ギリシャ★アテネより愛をこめて★ From Athens With Love

ギリシャ旅行、アテネ観光情報、 ギリシャウェディング情報 ギリシャ生活秘話、旅行に役立つ裏話、 国際結婚悲喜こもごも、子育て、日々の雑感など

トリノオリンピック5

oaka

 2月11日(土)

 きのうの開会式は見ましたか??私は、子供をお風呂に入れたり、自分がシャワーを浴びたりバタバタしながら、横目でちらちらと見ていました。あの会場、屋外だったんですよねえ?雪が積もったりしたらどうするつもりだったんでしょう?

 3時間も寒そうーーー!

(この写真はアテネオリンピックのメイン会場、暑そうー!)

 

 

選手入場の時、ギリシャはいつも1番の入場なので、分かりやすいです。今でも、オリンピック発祥の地として、優遇してくれるのが嬉しいですね。そのあと、日本選手団の順番を待っていたのですが、Gで始まる国のあたりで、もうすぐだから、ちょっとトイレでも行ってこようかなーと思って立ち上がったら、急に「イアポニア(日本)!」と解説者が叫んだので、「え!」と思ってふりかえるとテレビの画面には日の丸が・・

 

危なかったー!入場は英語じゃなくて、イタリアのアルファベット順なんですね。「日本」は、イタリア語ではJじゃなくてGで始まるんだと知りました・・・あやうく見逃すところでした!ちなみにギリシャ語では「日本」はIで始まります。あーんもう、紛らわしい!

 

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 続きを読む

ギリシャ盗聴事件3

tel

2月10日(金)

最近のテレビの話題になっているのは、盗聴事件である。以下、ロイターの記事。

 

[アテネ 2日 ロイター] ギリシャ政府は2日、カラマンリス首相をはじめ、政府関係者などが所有する約100台の携帯電話が、1年近くにわたり何者かに盗聴されていたことを明らかにした。 当局によれば、盗聴の対象となったのは違法のソフトウエアが組み込まれたボーダフォンの携帯端末で、通話内容が録音されていた。そのうちの1台は、在ギリシャ米国大使館が所有していたという。 政府の広報担当者によると、首相が所有する携帯のほか、国防省、公安省、外務省などの一部の携帯も盗聴されていた。 同担当者は、これは国家安全保障にかかわる重大事件だと発言。司法当局は、スパイ行為の可能性についても調査する予定だという。 盗聴された期間は、2004年アテネ五輪開催の数カ月前から2005年3月までの約1年間。盗聴に気づいたボーダフォン(ギリシャ)が当局に報告した。

 

1日1クリックお願いします!→ 人気blogランキングへ 

続きを読む

旧オリンピック・スタジアム(パナティナイコ・スタジアム)5

stadium

2月9日(木)

いよいよ、トリノオリンピックですね。ギリシャでは、参加選手も少ないせいか、あまりニュースでも取り上げられていませんが、私はフィギュアスケートが大好きなので楽しみです!早いもので、アテネオリンピックからもう1年半もたってしまったのですね・・

 

 誰もが知るオリンピックの発祥地は、ギリシャ。アテネ中心部にあるここパナティナイコ・スタジアムは、1896年、古代オリンピックの復活として、第一回近代オリンピックが開催されたスタジアムです。古代のものは、紀元前4世紀に、「パンアテナ大祭」の競技場として建設されましたが、その後破壊され、現在のものは、近代オリンピックのために再建されたものです。「パンアテナ祭」とは、アテナイの守護女神、アテナを讃える祭りで、当時の最も重要な宗教行事でした。4年に1度行われた「大祭」では、行列や様々な競技が行われ、聖衣の奉納などもありました。

 

現在のスタジアムは、アレキサンドリアの富豪、アベロフ(前の広場に彫像があります)の援助を受け、なるべく古代のスタジアムに忠実に復元されたもので、その収容人数は5万人以上といわれます。

 

アルディトスの丘の緑を背景に、アテネ北東部にあるペンデリ山で採れた白い大理石でできており、とても美しいスタジアムです。このスタジアムの別名である「カリ・マルマロ」という名は、「Good Marble(良い大理石)」という意味です。

 

 1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

続きを読む

スティファードのレシピ5

stifado2月8日(水)

きのうは、お義母さんからレシピを聞いて、やっとスティファード(牛肉と小たまねぎのトマト煮込み)を自分で作ってみた。

最初に紹介(1/20 ギリシャお袋の味)してから随分時がたってしまったが、初めてにしてはなかなか会心の出来。これなら、日本でも作れそう。以下がレシピ。

スティファードの作り方:

 

材料 (4−5人分)

 

牛肩肉 500g

(ギリシャ語ではオモプラティ、もも肉と書いてある本もあり) 

小玉ねぎ 1.5kg

トマトピューレ (400g位のカットトマトの缶詰か、濃縮ソースを適当にのばす)

シナモン(シナモンスティック1本か、粉状のものでもOK

月桂樹の葉 2枚

塩、粒コショウ(挽いていない丸い正露丸みたいなやつ!) 適量 

にんにく1片、ワインビネガー 大さじ2、オリーブ油 180g

 

1)厚手の鍋にオリーブ油を入れ、一口大に切った肉を強火で焼く。

2)皮をむいた小玉ねぎを同じ鍋に入れる。

3)材料にかぶるくらいのひたひたの水、塩、コショウ、あら微塵切りにしたニンニク、シナモン、月桂樹の葉、オリーブ油、トマトピューレを入れて中火にかける。

4)中火で2時間ほど、水気がなくなりとろみがつくまでゆっくり煮る。

5)最後にワインビネガーを入れる。

6)月桂樹とシナモンスティックは取り出す。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

 

続きを読む

停電だー!これで3回目1

candle

2月7日(火)

もう、ほとほと嫌になった。(とこんな愚痴を読まされる方はもっとウンザリ??すみません!)こんなに短期間に集中してこんな目(9日間に停電3回)に会うとは、このアパートが呪われているのだろうか?

 

いつもギリシャ時間の丑三つ時にブログを更新している私が、きのう更新時間が遅れてしまったわけは、夜、また停電していたからである。新年会のあと、夕方から雨が降り始め、大降りになり、夜には雷まで鳴って危ないなーと思っていたら、やっぱりプッツンしてしまった。

 

もう、準備は万全だったのであわてなかったが、出るのはため息ばかり。そして、次の朝、旦那が出かける時に分かったのだが、その雷の影響でエレベーターも壊れ、4階(実質5階)のうちから、階段を使って上り下りしないといけなくなったのだ。対応が遅いギリシャの常、エレベーターはいつ直るのか???あー息切れが・・・アパートの管理人いわく、このアパートの近所は、昔から良く停電する地区なのだそうだ。アパートの古さと、DEH(電気会社)の両方に問題があるのだろう。

 

夜になると、なんとなく、どの部屋も薄暗い。蛍光灯もチカチカして、変な音をたてている。DVDはショックで(?)壊れてしまった(さすが中国製!?)。電子レンジもなんだか元気がない。(下の子のミルクを作る時、いつもはお湯を作るのに30秒だが、今は1分かかかる。)旦那が不審に思って電気会社に電話したら、やはり、システムに落雷の影響が続いており、電圧が下がって安定しないのだそうだ。2−3日中には直すと言っているが・・・

 

どっと疲れたので、今日はこのへんで・・・

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ 

日本人会の新年会5

interconti

2月6日(月)

きのう、アテネ日本人会の新年会があった。場所はインターコンチネンタルホテル、アフロディーテの間(すごい名前!)。アテネの日本人会は会員263名で、日本大使館、アテネ日本人学校、ギリシャ駐在企業、在ギリシャ日本人経営企業が主導する会であるが、最近では個人会員の数が増えてきた。毎年大きなホテルの宴会場でビュッフェ式の新年会があり、5時間近い長帳場だが、新しい友達の輪が広がり、お寿司を含むビュッフェ式ご馳走に舌鼓をうち、盛り沢山の余興、魅力的な景品が満載の抽選会などもあり、あっという間に時間が過ぎてしまう。

 

taiko今年はいつもより参加者が少なかったが、余興はアテネ日本人学校生徒たちによる和太鼓の演奏や、ギター演奏などがあり、楽しかった。抽選会では、去年はフォリフォリの時計が当たった。だいたい、参加費以上の景品が当たるので、元をとっている。でも、5年前の最初の年が一番良かった。ミコノスのデラックスホテル2泊のクーポン券が当たったのである!今年は何が当たるかなあ??留守番をしている旦那から、良いものを当ててくるようにとお達しがあった。(・・・もちろん、当たらないこともある。)

 

1日1クリックお願いしマス!→人気blogランキングへ 

続きを読む

ギリシャ不思議な価格体系3

hotel

2月5日(日)

先日ちょっと書いたが、提携会社の会長が来訪したので、家の近くのローカルなホテルを予約した。ガイドブックになどはもちろん載っていない小さなホテルだが、最近リニューアルしたので綺麗で便利、安いのが取り柄である。

 

さて、予約の電話をしたところ、「外国人客は本当は60ユーロなんだけど、ギリシャ人の旦那さんの名前で予約すれば、40ユーロにしてあげる。」と言うので、もちろんそうした。ギリシャではこの手の話はよくある。前も、地中海クルーズのことを旅行会社に聞きに行ったら、「あなた、ギリシャ人と結婚してるのね。じゃあ、エリニーダなんだからこの価格よ。」とギリシャ語の価格表(もちろん2−3割安い)を見せられた。ギリシャ人と結婚していると、ありがたくも(?)エリニーダ(ギリシャ人の女性)の称号がもらえ、ギリシャ人扱いをしてもらえることが多い!アテネにほど近いエヴィア島にあるSPA付のホテルに泊まった時は、私が貰った価格表は高い英語版で、旦那が貰ったのは、ギリシャ人用の安いギリシャ語版であった。

 

そういえば、インターネットでホテル予約をしようとした時に発見したのだが、同じホテルなのに、インターネットで個人で予約するよりも、アテネの現地旅行会社に頼んだほうが価格が安いのでびっくりした。旅行会社を通すと、コミッションを取られるから当然高いと思いこんでいたが、実は逆であった。旅行会社は、提携ホテルの独自のディスカウントレートを持っているからである。だから、旅行会社によっても価格は当然違う。

 

類似のケースとして、銀行よりも、ツーリスト向けの巷の為替両替所の方がレートがいい。私は、ツーリスト向けのものは何でも高いと思い込んでいたので、痛い目にあった。普通の銀行で両替したらコミッションが高く、20ユーロ位損してしまったことがある。思い込みは禁物だ。

 人気blogランキングへ 

続きを読む

停電だー!再び1

night

2月4日(土)

きのう夜9時過ぎにまた停電があった。今度はヒューズが飛んだわけではなく、アパート全体の電力供給に問題が生じたようだ。

DEH(電気会社)のエマージェンシーコールに携帯から電話したが、「この番号は使われていません」というテープ音声。仕方ないので、OTE(電話会社)のインフォメーションに電話して聞いたら、その電話番号は携帯からではつながらなくて、家の電話からしか通じないのだと言う。緊急事態の時に携帯から通じないとはなんたること!

 

先日、電話をコードレスに変えて快適であったが、コードレス電話も使えなくなっている。もちろんファックス電話の方も。電話線は生きているはずなのに・・・運よく、電池・コンセント不要の古い電話をまだ片付けていなかったので、それにまた電話線をつなぎかえ、ようやく外の世界へつながった。この古い電話も、案外、役に立つものだったのね・・・と処分寸前の何かのおまけでもらった電話が、急に愛おしく感じた。

 人気blogランキングへ 

続きを読む

「Alea」のお菓子5

alea

2月3日(金)

ギリシャではお菓子屋さんが至る所にある。うちの近所でも、徒歩5分以内に10件位ある!危険な地域でしょう!?

 

ギリシャ人は一般的に甘いもの好きだと思う。ギリシャ特有のお菓子、ルクマーデス(蜂蜜がけ揚げドーナツ)、カダイーフィ(そうめんのようなペストリー生地でくるんだシロップがけお菓子)、ハルヴァス(セモリナ粉のお菓子)などから、トルコから来たと思われるシロップドロドロで歯が溶けそうな甘いお菓子、その他生クリーム多用のヨーロッパ風お菓子、チョコレート菓子、アイスクリーム、なんでもござれである。

 

人の家に訪問する時や、ネームデー(ギリシャでは、誕生日とは別に、聖人や歴史にちなんだそれぞれの名前を祝う日がある。8月15日はマリアの日、というように。)、誕生日などにケーキやお菓子はつきものである。その他、クリスマスのお菓子(メロマカロナやクラビエデス)、前にも書いたが、新年のケーキ(バシロピタ)、子供の洗礼の時にも友人にお菓子をふるまったり、お菓子を買う、食べる機会はつきないわけである。

 

人気blogランキングへ 

続きを読む

ホワイトドアのドレス5

dress1

22日(木)

アテネでの海外挙式を主催しているのは、日本のウェディングドレスショップ「ホワイトドア」です。世界各国で海外挙式のプロデュースをしており、私は、そのホワイトドア専属のアテネ現地コーディネーターの仕事をしているのです。具体的には、挙式、リムジン、ヘアメーク、写真、ビデオ、ブーケ、ウェディングランチなどの手配と、当日の通訳アテンドです。

 

毎年、新しいドレスショップ開店や、海外挙式場所の新規開拓をしており、その精力的な活動には目を見張ります。

 

dress2

実は、6年前、私が日本にいた時、自分の結婚式用にドレスを探しており、それこそ10件以上の店を見て回ったのですが、このホワイトドアの青山店や新宿店にもお邪魔し、大変丁寧な対応と素敵なドレスの数々にとても感激したのを覚えています。今、ギリシャでその会社と提携して働くことになろうとは、何かの縁を感じますね。どんな出会いも出来事も「つながっている」というのを実感します。世の中に偶然はないんです。

 

人気blogランキングへ 

続きを読む

生活改善、コードレス電話5

 tel

2月1日(水)

あー、なんでもっと早く買わなかったのでしょうか、コードレス電話。たったの49ユーロでこんな便利が手に入るのだったら!パナソニックの電話ですが、こんなに安いとは思ってませんでした。39ユーロのもあったのですが、スピーカーがついてハンズフリーになる機能がついていたので、高い方にしたのです。そして、これが正解!

 

今まで、子供2人を遊ばせている時に電話がかかってくると、結構気が気ではありませんでした。だって、上の子は目の届かないところにすぐ行ってしまうし、それを追って、下の子もすごい勢いでハイハイをしながら、応接間から逃げ出してしまうのですから。目の届くところにいても、下の子はゴミを口にいれたり、上の子は落書きしたりして、話に集中できません。電話がコードでつながっているから、遠くから、「ああああ、だめーーー!」って叫ぶか、話を中断して子供のところにかけつけるか・・・

 

でも、コードレス電話なら、どこでも子供の後を追って行けるし、ちょっと近くに受話器をおいて、ハンズフリーでスピーカーに向いて話せばいいから、便利で快適!これで、ストレスが一つ減りました。良かった良かった!

人気blogランキングへ

1歳の誕生日5

cake

1月31日(火)

先日、次女Mが1歳の誕生日を迎えたので、ケーキ屋さんにバースデーケーキを注文し、義父母と一緒に祝った。この前生まれたばっかりだったのに、あっという間にもう1年。感慨深いものがある。子供嫌いだった私が、あれよあれよいう間に2児の母になり、今では正真正銘の親バカである。こういう自分の変化も奇跡であるが、それは、妊娠・出産・子供の成長という奇跡を体験してきたからであろう。今でも、この子達が、私の中で大きくなり、違う個性を持った人間として、この世に出て来たことが信じられない。

 

M1

お腹にいた時に超音波断層写真で写っていた「米粒」のような胎児が、出産時には3.5キロ、今では体重が3倍以上の12キロになり、背は65センチが75センチになった。歯は8ヶ月から生え始め、今は上が4本、下が3本になった。(長女は1歳まで生えてこず心配した)10ヶ月頃からハイハイを始め、11ヶ月頃からつかまり立ちができるようになり、力持ちで泣く声も笑う声も大きく、ヘラクレス、スマーキ(小さい相撲取り)、ターザン、カリカンザロス(夜中に徘徊するいたずら小人)という異名を持つ。

 

離乳食もほとんど卒業し、普通の食事を細かくしたものはほとんど何でも食べ、今まで病気ひとつしない健康優良児だ。唯一、でべそで心配したが、それも絆創膏で押さえていたら無事治った。頬ずりするとマシュマロのように柔らかく、ももはムチムチと弾力があり、愛しい、生命力の固まりのような生き物だ。「あーうー」「だー」「でー」と発する声がユーモラスで、あやすとケラケラと良く笑い、「和む」キャラクターである。

 

指しゃぶりと物を投げる、紙を破るのが趣味で、まったくもって目が離せない。じっとしていないので、オムツを換えるだけでも一苦労である。顔は和風なので、私に似ていると良くいわれる。長女とはいつもおもちゃの取り合いをし、長女の髪の毛をつかんだりして負けてはいない。今日もテーブルクロスをひっぱり、テーブルにのっていたお気に入りのお皿を割られてしまった(涙)。そして、度重なる夜泣きには、私も旦那も閉口している・・・

 人気blogランキングへ 

続きを読む

ザピオンで記念撮影5

zappion1

1月30日(月)

アテネでの海外挙式で、結婚式の後、フォトツアーのロケ地として良く訪れるのがザピオン庭園です。ザピオンは、アテネの「へそ」シンタグマ広場近くの国立庭園南側にある会議場・国際展示場で、そのネオ・クラシック デザインの黄色い建物、均整のとれた列柱がとても美しいです。出資者のザッパス兄弟の名前をとり、「ザピオン」と名づけられました。この建物は、19世紀後半に、デンマークの建築家、セオフィルス・ハンセン氏によって建てられました。パネピスティミウ通りにあるアテネ大学の一部も、彼によるデザインです。

zappion2ここは、2004年のアテネオリンピックの際、本部や報道機関のためにも使用されました。前の広場では、四季折々、様々なイベントが催され、2月のアポクリエス(カーニバル)のお祭り期間(2/12〜3/5)は、週末に仮装した子供たち(大人もOK!)がたくさん集まり、そのかわいらしさを競います。移動遊園地が設置されたり、屋台が出たりして、とても楽しい休日が過ごせますよ。周囲の広大な国立庭園は、もともとはオットー国王の王宮付属庭園で、中には、ギリシャ産の6000種類ともいわれる植物や木が一同に集められ、小さい動物園や、あひるの池、亀や魚のいる池もあり、市民の憩いの場になっています。整備されているというよりは、結構、ワイルドな感じですけど・・・

人気blogランキングへ 

続きを読む

「SAYURI」見ました3

GEISHA1月29日(日)

映画館に足を運んだのは何年ぶりでしょう。覚えてません(苦笑)。ハリウッドGEISHAムービー「さゆり」を見てきました。ギリシャでは、「SAYURI」ではなく、原作のとおり、「ある芸者の回想」というタイトル。前評判は、日本と同じく、あまり良くなかったんです、ギリシャでも。新聞雑誌などの批評でも、「主役になぜ中国人を起用したのか疑問」とか「日本文化の真髄を全く描けていない」とか、「しょせんハリウッドのエンターテイメントに過ぎない」とか。

 

まあ、それでも行ったわけは、4年も前になるけれど、アーサー・ゴールデンのこの原作を読んでいたからです。おもしろくて、止まらなくなっちゃったんですよ、ほんとに。アメリカ人が書いたなんて、信じられませんでした。この原作者は、ハーバードで日本の芸術について学び、コロンビア大学で日本の歴史を専攻し、東京にも住んだことがあるようです。実際の芸者さんへのインタビューを下地にしているし、芸者さんの世界については、少なくとも普通の日本人よりは詳しいはずです。ロサンゼルス タイムズのベスト・ブック・オブ・ザ・イヤーに選ばれたり、新聞や雑誌の書評でも絶賛されていました。

 

さて、その映画化。子供が寝静まった夜10時過ぎ、家を夜逃げのように抜け出し、近所の映画館へ。徒歩3分のところに映画館があって良かったー!アテネが比較的安全な街で良かったー!配役などについてあまり予備知識もなく行ったのですが、見てびっくり!すごい豪華メンバーではないですか!

人気blogランキングへ 

続きを読む

停電だー!1

 candle

1月28日() 

きのう、ちょっとした事件があった。晩御飯の揚げ物をしていた夕方7時頃、突然家の電気が停電して真っ暗に!!!子供は怖がって泣き叫ぶし、旦那はいないしで私もパニックに・・・懐中電灯ひとつでなんとかろうそくを探し出したけれど、今度はライターが見つからない(うちは禁煙)。やっと見つかったホンドスセンター(デパート)のおまけのライターは、なぜか火がつかない。上の子が「電気こわれちゃったー、こわれちゃったー」と泣き騒ぐので、仕事もはかどらず・・・・やっとの思いでろうそくを灯し応接間に置き、携帯で旦那にSOSコールを。すると、私のカード式の携帯電話から「あとカードの残り時間4分です」との冷たいメッセージ。ええっ!なんでこんな緊急事態の時にカードが切れるのよおおお!!旦那に電話したけれど、今度は応答なし・・・何してんのかしらー、こんな時に!!!なんのための携帯だ!!!と怒りがこみあげてくる。その一方で、「ろうそくの火、きれいだねー」とか言って、ぐずる上の子の機嫌をとってみたりする。下の子は幸い、まだわけも分からず椅子にすわっていてくれた。これで下の子も泣いたら地獄である。

 

 人気blogランキングへ 

続きを読む

バレンタインに「レオニダス」のチョコ4

LEONIDAS2

1月27日  

もうすぐバレンタインデーですね。こちらでは、女性から男性にではなく、男性から女性に花やプレゼントを贈ったりします。女性としては、日本よりもラッキー?いえいえ、日本のコマーシャリズムに乗った不思議な習慣も、悪いことばかりではありませんよ、今思えば。意中の彼に告白するチャンスにもなるし、義理チョコを贈って、何倍返しのホワイトデーを楽しみに待つこともできるし!「ATLANTIDA ギリシャ便り」には、ギリシャのお勧めチョコレートがたくさんのっていたので、私もすごーく参考になりました。でも、今日は、そこに載っていなかった「レオニダス」のご紹介。日本にも支店があるのでご存知かもしれませんが、GODIVAなどに比べると、知名度はまだまだですよね。ここは、ベルギーの会社ですが、ギリシャ人が創立したのです。以下は、「レオニダス」のHPより抜粋です。

 LEONIDAS1ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20世紀初頭、米国へ移住したギリシア人の菓子職人レオニダス ケステキデス氏によって1913年、ベルギーの地に創業いたしました。社名はこの創業者の甥バジル氏によって、ロゴマークは創業者と同名の古代ギリシアスパルタ王の横顔をデザインしたものに定められました。
そのモットーとする基本理念は最良の品質、出来立てのフレッシュな商品、できるだけ多くの方にお気軽に自由に楽しんで頂く事。バジル氏の考案したカウンター形式のショップ(レオニダス式店舗)が大成功をおさめ、レオニダスはベルギー全土に広がりました。現在ではベルギーはもちろん、ロンドン、パリ、ローマ、ニューヨークをはじめとする全世界の主要都市におよそ2,000店近くの販売店をもつ世界最大のショコラティエとなっています。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

うちは、旦那も私の母もここのチョコレートの大ファンで、ほとんど常備している感じです・・・

HPを見ていたら、なんとアイスクリームもあることを発見!!でも、ギリシャにはまだ入っていないようで、残念。

ここのチョコレートは量り売りで、まず、箱の大きさを選んで、棚に並んでいる中から好きなものを入れてもらいます。あらかじめミックスで入れてあるものもあります。かわいい缶や箱(別売り)もあって、それに入れてもらうと、一層かわいいプレゼントになります。アテネの空港にもパックになったものが売っています。日本で買うよりずーーっとお得です。

 

LEONIDAS」 

(ギリシャ内)

  KAPSALI 3, KOLONAKI, ATHENS (TEL: 210-7222949)

  PATISION 131 & ITHAKI 39, PLATIA AMERIKIS, ATHENS (TEL:210-8815008)

 ATHENS INTERNATIONAL AIRPORT

 

(日本国内)

赤坂、渋谷、銀座、代官山、神楽坂、吉祥寺、湘南、麻布十番、ららぽーと、海浜幕張、神戸、大阪、京都、千葉店などがあります。

詳しくはホームページまで。 http://www.e-leonidas.jp/


 人気blogランキングへ

ギリシャのワイン5

wine

1月26日(木)

ギリシャのワインは日本ではあまり知られていませんよね。デパートに行っても、ほとんどおいてません。でも、ギリシャのワインはおいしくて、気取りがなくて、リーズナブルで、最高です!この3年間、妊娠出産と授乳のため、ほとんどアルコール断ちしていたので、最近、また飲めるようになったのが嬉しいです!

 

タベルナ(食堂)などで頼む場合、キロ売りの樽のワイン(安い!)とボトルとがあります。樽のものでも十分おいしいです、私にとっては・・・酒屋さんでも、樽から量り売りしてくれるところもあります。ボトルでも、スーパーで買えば3−10ユーロ位なので、本当に気軽に楽しめます。

 

ワインはギリシャ語で「クラシ」と呼ばれ、その歴史はディオニソス神話にまで遡ります。この葡萄とワインの神様は英語ではバッカスと呼ばれ、そのモチーフは遺跡から発掘された壷などにも良く描かれています。そういえば、学生時代、大学の近くに「バッカス」というバーがあったなあ。でも、酔いどれの神様がいるなんて、ユーモラスですよね。だいたい、頭には葡萄のつるなどをつけ、杖を持っていることが多いです。

 

昔から、修道院ではワインを作っていましたが、今でもギリシャの聖地で女人禁制のアトス山では、独自のワインを作っています。うちの旦那が先日行った時に赤ワインを買ってきてくれましたが、プレミア品のようで、もったいなくてまだ飲んでません・・・一般的に有名なのは、マケドニア(ギリシャ北端)産の赤ワインや、松脂入りの独特の渋みがある白ワイン「レツィーナ」でしょうか。

 

雑誌に、ギリシャワインの展示会があるという記事が載っていました。興味のある方は行ってみては?試飲もたくさんできるでしょうねー、きっと!

「1h OINOTELIA 2006」

日時: 1月28日(土)、29日(日) 11:00〜21:00

場所: ATHENS IMPERIAL HOTEL (PLATIA KARAISKAKI)

地下鉄のメタクスルギオ下車すぐです。ギリシャ政府と観光局の推薦状もついてましたよ。29社の参加が予定されています。

 

人気blogランキングへ 

アテネに雪!3

1月25日(水)

snowきのうは朝から雪で大変でした。私がこちらに来て5年半、アテネで雪を見たのは2回目だと思います。アテネの人も街も、あまり雪に慣れていないため、ちょっとの雪でも大騒ぎです。地方では、雪のため閉鎖になった道がたくさんあり、隔絶されてしまった小さな村や、立ち往生している車もたくさん見られました。初めて雪を見た子供は喜んでましたけど!

 

tentさて、うちのアパートのベランダにあるテントなのですが、去年の夏に新調したばかりなのに、既に2回も大雨や風で壊れているといういわくつきの代物です。1度目はテントを支える金属のパイプがアルミ製だったのか強度が弱く、強風、豪雨のせいでバシッと折れてしまったのです。危うく折れた切れ端が道に落ちるところでした。歩行者に当たったら、あの世行きかもしれませんよね。こわっ!

 

それで、テント屋さんに文句を言って代えてもらったのですが、「テントの張り方が弱かったから、水がたまって重みに耐えれらなくなったんだ。」と言い訳し、まるでこちらに非があるような言い方。まあ、こういう言い草には慣れてしまったけれど、2度目にまた大雨でパイプが折れ、バサッとすごい音がした時は、こちらもキレました。だいたい、テントというのは、日差しや雨、雪からベランダを保護するためにあるんじゃないんでしょうかねえ。大雨が降るたびにテントをあげないといけないなんて、それで、ベランダが水浸しになって、鉢植えも根腐れして枯れてしまったりして、なんか間違ってません??さすがに、2度目に折れた時は、「パイプの材質を強度の高い物に絶対に変えてもらわないと困る!」と主張し特注したのですが、その材料代はこちらもちです・・・・プンプン!それで、今回は雪が積もる前にテントをあげておいたのでことなきを得ましたが、これにはまた裏話が・・・・

 

きのうの朝、義父がうちに来る途中、道で見知らぬおじさんに呼び止められ、「今日は、天気がひどくなるらしいから、あなたの息子さんの家のテントをあげておかないと、また危ないよ!」と忠告されたらしいのです。その人は、なんと、うちのお向かいのアパートの住人でした。ベランダ同士が向かい合っていて、丸見えなんですよ、中が。いやですねー、覗かれてるんですねー、やっぱり。それにしても、義父と私たちの関係まで見抜いているとは!忠告も、親切というか、おせっかいというか、微妙なところですね・・・

アクロポリスに積もる雪、なかなか見られるものじゃありませんから、こちらもどうぞ。

人気blogランキングへ 

冬のバーゲン始まる!5

1月24日(火)

bargainロシアからの寒気が降りてきて、今日のアテネはとっても寒いです。夜中には零下になってるかも・・・ギリシャは太陽のイメージが強いですが、冬は雨も多く、結構寒いです。ブルブル….

 

きのうから、冬のバーゲンが始まりました!さてさて、今回は何を買おうかな?私は基本的に、バーゲンシーズン以外には買い物はしません。だって、ちょっと待てば半額になったりするんですから。そのかわり、サイズがなくなったりするリスクはありますけどね。見栄っ張りの多いギリシャではケチの評判は悪く、私がバーゲンでしか買わないと言うと、旦那は「チグーナ!」(ケチ)と言ってからかいますが、私は、「イコノミキ!」(経済的)なんだと言い返しています。

 

ギリシャでは、バーゲンシーズンはざっくり言うと2月と8月。国が定めた期間に、すべてのお店が一斉にバーゲンをするのです。(まあ、実情は、フライングしている店も見かけますが)個々の店が勝手にセールの時期を設定できる日本と、ちょっと違いますね。 今年は、1月23日から2月25日までです。テレビでもちゃんとバーゲン期間が報道されるのですよ。バーゲンのことはギリシャ語で「エクプトシス」と言います。このバーゲン期間にしか使えない用語で、その他の時期にちゃっかり安売りをしたいお店は「プロスフォラ」(offer)という別の貼紙を使ったりしています。

 

さて、日本人のタイトな旅行スケジュールに買い物を組み込むならば、ギリシャのお店の営業時間を把握していないといけません。一般的には下記のとおりですが、店によって、若干の違いがあります。大型デパートやスーパーは、昼休みなしで営業しています。なお、クリスマス前のシーズンは、営業時間が延長されたりします。お買い物は計画的に!?

 

月、水、土 : 8:30(9:00) 〜 15:00

火、木、金 : 8:30(9:00) 〜 14:00頃 ★昼休み★ 17:00 〜 20:30(21:00)

日: 休み

人気blogランキングへ 

日本倶楽部の新年会

1月23日(月)

shinnenkaiおととい、日本倶楽部の新年会がありました。アテネには、日本人の会が3つあります。ギリシャ駐在企業主導の「日本人会」(駐在員とその家族・個人会員、258名)、ギリシャ人と国際結婚している人達の会「日本倶楽部」(会員27名)、ギリシャ人と結婚し、未亡人になった人たちの助け合いから始まった「さくら会」(今は、会員は未亡人だけではないようです。)の3つです。でも、どれにも所属していない日本人もたくさんいると思うので、ギリシャ在住日本人は今、何人くらいなのかしら・・・?ちなみに、私は最初の2つに所属しています。

 

日本倶楽部は、以前は文化交流行事などにも積極的に参加していたようですが、最近では皆さん忙しいようで、年2回の食事会と月1度のミーティング(茶話会)、会報の発行がメインの活動です。私も、5年半前にギリシャに住み始め、右も左も分からないときに、この会の大先輩の方々に色々助けて頂き、本当に感謝しています。何十年も前に船でギリシャに渡ってこられたり、結婚するためにギリシャ正教に改宗したり、日本食レストランや食材店、インターネットもなく、情報も限られている中、色々苦労をかさねて来られた方の話を聞くと、頭が下がります。

 

さて、新年会の場所は、「風林火山」という日本食レストランでした。アテネ中心部(シンタグマ)に本店があり、だいたいどのガイドブックにも載っている評判の良いお店です。その2号店が、中心部からちょっと離れたペリステリという場所に2年ほど前にでき、そこが会場でした。ビュッフェ方式で、こちらではなかなかお目にかかれないメニューがずらりと並び、おいしくて4回もおかわりしてしまいました。(お皿が小さかったんです!!)やきそば、豚の角煮、ダシ巻き卵、ポテトコロッケ、魚のフライ、春巻き、サラダ、漬物、海苔巻き、太巻き、たこ焼き、焼き鳥、わんこそば、アンパン、杏仁豆腐、といったところ。(念のため、これらの半分位は普段のメニューにはないものです。)会員のお友達もたくさんいらしていて、お店は満員、楽しくおいしいひと時でした。最後には、残ったもの(でも貴重品)をお土産にしてもらい、大切に家で頂きました・・・

 furinkazan

「風林火山」 シンタグマ店 APOLLOSNOS 2, SYNTAGMA  TEL: 210-3229170

ペリステリ(ブルナジ)店  KONSTANTINOUPOLEOS 72, PERISTERI TEL: 210-5786660

 

 

人気blogランキングへ 

ギリシャ挙式・フォト手配
憧れのサントリーニ島・ミコノス島で結婚式、フォトツアーはいかが?

前撮り、緊急手配、普段着、オフシーズン、家族記念写真でもOK。

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


サントリーニ島

otani

gem8

gem7


DSC_2370

DSC_2119

ミコノス島

NAN_0871

NAN_0979

NAN_0722

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


メールはこちら
ご質問、ご要望、ご感想などはこちらへ
メールフォーム
Profile
ギリシャ関連本・ガイド
ギリシャ語を学ぶ本
Blog Ranking
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

トリップアドバイザー 推薦
旅行口コミ情報サイト
トリップアドバイザーのお勧めブログとして認定されました。ギリシャ 

ギリシャホテル検索
Booking.com
ビットコイン購入はこちら
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
最新記事
漫画で楽しむギリシャ神話
  • ライブドアブログ