリシャでは、1/6までクリスマスモードだからです。
ギリシャのサンタはアギオス・ヴァシリスと呼ばれ、プレゼントも12/25ではなく、12/31に持ってくることになっています。だから、子供たちも、元旦の朝、ツリーの下にプレゼントを見つけた時は、大はしゃぎでした。

いつまで、サンタを信じててくれるのかな??「サンタさんは、トイレはどうするの?」「鍵がかかってるのにどうやって入るの?」「なんでホーホーっていうの?」「どうして、今回は名前書いてないの?」「どうして、他の子のプレゼントと間違えないの?」とか、色々聞かれて答えに困ります(+_+)

こちらは、居間の大きなツリーとは別の、子供専用ツリー。
DSCF8092


センターのザピオンでは、1/8まで、仮設遊園地、スケート場、屋台などが出ていて、子供連れの方は、まだまだクリスマス気分を味わえますよ!

DSCF0704

DSCF0700


外に出れば、例年より早く、ミモザの花が満開!!

この花が咲くと、春の兆しを感じます。鮮やかな蛍光レモン色が青空に映えて、この世のものと思えないほどきれいです。

DSCF0716


2011年は、日本もギリシャも大変な年でしたが・・・2012年は、龍のように飛翔する年にしたいですね!
今年も、どうぞよろしくお願いします。

人気ブログランキング

ホテルグランデ・ブルターニュ

シンタグマ広場のすぐ横に、畏怖堂々と立つ高級老舗ホテル、グランデ・ブルターニュ。
随分前ですが、仕事のおこぼれで、泊らせてもらえました(*^_^*)
外国の首脳、セレブ、芸能人などが泊る、アテネでは一番、歴史と由緒のあるホテルです。なんと、上の階には、1泊100万円位の部屋もあるんですよー!
私が泊ったのは、一番安い部屋ですが・・・もう、アテネの喧騒とは別世界。


クラシックスタイルの部屋はシックで落ち着いた印象、ちょっと照明は暗めです。
DSCF0017


大理石の洗面台、アメニティーも充実、ふかふかのバスローブ・・・
DSCF0013


シャワー室とバスタブが分かれている広いバスルーム、女優気分でバスタブにつかるもよし
DSCF0001


朝食はルーフレストランで
DSCF0039


もちろんアクロポリスビュー
DSCF0033


朝食ビュッフェ、種類が多く目移り状態!どれもおいしくて、朝食が豊かだと、一日も充実
DSCF0036


屋上プールからリカベトスの丘をのぞむ、地下にもスパとプールがあります。
DSCF0020


あー、たまには、贅沢も良いですねえ。最近いつも、節約ばっかりですから・・・
今回は時間がなかったので、今度機会があれば、地下のスパとかプールも利用してみたいです。

新婚旅行、ちょっとぜいたくをしたいカップル、熟年ご夫婦、などお勧めです。

もっと写真を見る/空き室・料金チェック/最安値で予約する

人気ブログランキング

ギリシャのクリスマスキャロル

ギリシャのクリスマスキャロルです。ギリシャの子供たちは、この曲を歌いながらトライアングルを鳴らし、近所の家や店を回ってお小遣い稼ぎをするのです。うちも一回やりましたが、50ユーロ位、稼げました!




でも、今年はやりません。みんなお金がない昨今、人さまにお小遣いを頂くのは申し訳ないので。たとえ、1ユーロでも、チリも積もれば、ですからね・・

人気ブログランキング

シンタグマ広場近くのタベルナ(ジジカス・ケ・メルミガス)

今日は、シンタグマ広場の近くのタベルナの紹介。

もともとアテネ郊外にあった店ですが、評判が良く、センターにも進出してきた2号店です。

店の名は「Tzitzikas kai Mermigas」(ジジカス・ケ・メルミガス)。イソップ物語でおなじみの「アリとキリギリス」です。ただ、この店は、キリギリスを先にしてますけど。ちなみに、イソップって、実はギリシャ人なんですよ。

いろんな本とかネットにも出ていて、観光客だけでなく、ギリシャ人も良く来ているタベルナです。
値段は、まあ、普通。一人20ユーロくらいでしょうか。

DSCF0009


コテコテの伝統ギリシャ料理というよりは、ちょっとおしゃれにアレンジされた感じです。
私はネットで評判の良かったマスティハ(ヒオス島でとれるマスティハという木の樹脂)とチキンの料理を頼んでみましたが・・・これ・・・・値段のわりに、イマイチでした。というか、風味が変わっているので、好みが分かれるところです。
DSCF0005


連れが頼んだものは、こんな感じ。

ギリシャでビフテキと呼ばれているものは、実はこんなハンバーグみたいなもの。まあ、これは、どこでも、あんまりはずれがないです。やわらかいので、子供やお年寄りにもおすすめ。
DSCF0007


これは、シーフードのフライの盛り合わせ。エビやら、イワシやら、イカもあって、おつまみにGood!
DSCF0006


こちら、日替わり料理の、「おばあちゃんのパスタ」。ちなみに、ギリシャのパスタは、結構、ゆですぎでのびてる感じです((+_+))。ちょうど、給食とか、昔の喫茶店みたいな・・・でも、慣れると、これもおいしいもんです。
DSCF0008


山羊のローズマリー風味もおすすめと言われたので、それも今度試してみようと思います。

「Tzitzikas kai Mermigas」(ジジカス・ケ・メルミガス)
Mitropoleos 12-14, Syntagma
tel: 210-3247607 午後1時オープン、 日曜定休

人気ブログランキング

ギリシャ自然派化粧品コレス、BSジャパン「欧州美の浪漫紀行2」で紹介

今日、夜8時から放映のBSジャパン「欧州美の浪漫紀行2」で、ギリシャの自然派化粧品として紹介されるコレスナチュラルプロダクト(Korres Natural Products)。どの程度編集されたか私も知らないので、ほんのちょっとだったかもしれませんが・・

実は、これ、私の愛用化粧品なので、コーディネーターとして取材できて、嬉しかったです!

コレスが日本に上陸したのは数年前。今では、日本でもネットや伊勢丹などのデパートでも買えるようです。私は、シャンプー、ベストセラーのワイルドローズシリーズの化粧品などを日常的に使用しています。あと、マスティハショップとのコラボ製品もおすすめ。でもなぜか、お気に入りのスティックタイプ口紅などは上陸していない模様・・・なぜだろう??

使用感が良いのと、値段もあまり高くなく、パッケージもおしゃれ。何より、極力、化学物質は使わないように、自然の成分を配合するようにされているため、ほとんどがミネラルオイル、シリコン、プロピレン・グリコール、エタノールアミンなどの肌に悪い物質が入ってないのがうれしいです。

コレスは、1989年に創立されたギリシャの化粧品ブランドで、創立者はジョージ・コレス(George KORRES)。
この方の名字がブランド名になっています。ギリシャは、実は、生息ハーブの種類の多さと豊かさで、知る人ぞ知るハーブ大国。コレスは、その天然ハーブに目をつけ、自然の恵みに満ちた体に優しい商品を、リーズナブルな値段で、世界中に提供しています。

この夏、コレスの草分けとなった、ギリシャにあるホメオパシー薬局に、取材で訪問しました。
DSCF0220


アテネのパナシナイコスタジアム(旧オリンピック競技場)の裏にひっそりとある、本当に小さな薬局です。
創始者のジョージさんは、ここの薬局を買い取り、そこから、コレスの商品を開発していったのですね。
薬局の看板にも、「コレスの薬局」と書かれています。

お話したのは、マーケティングマネージャー、ハーブハンター、PRの女性の3名。
みなさん、とても感じがよく、優しくて安心しました。
実際にハーブを探しに、近くの国立庭園にも訪れました。

DSCF0222



ホメオパシー薬局で生み出された、何千もの処方箋、何百種にも及ぶ天然ハーブの組み合わせから生まれた化粧品。セレブが愛用していたりして認知度が高まり、今や、500以上もの商品ラインナップへと急成長しました。男性用もおすすめで、日本の男性雑誌にとりあげられたこともあります。品質の良さの証拠に、世界中で様々な賞も受賞し、メディアにも取り上げられています。

自然の恵みとレシピから生まれたコレスの商品は、ギリシャでは5,500以上ものお店(ほとんが薬局)に並び、また海外でも28カ国ものデパートや専門店で広く愛されています。空港や、アテネのアッティカデパートにもお店がありますよ。

日本での知名度はイマイチだと思うので、これを機会に、興味を持って頂ければな、と思います!


コレス ナチュラルプロダクトの商品を見る


人気ブログランキング

ギリシャ危機の真っ只中、アテネの節約クリスマス

色々なことがあった2011年でしたが、もう、泣いても笑っても、2週間ほどで終わってしまいますね。

今年のアテネのクリスマスですが、経済危機でアテネ市もケチケチモードです。国が莫大な借金をしている身なので、贅沢はできません(涙)。

さて、アテネ市のへそ、シンタグマ広場は、今年の飾りはこんな感じ。いやー、地味ですね。ちょっとさびしい・・
DSCF0581


昔は、20メートルくらいの巨大なクリスマスツリーに、電飾もキラキラと、思いっきりお祭り気分だったのです。随分前の写真ですが、こんな時もありました。

RIMG0437


今年の飾りは、なんと、ツリーのかわりに街路樹です(*^_^*)。
オレンジ(というか、食べられない橙の木ですが)の木に、子供たちがリサイクルの空き缶で作った飾りが、たわわになっています。
なんだか、七夕みたいですね!
DSCF0579


アテネ市、今年のクリスマスデコレーションやイベントの予算は、なんと、例年の10分の1だそうです。

シンタグマ広場や、コジア広場では、コンサートや合唱などのイベントもあるようですが、ほとんど、ボランティアのような感じです。

EUやIMFのお達しの通り、ギリシャも債務を減らすべく、ちゃんと経済危機対策をしている証拠写真でしたー!




人気ブログランキング

BSジャパン 「欧州美の浪漫紀行2」でアテネ紹介

今日は、ちょっとお知らせです。

今年の夏に、テレビ取材のコーディネーターとして仕事をした番組が、12/20に、やっと放映されます。
Fotolia_17141924_S

ギリシャ危機の影響で、海外挙式をギリシャでやろうなんて思うお客様もなく・・・ウェディングコーディネーターの仕事は休業中。最近は、何でも屋状態です。

かなり色々撮影したんですが、どんな風に編集されているのか、実は私も知りません(汗)。
撮影初日でカメラが故障したり、スタッフが急病になったり、撮影許可が前日まで取れなかったり・・・と、色々、ハプニング満載でした。あー、ほんとに大変だった・・・

アテネの国立考古学博物館、シンタグマ広場にある老舗高級ホテル・グランドブルターニュ、マラトン、アクロポリスや古代アゴラ、自然派化粧品のコレス、おしゃれなレストラン、中央市場など、内容はもりだくさんです!

ご興味がありましたら、是非、見てくださいね!

12/20(火) 夜8:00−9:00 BSジャパン 欧州美の浪漫紀行2
 

[PR] 年齢、経験不問。パソコン1台で、在宅で稼ぐ方法、無料公開中。

リストラされた今井さん、ニートだった若林さんが成功した、この方法をマスターして、あなたの好きな時に、家で仕事をして、大きく収益を上げよよう!
12/20まで、期間限定、人数限定で無料公開中。


人気ブログランキング
ギリシャ挙式・フォト手配
憧れのサントリーニ島・ミコノス島で結婚式、フォトツアーはいかが?

前撮り、緊急手配、普段着、オフシーズン、家族記念写真でもOK。

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


サントリーニ島

otani

gem8

gem7


DSC_2370

DSC_2119

ミコノス島

NAN_0871

NAN_0979

NAN_0722

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


メールはこちら
ご質問、ご要望、ご感想などはこちらへ
メールフォーム
Profile
ギリシャ関連本・ガイド
ギリシャ語を学ぶ本
Blog Ranking
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

トリップアドバイザー 推薦
旅行口コミ情報サイト
トリップアドバイザーのお勧めブログとして認定されました。ギリシャ 

ギリシャホテル検索
Booking.com
最新記事
漫画で楽しむギリシャ神話
  • ライブドアブログ