ギリシャ★アテネより愛をこめて★ From Athens With Love

ギリシャ旅行、アテネ観光情報、 ギリシャウェディング情報 ギリシャ生活秘話、旅行に役立つ裏話、 国際結婚悲喜こもごも、子育て、日々の雑感など

楽しい銀ブラ!

きのう行った銀座散歩、充実していましたよ。

前に行ったところも含め、私と旦那の偏った趣味ですが、ご参考までに紹介します。

 

1)柿安三尺三寸箸ヌーベル(ビュッフェレストラン)http://r.gnavi.co.jp/a947900/

 

和洋中の創作メニューが満載でフリードリンク(アルコール以外)、デザートもあり、シャンデリアのきらめく店内はホテルのレストランのようなゆったりした雰囲気。季節限定のフェア(今回は北海道フェア)もやっていて、ランチビュッフェ(90分)1800円は激安だと思います!!

 

日比谷シャンテ地下で、場所も良く分かりやすいし、ランチといえども3時までOKなのも嬉しい!1時半から2時半までは予約もできるそうですよ。

結構並ぶので、開店してすぐの11時頃か、遅いお昼が良いかも。柿安は基本的に和食のお店なので、洋食より和食系のお料理がおいしかったです。外国暮らしの身には、きんぴら、ひじき、おでん、肉じゃがなどの基本のお惣菜も嬉しく、本格的なカレーもおいしかったな。銀座でこの内容、このお値段、超おすすめです!

ちなみに、夜は5時から、2880円のビュッフェがあります。これもお値打ちですね。

 

2)夏野 http://www.e-ohashi.com

お箸と箸置きの専門店です。小さい店ですが、こまごまとしたかわいい和風小物が一杯で、楽しいです。私は家族4人の干支の箸置きを購入!

 

3)鳩居堂 http://www.kyukyodo.co.jp/info/index.html

日本の伝統的な工芸品で有名な老舗で、お香、和紙、書道具、和風文房具、和風小物を豊富にそろえています。銀座4丁目交差点すぐにあるこのお店は、いつも外国人のお客さんも多くみかけます。お土産最適品が沢山!うちの旦那は、着物のような和紙の美に魅了されていました。私は、ここのぽち袋が大好きです。

 

4)ユニクロ銀座店http://www.uniqlo.co.jp/news/release/n20050926124437.html

去年の秋にオープンしたばかりのユニクロ最先端の大型店。1階から5階まであり、他の店では見られない限定商品や、アクセサリーなども豊富。ヨガやジムにも最適な、最近力を入れているスポーツ用ウェアは、とってもお気に入りです。最近、うちの近くのユニクロで15点も買い物をし、それでも1万円以下って・・・すごいですよね。セール中ってこともありますが。日本に帰ると、必ず行ってしまいます・・・

 

5)銀座・伊東屋http://www.ito-ya.co.jp/

明治37年創業の文房具の老舗で、文房具好きな旦那のお気に入り。シンプルで使いやすいものから、デザイン性の高いもの、お土産になりそうなものもあり、飽きません。

 

6)銀座博品館http://www.hakuhinkan.co.jp/

地下から4階まで、すべて玩具でうめつくされた、玩具のデパート。子供でなくても楽しめますよ!

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

マリア様の日に銀座・秋葉原散歩

今日、日本は終戦記念日ですね。小泉首相が靖国神社に参拝したことが、物議をかもしています。中国や韓国との外交関係も心配です。

 

ギリシャでは、今日はマリア様(パナギア)の日(聖母被昇天祭)です。

マリアという名前の人が祝われる「名前の日」であるとともに、エーゲ海ティノス島にある有名なパナギア・エヴァンゲストリア教会に、奇跡を求めて参拝する人々があふれる日でもあります。この教会にある聖母マリア様のイコンは、奇跡を起こすイコンとして信仰を集めています。ここのマリア様に祈ると、病気が治ったりするという話です。

 

日希両国において、そういう特別な日である8月15日ですが、うちは、のーてんきに、旦那の大好きな銀座と秋葉原に、一緒に繰り出しました。本当に、この数年で、変わってしまいましたね!銀座で念願のビュッフェランチをし、食べ過ぎて腹ごなしに銀ブラし、大変貌したという秋葉原に足をのばし、度肝を抜かれました。ホント、おのぼりさんです。

 

なんでしょう、あの巨大なヨドバシカメラは!!電化製品好きなら、一日、過ごせますよ、あそこで。そして、駅前の巨大な新ビル群!駅も「ここはどこ?」というくらいきれいに変わってしまいました。幸い、あの秋葉原らしい、駅前の古い部品屋街はそのままでした。近代的できれいなのもいいですが、ああいう、小さくて、ちょっといかがわしくて、安そうで、掘り出し物がありそうで、ごちゃごちゃした下町っぽい雰囲気も、わくわくして好きなんです。

 

いつも話に聞いていたメイドカフェにも行ってみました。アニメから抜け出したような、かわいいメイドの格好をしたウェイトレスがいる喫茶店なんですが、秋葉原に何十件もあるらしいです。

 

インフォメーションで聞いたところに行ったら、お盆休みで残念。他のところに行ったら、なんと30人待ちくらいの長蛇の列で、結局時間切れであきらめましたが、中だけはしっかりのぞいてきました!そこは、今は、メイドの制服のかわりに浴衣でしたけど・・・その店の人気メイドのDVDや写真やグッズも売っていて、さすが、「萌え」・マニア・オタクの国、日本!と思いました。

 

本当に久しぶりに、旦那と一緒に楽しい東京散歩でした!

 

 

明日は銀ブラのご紹介を!

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

 

 

ギリシャより旦那来たる!

おととい、旦那がはるばるギリシャからやって来ました!ブラボー!

 

やっぱり、家族はあまり長く離れていると良くないですね。お互いに、いない生活が普通になってしまいますから・・・一緒にいることに違和感を覚えるようになったら危険です。

ただ、久々に会うと新鮮に感じるという利点もありますが(笑)。

 

長女に、「パパ、来るから嬉しいねえ!」と言うと、なんと「パパ、いらない!」と・・・こんなこと、旦那が聞いたら泣きますよ。そして、パパに再会しても、しばらくは遠巻きに見ているだけで、近寄らず。

 

次女はパパに抱っこされると、嫌がって大泣きに・・・

ああ、かわいそうな旦那。

 

日本に来て初めての夕食は、深夜、子供が寝静まってから、二人で近くの「てんや」へ。天ぷらのファーストフード屋さんです。今まで入ったことなかったのですが、旦那が大ファンなので、しぶしぶつきあって入ってみました。こういう機会でなければ、入らないでしょう。こんな夜遅くに、揚げ物って・・・胸焼けしそうと思いながら、ミニ天丼とうどんのセット(750円)を頼みました。旦那は、エビ2本と野菜揚げ入りのシンプルな天丼(580円)。

 

そしたら、思っていたよりおいしかったんですよー!旦那も「安くておいしい!」と大満足で。歓迎パーティーも安くすみました(笑)。

 

でも、私が、あららの大失態。冷やしうどんに梅たたきがたくさんのっていて、つゆが入ってなかったのですが、梅干のおかげで十分な塩辛さだったので、こういうもんなんだと思って食べきったあとで、お茶だと思っていた茶色い液体を飲んだら・・・それがつゆだったんです!!だって、お湯のみみたいなのに入ってたんだもの。色も薄かったし。これ、かけて食べたらもっとおいしかったのになあ、と悔やまれました。

 

さあ、これから短い期間ですが、旦那と供に、おいしいもんめぐりです!

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

今日、またギリシャの特集番組!

日本でギリシャのことが紹介されるのは、とってもうれしいです。イタリア、イギリス、フランスなどと比べて、やっぱりギリシャはまだマイナーですものね。

日本から見たギリシャのことも分かって、一石二鳥です。

最近、特集番組が多いような気がしますね!

今晩 午後10時 TBSテレビ 「世界ウルルン滞在記」

ギリシャ、エーゲ海の名物漁師はちょっとワル、釣り自慢の男二人で漫才生活!

ちょっと、そそられるタイトルです。

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

「しながわ水族館」で和む

しながわ水族館

 

ここ、独身時代から自分でも行きたかったところなのですが、やっと今回娘のお陰で(?)願いがかないました。

 

広大な和風庭園風の池や松、遊歩道が美しい品川区民公園の中にあり、都内といえど、450種類、1万点の魚が鑑賞でき、イルカやアシカのショーもあるし、新しくアザラシ館も加わり、とっても楽しめます。特に海底トンネルでは、自分の上や横にビュンビュン、シマアジやエイやら、100種類・1500匹の魚の群れが行きかい、神秘的です。

 

私は、初めて本物のサメの歯を間近で見てびっくり!なんと、鋭い歯が3重に並んでいて、しかも内側に反り返っているため、絶対逃げられないですね、あれでは・・あーこわ!現在、歯の治療中のため、歯に過剰反応してしまう私・・・サメの素晴らしい歯に羨望を覚えました。

 

足の長いカニの水槽に来た時、「あ、旦那が来たらカニ道楽に行こう!」なんて思い立ったりして、私ったら、つい食い気が出てしまいます。(旦那はカニ狂い)

 

長女は、「お魚さんいっぱーい!」と大喜びで、動物園よりはヒットでした。

しかし、もっとヒットだったのは、途中で食べたソフトクリーム・・・息もつかずにかぶりついてました(笑)。

 

魚って、よく見ると、ひょうきんな顔をしているのがたくさんいたり、熱帯魚の色の美しさ、イルカやペンギン、アザラシの愛らしさなどに心が和みます。

 

子供連れでなくても、デートでも楽しめそうなスポットですね。

 

私は、頭が良くて遊び心のあるイルカが大好き。あの流線型の形も丸い口も大好き。イルカと一緒に泳いでヒーリングを受けるイルカスイミングは、興味があるものの、まだ実現していない私の夢です。

 

いつかきっと!

 

 

しながわ水族館 http://aquarium.gr.jp/

東京都品川区勝島3−2−1(しながわ区民公園内)

開館時間:10:00〜17:00

大人 1100円、子供 300円

TEL:03−3762−3433

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

六本木・和食屋さんの五色納豆

先日、念願の六本木の和食屋さん「わかば」に行ってきました!

 

ここの和食は、ちょっとひねった創作ものが多く、なんでもかんでもおいしいのです。特に「五色納豆」は、これだけを食べに行ったこともあるほど、私の大好物です。(私は納豆マニア)

 

五色といっても、実際は、納豆、卵、のり、きゅうり、たくあん、刺身、ねぎ、わさび・・などなど5種類以上の具が入っていて、とってもとっても健康的でおいしい!まず、混ぜる前の美しく盛り合わせた状態で見せてくれ、あとは店の人がグルグルして人数分に分けてくれます。(けんかしないようにね!)

 

その他、しいたけのはさみ揚げ、スペアリブ、押し寿司もりあわせ、などなどを堪能し、久しぶりに会った仲間との話も楽しく、あっという間に時が過ぎました。

 

でも、内心はすごく悲しかったんです。行きつけの店ですから、店の大将に会うのを楽しみにしていたのですが・・・なんと、数ヶ月前に亡くなったとのこと。ショックでした。聞いたとたんに、涙がこぼれそうになりました。

 

あ、もうあの笑顔に会えないんだ・・・と。顔がとっても小顔で「土瓶ちゃん」の愛称で呼ばれ(内輪だけですが)、新創作料理の味見をさせてくれたり・・・色々な思い出が。今は息子さんが切り盛りされているようですが、ひとつの時代が終わったような気がしました。

 

それからもう一つ、なんだか感傷的な話題ばかりですが、「わかば」に行くときにいつも通り過ぎる老舗のギリシャ料理店「ダブルアックス」が、別の店に変わっていました。なくなってしまったのでしょうか??あそこは、旦那が日本にいた時に、初めて連れて行ってくれたギリシャ料理店です。お皿割りが名物で、値段は結構高く、確かにあまり混んではいませんでしたが・・・

 

万物は流転す。自分も変わっていかないといけないのですね。

 

和食レストラン「わかば」

東京都港区六本木 3−9−3 第二六本木ビレッジビルB1F

Tel:03−3405−9175

(六本木駅から徒歩3分、「瀬里奈」や六本木スクエアビルのある通りの奥、左側です。)

 

関連記事はこちら

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

父の一周忌法要

きのうは、ちょっと早い父の一周忌の法要でした。

今回の一時帰国の最大の目的でもあったので、終わってほっとしています。

 

ギリシャのカフェで、携帯に母から電話をもらい、父の死を告げられて号泣した時から1年が経ってしまいました。カフェの他のお客さんや店員さんが、心配そうに見ていたっけ・・・0歳児と2歳児をかかえ、入院中の父を見舞うことも、みとることも、お葬式に出ることも、母の力にもなることもできない海外に嫁いだ自分が歯がゆく、辛い思いをしたのを思い出します。

 

あいにく朝から台風の影響で雨でしたが、前の日までの猛暑も和らぎ、法要の終わる頃には雨もやみ、少人数のささやかなものでしたが、無事、つつがなく終えることができて、母もほっと一息です。

 

法要の後には親戚の方々と食事もし、昔の話、老人ホームでエンジョイする叔父の話、お決まりの健康の話などなど・・・これも貴重なひと時でした。

 

法要の中でのお坊さんのお話。

親孝行について「孝は天よりも高し、地よりも厚し」と。

父にはあまり親孝行ができなかった分、母に孝行しなければ・・・

と思いつつ、今現在も孫の世話を頼りきっている自分を反省。

 

それにしても、お葬式や法事って、なんてお金がかかること!

その費用の多さに、開いた口がふさがらない状態です。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

上野動物園と子供サービス

先日、子供サービスのために、生まれて初めて行ってしまいました!

 

「上野動物園」

 

東京にずっと住んでたのに、なぜか入ったことなかったんですよね。

上野公園は何度も行きましたけど。

 

母と長女、次女と皆そろって行ったのですが、とにかく暑すぎて参りました。うちから1時間位かかるのですが、その道中で、既に長女がごねたりして前途多難な感じがしたのですが・・

 

案の定、歩きたがらない長女には抱っこをせがまれ、動物には無関心で、ただ広いところで走り回りたいだけの次女を追っかけ回したりで、なんだか、動物を見て楽しむという感じでもなく・・・ただ、疲れに行っただけのような。動物好きな長女も、あんまりエキサイトしている風でもなく、ちょっと拍子抜けです。もっと喜んでくれると思ったのに!

 

まあ、こういう空回りというのは良くあることで、親の期待通りに子供は反応してくれないことが多いのです。まあ、仕方ないですね、こちらが勝手に連れて行ったのですから。と思いつつも、子供が喜んでくれると、こちらの疲れも吹き飛ぶのですが、骨折り損というのは、辛いものです。

 

お尻を向けて寝ているパンダとか、サル山の「サル社会」見学、象の親子、ライオン、トラ、ゴリラ、キリン、熊、など、メインのところは皆回って、売店でたこ焼きや焼きおにぎりなどをつまみ、美しい睡蓮と巨大な蓮の葉に埋め尽くされた不忍池を鑑賞し、帰途についたのでした。子供との、正しい夏休みの過ごし方・・・でしょうか。

 

アテネには、動物園は空港のそばにあるそうですが、行ったことはありません。

ギリシャでは、遊園地、テーマパーク、動物園、水族館、スケート場、公開牧場・・・など、子供用のそういう大規模な施設がほとんど見当たりません。日本がありすぎなんでしょうが、全然ないというのも寂しいし不便なものです。

 

ちなみに、うちの旦那は動物園嫌いです。あまりにも動物を愛しているため、あの狭い檻の中に閉じ込められているのがかわいそうで、見ていられないのだそうです。とういうわけで、誘っても一緒に来てくれません!

 

骨折り損と思われた動物園行きでしたが、数日後、やはり「行って良かった!」と思ったのは・・長女が、「動物園に象さんいたねー、大きかったねー!」とか「きりんさん、首が長かったねー」などと会話の中にあの日のことが出てくるのです。

あまり関心がなかったようなのに、ちゃんと覚えていたのですね。良かったー!

こうして、記憶の中の引き出しを、色んな体験で満たしていってあげたいです。

 

日本のひと夏の思い出として

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

 

悲願!日本・ギリシャ直行便

ギリシャー日本間には直行便がありません。

 

1994年まではオリンピック航空の直行便がありましたが、悲しいことに廃止されてしまったのです。でも、私にとって、ギリシャ直行便再開は悲願です。特に幼児二人連れての旅は、きついですから。だって、便にもよりますが、door to doorで24時間位かかることもあるんですよ。ヘトヘトになります。直行便なら、母も、もっと気軽に来られるというものです。

 

でもねえ・・・あの2004年のアテネオリンピックの時でさえ、臨時便も出なかったのですから、この先も、どうなんでしょうか。再開の話も出たことはあるのですが。

 

というわけで、以前は、私はルフトハンザを利用していましたが、最近はエミレーツ航空にはまっています。エミレーツ航空は1985年創設の、アラブ首長国連邦という豊かな国の航空会社で、ドバイを拠点に現在急成長の会社です。

 

なんといっても、サービスの良さ、最新鋭の機体、エコノミーでも、個人で映画やゲームを楽しめる充実したスクリーン、機内食のおいしさ、接続の良さ(ドバイで2時間程度)、発着時間の良さ(深夜や早朝ではない)、料金の安さ(他社より2−3割安い)、などお勧めの点は挙げればきりがありません。

 

ただ、難点は、日本は関西国際空港か名古屋国際空港にしか発着しないこと。うーーーん、なぜ成田に飛んでくれないのか!!!関西の方はラッキーですね。もちろん羽田までの国内線も一緒に予約できますけどね、私は東京なので、それはそれは面倒くさいです。でも、この航空会社は毎年、サービスを競う色んな賞を総なめにしており、その成長のスピードは目を見張るものがあります。どんどん最新鋭の機体を発注しているし、ルートも今後広がることでしょう。

 

乗り継ぎ場所であるドバイにも1泊したことがありますが、キンキラキンで、乗り継ぎのための待合場所でさえも、ショッピングセンターみたいに大きいし、街にも巨大なショッピングモールがたくさんあって、買い物天国だそうです。(そういうツアーもあるらしいですよ)オイルマネーで潤っているのか、自動車や高層ビルも皆新しくてきれい。なんだか、未来都市みたいでした。まわりは砂漠なんですけど、運河と椰子の木がある庭を持つ超豪華ホテルがたくさんあったりして、国際会議や展示会のために、世界中からビジネスマンも集まって国際色豊かです。

 

皆さんは、どの航空会社がお勧めですか?

今度は、最近注目株のカタール航空も試してみたいです。

 

エミレーツ航空:http://www.emirates.com/japan/jp/

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

感慨色々の8月

今日、昼間のテレビで江原啓之さんの番組をやっていました。

 

3年ほど前、長女の妊娠と共に色んな育児本を読んでいた頃に「スピリチュアル子育て」という彼の本を読み、感銘を受けました。最近とても有名になって、書店にはコーナーができていたり、テレビでも引っ張りだこのようなので、「世に出るべき人は出るのだなあ、時代が彼を要求しているのだなあ」と感じています。

 

その本で印象に残っていたことは

 

「子供は親を選んで生まれてくる」

「子供は神様からの預かり物」

「子育ては神様へのボランティア」

「家庭は親子の学校」

 

・・・多少、表現は違っているかもしれませんが、そういう内容のメッセージで、他の育児本とは一線を画していたので、良く覚えています。そして、こんな自分を親として選んでくれた子供に対して、感謝の念が生まれてきたものです。

また、自分はなぜ、この両親を選んだのだろうと・・

 

私は去年、父を亡くしたので、今日のテレビ番組では死者の供養のことが心に残りました。

 

霊現象というのは、亡くなった霊に心残りや心配があって、何かを伝えたい時に起こるらしく、その点、うちの父は無事に天国に旅立っていけたようです。

本当の供養とは、残された家族が死者に執着せず、明るく幸せに生きることだそうです。そして、お供えや供養をする際も、その内容よりは心のこめ方が重要なのだと。

 

もうすぐ長女の誕生日、母と兄の誕生日、そして亡父の一周忌です。

連綿と続く命のバトン。

 

色んなことのある8月、色んな感慨のある8月です。

 

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

 

参考:江原啓之公式サイト

今晩、ギリシャの特集番組

今晩、「世界・不思議発見」(TBS 21:00)でギリシャ特集をやりますよ!新聞によれば、

青と白の楽園!神秘エーゲ海紀行」クレタ巨大迷宮の謎、究極カタツムリ男

だそうです。楽しみでーす。

それにしても、日本は暑くて湿気が多くて、大変です。こんなときは外出して、クーラーのあるところで過ごすに限ります。。。(私は図書館が好き!)

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

8月3日、仏滅

きのうはちょっとシンドイ日でした。

 

歯医者に行って、「今日は前に削った歯の詰め物を入れ、別の歯の型をとって終わり!」と思っていたのに、歯医者さんが「あれ、こっちにも穴があいてる。」とまた小さな虫歯を見つけたのです。「え、まだあるのー?」って感じですよ、ほんとに。

 

そして、そこの詰め物をはずそうとしたらまた大変なことに。

前の歯医者(日本人)の治療法が悪かったらしく、根の方までうめこんだベースをとるのにまた大工事・・・ドリルで掘って掘って、全部削りとるのに1時間もかかりました。先生の方も、「こんなはずじゃなかった」と思っていたはず。麻酔はもちろんしたものの、あのキーキーいう音を延々と聞かされ、あごもはずれそうになり、散々でした。

 

やっと終わったものの身心ともに疲れ果て、意識も朦朧としながら、託児所に預けた長女を迎えに行き、ママチャリの後ろの子供用座席にのせて家に帰ったのは良いのですが、私が先に降りようとした時にバランスが崩れて支えきれず(疲れてたんでしょうね)、自転車が横倒しになってしまったのです!!

 

本当に危ない目に合いました。私はこの年になってひざ小僧をすりむき、長女は驚いて泣き出しましたが、幸い怪我はなかったので本当によかったです。あれでシートベルトしてなかったら・・・と思うとぞっとします。時々、自転車の前にも後ろにも子供を乗せているお母さんがいますが、私には到底真似できませんね。

 

まあ、歯も治す機会が与えられて良かったし、長女も怪我をしなかったということで、ラッキーだと思うことにしましょう。

 

明日という日は明るい日・・・Tomorrow is another day!

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

ギリシャ人義母、義姉へのお土産

日本に帰るのは楽しいのだけれど、いつも頭を悩ますのがお土産。もうネタ切れで・・・

 

最低でも、義父母と義姉には、何か買って帰らないと・・・

 

さいわい、今回は、義母、義姉がリクエストしてくれたので助かりました。

いらないものあげても、もったいないですものね。

 

まず、義母。家事、お料理が趣味の義母に、以前日本製のかわいいエプロンをあげたら、そのデザインと品質(縫製)がとっても良いと喜ばれ、また別のが欲しいとリクエストされました。確かに、ギリシャでは気のきいたエプロンの品揃えはイマイチ。これは消耗品でもあるし、セールで安くもなっていたし、5枚も購入してしまいました!(注:全部あげるわけではありません!)

 

そして義姉。なんと、彼女はギリシャで生け花(小原流)を習っているのです。私が影響を与えたという意識はないけれど、結構はまっているので、うちの旦那もびっくりしていました。日本の文化に興味を持ってもらって私もうれしいし、私も、実は一緒に習おうを誘われているのですが・・・(いや、前にちょっとやっていたこともありますけど)今はとても時間がとれません。

 

その義姉に小原流の商品カタログを見せたら、目がキラキラしてしまい、「あれも欲しい、これも欲しい」と・・・・

とりあえず、水盤3種類と剣山のご注文。(あのーーー、これ、相当重いんですけどおお・・・)と思いつつも、最大限お世話になっている義姉には、何も逆らえません!(両娘の名付け親であり、かつ、旦那も公私にわたり、お世話になりっぱなし・・・)

 

まあ、確実に喜んでもらえるプレゼントなので、私もがんばり甲斐があるというものです。

 

皆さんは、日本のお土産で、外国人に何をあげたら喜ばれれましたか???

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

トホホの歯医者通い

日本にいる間にやらなくてはいけないこと、それは歯の治療・・・

 

ああ、私、何が嫌いかって、歯医者ほど嫌いなものありません

あの、キーキーとドリルで削る音を聞くだけで、身の毛もよだつほどです。昔から、結構歯磨きはちゃんとしていたし、虫歯になったらすぐ治療していたはずなのに、なんでこんなひどくなっちゃったんだろう・・・(涙)。

 

2度の出産のつけは、やっぱり歯にきましたよ。だいたい、妊婦というのは口の中が虫歯になりやすい環境なんだそうです。(酸性に傾くんだっけな・・?)それに、つわりなんかがあって(私はなかったけど!)歯も磨きたくなくなるし、ホルモンの影響で、歯茎がはれたりもするんです。レントゲンはとれないから治療も遅れがちだし、産めば産んだで育児に追われて自分のことなんて2の次。カルシウム不足は食べ物だけでは補いきれず、錠剤も飲むのが常識だけど、それでもね・・・

母体って、すごいんですよ。赤ちゃんに必要なカルシウムが不足すると、母体(骨)に蓄積されたカルシウムを溶かしてまで、赤ちゃんに回しちゃうんです。口から取る栄養だって、赤ちゃん優先だし。だから、気をつけて自己管理しないと骨スカスカですよ。本来、母親とは、「ひたすら与える者」なんだなあと感慨深いです。最近、幼児虐待のニュースが多くて嫌になっちゃいますけど。

 

というわけで、ギリシャにいては自分の歯の治療もままならず、あるいは、ギリシャの歯医者が良くなかったのか(詰め物が欠けたり、すぐとれちゃうんですよ!)、ひどい状態になってしまったため、現在週2回は医者通い、メンテというより大工事です。ほとんど、やり直し!って感じ。毎回、大口開けて、口裂け女(古い!)になりそう。まあ、放置すれば後でもっと泣きを見るし、仕方ないですね。

 

子供にはこうなって欲しくないと思い、気をつけているのは、絶対に同じ箸やスプーン、コップなどを使い回ししないこと。案外知られていないのが、子供の最初の虫歯は、母親からうつされることがほとんど、ということです。

 

ミュータンス菌という虫歯菌は、虫歯のある人の口内には必ずいるわけですが、それが、本当に少しの唾液の接触で、子供にうつるのです。例えば、同じ箸を使わなくても、熱い食べ物をフーフーしてさましてあげた時に飛ぶ、少量の唾液の飛沫でもうつるのだそうです。そして、一度、ミュータンス菌が口内に常駐すると、もう取り除くことはほとんど不可能だそうです。怖いですよね。もちろん歯磨きなどの習慣は大切ですけれど、その前に菌を入れないことがもっと重要だと思います。・・・って言っても、実際問題、難しいところもありますけれど。

 

一応、ご参考まで!

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

中谷彰宏さんに会う

ついに梅雨明けですよー!

 

日本にずっと住んでいればやらないようなことも、一時帰国の限られた時間だからこそ、普段しないようなことを、あえてしたりしています。外国人旅行者が、富士山に登るようなもので・・皆さん、富士山の頂上まで登ったことありますか?

 

きのうは、ファンである作家・俳優の中谷彰宏さんの講演会に行ってきました。

タイトルは、じゃじゃーーーん!

 

億万長者の法則

 

すごいでしょ。この人、忙しいはずなのに、著書の数からしてはんぱじゃない。ざっと見ただけでも、200冊以上も本を出しています。軽いエッセイ感覚で読めるビジネスのノウハウ本、自己啓発本、恋愛論、人生論、小説などマルチですが、ライトなわりに奥が深く、すべてに前向き、でもちょっと視点が逆説的でおもしろく、読後感が爽やかで元気が出るのが特徴です。それに、なんといってもハンサムですし(笑)。

 

まず、圧倒されたのは、人をひきこむ話術のうまさと人間に対する洞察力。とにかくスター性を感じました。スターはやっぱり輝くオーラがあるんです。(好きだからそう見えるだけかな?)それでいて、傲慢にならず、人間の心の機微に敏感な人。ああ素敵!

 

さて、この講演は、「金運が良くなるヒント」とでも呼びましょうか、とても興味深い内容だったので、印象に残った部分をご紹介しましょう。

 

     ナンバーワンになれるクラブホステスの資質:客に同伴やお金を要求するのではなく、客から、どうしたら指名されるか、稼げるかなどのノウハウを学ぶ人。勉強熱心。

 

     チンパンジーは人間より頭がいい?:2匹のチンパンジーを隣あわせの別々の檻に入れ、自分の檻にある機械にコインを入れると、隣の檻にいるチンパンジーにりんごが出る仕組みを作り実験すると、2匹はお互いに協力し、相手にりんごを出し合いっこする方法をすぐ習得する。「まずは相手を豊かにすると、自分も豊かになる」という法則を知っている。人間は、自分ばかり儲ける、得をすることに執着しがち。まず相手を豊かにすれば、パイを取り合うのではなく、Win-Winの法則で、皆が豊かになれる。

 

     タクシーから降りるのが早い(スマートな)人は、お金持ちになれる人:タクシーから降りる時の段取り、事前の小銭用意、ドライバーに分かりやすいような小銭の出し方、領収書要求などのタイミング、「細かいのでいいですか。」「1000円札でお願いします。」などの声かけ気遣いなどで、その人金銭感覚、資質が分かる。あわてて、財布や荷物を落としたり、間違ったりすることもない。

 

     お金持ちは、お金に罪悪感、ストレスを持たず、敬意を持っている。その証拠に、財布の中のお札はきれいにのばし、同じ方向にそろえ、札種ごとに並べている。

 

     自分の財布の金額が分かっていない人は、金銭感覚がなく、お金のマネージメントができない(ドキッ!)。(なくしても盗まれても分からない)

 

     お金持ちになるのは、算数ではなく、国語の強い人=人の心が分かる人、信用のある人。

 

     大富豪と成金との違い:大富豪は、ステイタス、尊敬、文化がある。

 

     お金に好かれるには、流れを作ることが大事:稼ぐ→学ぶ→世の中に返す→また稼ぐ・・・の循環を作る。貯めるだけでは、流れが途切れるので良くない。

 

     何かをしてもらったり、プレゼントは拒否せず、それをお金以外の方法でお返しする知恵を絞ることにより、お互いが幸せになり、経済も活性化する。

 

     お金は、自分の身の丈にふさわしい額だけ集まる(ドキッ!)。

 

     消えてなくなるもの、すなわち、体験、学び、健康などにお金を使うこと。

 

     考え方を変えて、自分にではなく、他人、友達に貯金をしておく:周囲が豊かになることを助ければ、それの恩恵がおのずと自分に返ってくる。

 

     ユダヤ・アラブ・華僑などに共通の考えは、形あるものは壊れる、盗まれる、没収される可能性があるので、財産は自分の頭の中にしまう:経験、ノウハウ、人脈、知識、友人、などが安全かつ本当の財産。

 

     長期的に見て自分の可能性や幸福をつぶすような短期の儲けに、目がくらんではいけない。

 

     女性の仕事と育児の両立について:時間の貴重さ、やり繰りを体験できる良い機会。「今しかできないこと」を大切に。それをやるチャンス期間はあっという間に過ぎ、それは、あとになって生きてくる。大変な思いは、試練ではなく自分にプラスになるチャンス。負荷をかけられてこそ、能力が向上する。そう思っていると、辛くない。

 

ちなみに、最後の「女性と仕事の両立」については、私が質問して答えてもらった回答です!「今しかできないことを大切に!」がツボにはまりました。

ひたすら感謝です。

 

最後にサインももらって、一緒に写真まで撮ってもらいました!!やったー!

 

中谷さんのHP http://www.an-web.com/

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

日本とギリシャのサービス度は・・

娘の見るビデオを借りに、「○タヤ」に足しげく通う私。しまじろう、くまのプーさん、ノンタンと一緒、アンパンマン・・・などが定番となっております。これらのビデオ、幼児の心を捉える術には感服いたします、ハイ。

 

さて、ギリシャに6年住んでいる私は、サービスに対する期待値がかなり低くなっているため、日本の手厚いサービスに感涙してしまうことがあります。先日、ちょっと古めのビデオを借りたら、2本が画面の上部が「砂の嵐」状態になり、見られなかったので、店員さんに文句を言いました。でも、内心、うちのビデオの機械も相当年季物なため、故障したのかも・・・と思ったりもしていたのです。

 

私「あのー、これ、画面の上の方がざざーーってなって見えなかったんですけど・・・」

店員(こめつきばった風に)「大変申し訳ありません。それでは、お好きなものを2本また選んで頂いて・・・こちらは、次回からお使いになれる無料券2枚です。大変ご迷惑をおかけしてすみませんでした。」

 

と確認もしないで、無料券(800円相当)をくれたんですよ。

私は、ギリシャの経験がしみつき、(中味の入っていないDVDを買わされて、店に文句を言ったら、逆に疑われたという苦い経験・・・詳しくはこちらをどうぞ)この丁寧な対応に感動さえ覚えてしまったのです。

 

ところが、これを日本の友達に言うと、「そんなの、当たり前じゃん!」と・・・

 

そうなんですか???なるほどねえ。日本の消費者は、恵まれてるんですね。

ただでさえ安いユニク○が、更に安い新ブランドを作ると聞くし、なんだかなあ・・・競争原理が働いてて、日本っていい国だなあ、とあらためて思ってしまいました。

 

おりしも、旦那から電話が。「何か変わったことある?」と聞くと、「またベランダのテント(日よけ)が強風で壊れた。もう3回目だよ。あれほど、大丈夫だと言っていたのに・・・同じテント屋に直させるけど、材料代はこっちもちだって、冗談じゃない!」と怒りの声。

本当に、このテント、アルミのような華奢な素材を使っていたので、過去に大雨や強風で2度も壊れたという代物。だいたい、危険じゃないですか!?折れたパイプが5階から下に落ちそうになったんですよ。

 

それに、腹が立つのは、そのテント屋が、全然反省の色がないこと。そんなサービスでも生きていけるギリシャって・・・

 

と愚痴はこのへんで。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

恵比寿の香港飲茶店でランチ

東京は、すべてにおいて時の流れるスピードが早すぎて、帰省するたびに、「置いてきぼり感」を味わいます。

 

アドレナリン出すぎの高揚感、興奮と共に、ついていけないという焦燥感、脱力感も同時に味わうわけです。私は生まれも育ちも東京ですが、ギリシャに住んで6年近くもたつと、もうすっかりおのぼりさんです。特に最近、昔良く通った店がなくなっていることが多く、さびしい思いをしています。

 

さて、きのうは恵比寿に用事があったので、思い立って、前に良く行った香港飲茶の店に行ってみました。まだあるかなあ・・とちょっと心配しながら行ったら、良かったー、まだありました!ちょうど昼時だったので、ランチを初体験。今までは、いつも夜でしたからねー。以前一緒に来た友達の顔なども思い出しながら、

 

一人でひっそり、ゆっくりランチ

 

一言で言うと、「至福の時」ですね。こういう静かな「かみしめる」時間が私には足りなかった。

 

このお店、本当においしいんです。教えたくない気もするけど、幸せは分かちあった方がいいから、やっぱり教えちゃいますね。

 

ル・パルク」という店で、香港人の料理人だけが料理する本格的な飲茶店なんです。といっても、敷居は高くなく、気軽な雰囲気。今日食べたランチは「点心3種」というものでしたが、ニラ餃子、えび餃子、イカしそ餃子(各2個)、レタスの炒め物、スープ、ご飯、杏仁豆腐で950円。他にも、麺類のセットや、一品料理のセットもありましたよ。

 

ここの点心、本当に素晴らしい!プリプリであまりのおいしさに、眉間に皺が寄ってしまうほどです。なんでもないレタス炒めだって、カキ油風のタレがなんともおいしくて残すのはもったいないので、人目をはばかりながら、ざっと白いご飯の上にタレごとぶっかけてしまい・・・(反則ですか??)最近、有料のところも多いお茶だってポットでつくし、デザートの杏仁豆腐がまた絶品。ありがちなフルーツカクテルなんて載ってないシンプルなものだけど、程よい甘さとトロリとした口当たり、香りがこたえられません。お腹も一杯になり、千円以下でこの満足感。お値打ちですねえ。だいたい、私は平日昼間のランチが大好き!だって、一人で気軽に入れるし、とってもお得じゃないですか!

 

このお店、何を頼んでもはずれはないですが、腸粉(クレープ風の点心)と大根もちなんか、私の大好物です。香港は大好きなので4回ほど行きましたが、本場に引けをとりません。アテネでは、あまりおいしい中華料理や点心にはありつけないので、とても嬉しかったです!

 

Le Parc (ル・パルク)」(香港点心飲茶店)

住所: 渋谷区 恵比寿西 1−19−6

 (JR山手線 恵比寿駅から3分、恵比寿南交差点そば、恵比寿公園の横)

Tel:03−3780−5050

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

 

実家のネット環境整備、母の特訓

日本に来て、念願の「実家ネット環境整備」を行い、現在は快適な毎日です。

 

そう、今までは、帰省(寄生??)中は、インターネットカフェにメールチェックに行かなければならなかったので、本当に面倒でした。

 

まず、パソコン、プリンター、無線ルーターの購入。今回は下調べもせずにいきなり行きつけのビ○クカメラに走り、その日に買ってしまいました!パソコン超初心者の母に、今回の滞在中にメールとインターネット、インターネット電話を使えるように教え込む予定なので、結構スケジュールはタイトです。

 

仕事でバイヤーをずっとしていたので、価格交渉には自信がありますが、今回もとても良い買い物ができました!

F社のフル装備・最新のノートパソコンに保証期間延長サービスもつけ、H○社のコピー、スキャナー付マルチプリンター、無線ルーターも入れて、全部で支払った額は12万円程度。その上、ポイントもつくんですよ。安くないですか??本当は、旦那が来てから、旦那の免税扱いで買うと更に安くなるんですが、それまで待っていられないので、買ってしまいました。

 

でも、この値段にはちょっと裏技がありました!光ファイバーの回線を同時に申し込むと、5万円のディスカウントがあったためです。でも、この契約はすぐ解除すればいいため(と店の人が言っていた!)あとで数千円の解除金を支払えばよいだけです。光も魅力的ではありますが、月に6000円も料金を払うのは、高すぎ!

 

というわけで、母は今、週2回位、パソコン教室に通い、家では私が教え、人差し指2本で格闘しております。でも、あまりにも初心者なため(携帯も使った経験なし)、何が分からないのかが、分からない状態で・・・画面のアイコンの「ブリーフケース」というのを見て、「何これ、パンツが入ってるの?」と笑い出す始末で、遅々として進みません。確かにパンツのこと、ブリーフって呼んだりしますけど・・・まあ、横文字ばかりだし、覚えるより忘れる方が早い年代だし、道は険しいですが、ボケ防止にも役立ってくれれば・・と思っています。

 

母よ、がんばれーーー!!

 

あと、スカイ○で、月々の国際電話料の節約も望めそうです!

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

初めての託児所

(現在日本に一時帰国中。アテネより・・・の情報はちょっとお休みです。)

 

託児所・・・公立の保育園は当然、働いていない(あ、ちょっとは働いてるんですけどーー)私のような人間の子供は預かってくれません。それに、短期だし。

 

でも、色々近所の託児所情報を調べてみると・・・ありました、ありました。誰でも、用事がある時だけ単発で預かってくれるところが2箇所。ひとつは、地図から見つけた託児所。料金は4時間までで1500円、8時間までで3000円。完全予約制、前金銀行振り込み制。安いけれど、融通がきかない。たとえば、変更は1週間前まで可能で、それ以降は行けなくても返金なし。振り替えも不可。急な延長も不可。長女と次女の分、銀行振込みも分けろという厳密さ(手数料、2回払うわけ?)。長女がちょっと熱を出した時、次女を代わりに行かせることも不可。私立といっても、営利目的ではないらしく、要するに、サービスはイマイチ。でも、スペースは広いし、環境は良い。

 

もうひとつの託児所は、育児に関するメルマガを読んでいて、偶然、その発行者の私立託児所が近所だったのを発見、教育方針がしっかりしていて、安心して預けられます。料金も良心的で、平日昼間なら1時間500円。ただ、マンションの1室なので狭く、あまり環境は良くない。どうやら、近隣の住人からも相当、クレームが来ているらしい。確かに、子供が年中出入りして、ドタバタするし、うるさいですもんねえ。でも、駅にも近いし、土日や夜、早朝も預かってくれるし、送迎もあるので、親にとってはありがたい・・・それに、追加料金を払えば、英語やリトミック、ピアノなどのプログラムもあり、お弁当を作れない人のために注文もできる。こういうサービスの面で、施設によって差があるものですね。

 

結局、どちらにもお世話になることにしました。

 

それにしても、最初に見学に子供二人を連れて行った時、長女と次女の反応の違いに唖然。長女はもうすぐ3歳だけれど、集団保育はしたことがなく、同年代の子供と遊んだ経験もほとんどなかったので、あのワイルドさに驚いたのでしょう。大勢の子供たちの中に入っていけず、1時間、私の陰に隠れて、おびえたように、ずーーーーーっと泣きっぱなし。これは、適応不能かと本当に心配しました。繊細なところもあるし、いきなり、登校拒否かと・・・・

 

それに反して、1歳半の大胆な次女はいきなり輪の中に入って歌や踊りも楽しみ、男の子とおもちゃの取り合いをして勝っている始末。保育士さんいわく、わけの分からない小さい頃から、社会性は育てた方が親や本人のため・・・とのこと。確かに、長女は、大人の中で、ちやほやされながら過保護に育ってしまった・・・と反省しきり。ギリシャの義母は、外国人の多い近所の公園で、他の子と遊ばせるのを凄く嫌がっていて、それに影響を受けたというのもあるのですが・・・過ぎてしまったことは仕方ない、ここで一発、喝を入れねば・・・と思い、2回目は、不安を胸にしながらも、泣く長女を託児所に残して、後ろ髪をひかれながらも私は念願の買い物へ!!

 

でも、子供ってやっぱり適応力あるんですね。もう3回目からは、長女もへっちゃらです。保育士さんを困らせている様子もなく、今では「お友達のとこ、おもちゃのとこ、また、行こうね!」と催促するまでになりました。新しい遊びや歌を覚えてきたり、日本語もみるみる上達して、あー良かったなあ、と実感しています。そして、私の方も気分転換をして自分の心に余裕ができると、子供が前より可愛く思えて優しくできるし、一石二鳥でした!!

 

昔の人は良いことを言いました。「かわいい子には旅をさせよ」と。

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

幼児二人との日本生活は・・・

日本に来て、まず最初にやったこと・・・それは、

 

家の安全整備と掃除、託児所探し、ネット環境整備。

 

自分の自由時間の獲得、快適な環境を得ることには、余念がありません!

 

新しい環境での好奇心旺盛な1歳と2歳児は、なかなか手に負えません。母も私も毎日悲鳴をあげています。まず、家が幼児用に安全に整理されていないので、幼児目線で部屋中チェック

 

実家には、危ないものが一杯です。いろんな洗剤や殺虫剤、電化製品やコンセント、じゅうたんや桟の上の埃、段差、階段、コマゴマした小さい文房具や雑貨、化粧品、引き出しの中の食器やカトラリーに至るまで、ほとんど、すべてが誤飲や怪我、事故の原因になりそうです。危険物を高い場所に移動したり、危ない物の前にはブロックする何かを置いたり・・・でも、引き出しをすべてロックすることもできないし、限度があります。

 

早速、スピーカーはむき出しになった心臓部のところを破かれてお釈迦になったし、障子はびりびり破かれ、あばら家状態、リフォームしたばかりの棚にもボールペンの痕が無残に残り・・・その他、行方不明物品数知れず、テロリスト、ハカイダー、ちびっ子ギャング、などと呼ばれる始末。二人よれば、喧嘩で泣くし。ああ!「早く帰ってくれ!」と母に言われないかヒヤヒヤです。

 

とりあえず、次女のベビーベッドをレンタルし、安全スペースを確保したのは正解。そこに入れておけば、急用(トイレ、来客、電話など)でも安心です。そして、レンタルビデオ屋で数本ビデオを借り、図書館でも絵本を借り、ちょっとでも時間稼ぎができるようにしたり・・・とにかく、毎日のように雨なので、家を破壊せず、中で飽きさせずに遊ばせるのが大変です。

 

そういう状態なので、私はまだ、あまり遊んでいないのです(涙)。

育児中の母は、自由時間を持つことが許されないのか!?

もっと遊びたーーーい!ゆっくり買い物したーーい!ゆっくりおいしいもの食べたーい!友達とくだらない話したーーい!・・・という母親の欲求不満は子供にも良くないだろう、もう若くはない母に負担をかけたくもないし、日本の友達と遊ばせる経験も貴重だろう・・との自分勝手(?)な判断で、たまに子供を預けることにしました。

 

明日は託児所初体験の話を書きたいと思います!

 

1日1クリックお願いします!→人気blogランキングへ

ギリシャ挙式・フォト手配
憧れのサントリーニ島・ミコノス島で結婚式、フォトツアーはいかが?

前撮り、緊急手配、普段着、オフシーズン、家族記念写真でもOK。

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


サントリーニ島

otani

gem8

gem7


DSC_2370

DSC_2119

ミコノス島

NAN_0871

NAN_0979

NAN_0722

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


メールはこちら
ご質問、ご要望、ご感想などはこちらへ
メールフォーム
Profile
ギリシャ関連本・ガイド
ギリシャ語を学ぶ本
Blog Ranking
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

トリップアドバイザー 推薦
旅行口コミ情報サイト
トリップアドバイザーのお勧めブログとして認定されました。ギリシャ 

ギリシャホテル検索
Booking.com
ビットコイン購入はこちら
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
最新記事
漫画で楽しむギリシャ神話
  • ライブドアブログ