ギリシャ★アテネより愛をこめて★ From Athens With Love

ギリシャ旅行、アテネ観光情報、 ギリシャウェディング情報 ギリシャ生活秘話、旅行に役立つ裏話、 国際結婚悲喜こもごも、子育て、日々の雑感など

ミコノス島のウェディングフォトツアー

ミコノス島は、ギリシャのキクラデス諸島の中の一つで、サントリーニと並んで、白い建物と美しい海が魅力の人気ダントツの島です。有名になりすぎて物価も高いので、ギリシャ人には不人気ですが、やはり、「いかにもエーゲ海の島!」という雰囲気が、ツーリストには魅力。ビーチリゾートとおしゃれなナイトライフが楽しめるとあって、若者に特に人気です。
mykonos


作家の村上春樹が住んだことのある島、「遠い太鼓」というエッセイの舞台でもあり、石田純一さんが、東尾理子さんにプロポーズした場所としても話題になりました。

ブーゲンビリアの咲く迷路のような路地の続くミコノスタウンには、かわいらしい店が並び、島の南側には、パラダイスビーチ、スーパーパラダイスビーチ、オルノスビーチ、エリアビーチなど、白い砂浜とクリスタルブルーのビーチがいくつもあり、リゾート気分は最高です。
IMG_0745


ちょっと足を伸ばせば、太陽神アポロンの生誕地と言われる隣のデロス島(島ごと世界遺産!)で、古代の世界にひたることも可能です。

そんな魅力いっぱいのミコノス島で、ウェディングドレスを着て撮影すれば、忘れられない思い出になることは間違いなし。

ミコノス島のランドマーク、カト・ミリの風車の前で・・・
イタリアのヴェニスに似てるといわれる、リトル・ヴェニスをバックに・・・
ブーゲンビリアのはえるミコノスタウンの路地で・・・
パラポルティアニ教会の横で・・・
ミコノスタウンを見渡せる高台で・・・

私も、幸せのおすそ分けを頂きました!

詳しいお問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY

NAN_0722


NAN_0775

NAN_0788


NAN_0828

NAN_0856


NAN_0870

NAN_0905

NAN_0963

NAN_0977
NAN_1066

NAN_0939

NAN_0971


詳しいお問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY

ギリシャ総選挙 シリザが圧倒的勝利

9月20日の総選挙も終わり、シリザという前と同じ政党が圧倒的勝利を得て、チプラス首相がまた続投・・・
何も解決したわけではなく、問題を先送りにしただけですが、とりあえず、当面の危機的状況はまた遠のきました。でも、今度はシリアからの移民問題が、EU全体に広がっています。

国には何も期待できないので、自分でできることを、粛々とやるのみです。

幸い、ギリシャにはたくさん良いところがあります。世界遺産にも登録された多くの遺跡、西洋文明の礎になった宗教・文化・学問、美しいエーゲ海とビーチ、おいしい地中海料理、変化に富んだ自然、豊富で安い野菜や果物などの食材、フレンドリーな人々、温暖な気候・・・などなど。色々、問題があることは重々承知ですが、私の第2の祖国、子供たちの祖国として応援していくしかありません。

私は、そんなギリシャの魅力を日本の方に伝えるのが、自分に与えられた使命のように勝手に思っているわけです。

最近は、サントリーニ挙式やフォトツアー手配・アテンドの仕事を通し、多くのお客様に感謝の言葉を頂いて、私もとてもうれしいです!ギリシャ危機がクローズアップされて、皆さん、不安を抱かれながらの旅行だったようですが、来てみたらあまりにも普通でびっくり拍子抜け!というご感想が多いです。資本規制も、ギリシャ国民に対してはまだ続いていますが、旅行者には、影響がありません。クレジットカードも使えますので、安心です。


この間は、初めてミコノス島のサンセットフォトツアーもやってきました。
ミコノスの夕日も、サントリーニの夕日に負けず劣らず素敵でした。

NAN_0977
詳しくは、また次の記事で書きますね。

最近のギリシャ情勢

7月、ギリシャ、旅行、大丈夫?という検索ワードでたどりついている方が多いようです。

旅行をご計画中の方、最近のギリシャ情勢や治安をご心配になっていらっしゃる方も多いかと思いますので、現状をお知らせします。

EUとの合意が得られたことで、融資が決定し、銀行も再開して平常に戻りつつあります。ただ、緊縮策に反対する市民が国会議事堂前(シンタグマ広場)に集結し、デモをしたり、警察と衝突したりすることもあるので、デモには近づかないようにして下さい。ただ、デモはほとんど場所はシンタグマ広場周辺、時間も夕方からに限られており、昼間の観光地には影響がないと思われます。

資本規制は依然として続いており、ギリシャ国民の預金引き出し額は制限されていますが、旅行者は、普通にATMを使用できます。でも・・・年金生活者が、毎日ATMに押し寄せているので、いつも長蛇の列です。本当に、暑い中、長時間待って現金を引き出しているお年寄り・・気の毒になります。

店やホテルによっては、クレジットカードを受け付けてくれなかったり、高額紙幣だとつり銭がなかったりすることもありますので、小額紙幣を含む十分なユーロ現金を持参されることをお勧めします。(盗難には、どこにいてもご注意ください。)

一般的に、島はアテネに比べるとのんびりとして平和ですので、過度なご心配はなさらずに、旅を楽しんでください!

ギリシャ問題の別の視点

日本のメディアでは、ギリシャは怠け者、借金踏み倒し、公務員が多すぎて放漫財政、ユーロの問題児・・などのステレオタイプが多いですが、ギリシャ問題は、そんなに単純なことじゃありません。言い訳にも疲れたので、最近は取材なども受けないし、テレビ関係の仕事もしていませんが・・


ギリシャばかり悪者にされるのもかわいそうなので、こういう記事も読んでみてくださいね!


ギリシャ危機、金融メディアが語らない10のこと


ギリシャ危機の原因は社会保障でなく緊縮策の悪循環とドイツの2倍超に突出する軍事費=独仏からの武器購入

いつも、ツケを回されるのは、罪のない一般市民です😢

私は、節約しながら、ちょっと備蓄もしながら、ごく普通に暮らしています。


私個人の意見ですが、デモに気を付け、ユーロ現金を多めに所持していれば、旅行は大丈夫だと思います。

レフカダ島の休日(その2) ビーチ編

レフカダ島も、海の綺麗さはピカ一です!ヨーロッパのベストビーチにランキングされることも多いです。

ボートに乗って、島内の綺麗なビーチホッピングができます。こんな風に、船でしか行けないビーチもあります。
売店も、ビーチパラソルも、道も、トイレも、何にもありません!

DSCF5932














白い砂、このブルーのグラデーションに、やられました・・・・

DSCF5918













お次のビーチは、エメラルドグリーン。あくまでも、水はクリスタルのように輝いています。
DSCF5956DSCF5973
























これまた最高なのは、ビーチで食べるスブラキ!串刺しのポーク、ギリシャの国民的ファーストフードです。
船のクルーが、慣れた手つきでバーベキューとサラダのランチを用意してくれます。
DSCF6053DSCF6060
























あああ!ギリシャにいて良かったと思える瞬間ですね。

この島の近くには、スコルピオという、ギリシャの大富豪オナシス個人が所有していた島があります。オナシスは、海運業で富を築いた人で、ギリシャが誇るオペラの歌姫、マリア・カラスと浮名を流した後、ケネディー大統領の未亡人、ジャクリーン・ケネディーと結婚した人ですよ!

彼らが住んでいた豪邸は、今ではロシア人の富豪が住んでいるそうですが、それは船から眺めるのみ。上陸できたのは、ジャッキーが泳いだというプライベートビーチです。白い建物は、来客専用のタベルナだったそうです。
DSCF6078DSCF6033



レフカダ島の休日(その1)

今年の夏の休暇で行った島・・・それはレフカダ島。

ラフカディオ・ハーン(ギリシャの新聞記者、作家)が生まれた島です。
1890年に来日、英語教師として島根県の松江に住み、日本人女性と結婚して日本に帰化したギリシャ人(正確には、ギリシャ人とアイルランド人のハーフ)。日本名は小泉八雲、著作では「怪談」という作品が有名です。
戒名ももらって(!)雑司ヶ谷墓地に眠っており、彼が最後に住んだ新宿区とレフカダ島は、姉妹都市になっているそうですよ。

早稲田大学や当時の東大でも教鞭をとったことがあり、海外への日本文化の紹介者としても重要な人物なので、日本では結構有名だと思うのですが・・・・現地の人に聞いたら、それほど有名人でもなくて、「誰それ?」って言う人が多かったので、ちょっとがっかりでした。


レフカダ島は、島といっても、陸路で行けるんですよ!ギリシャ本土から、こんな橋を渡って、バスで行きました。
結構遠くて、アテネ市内のバスターミナルから、7時間位だったかしら。

DSCF5838













今回泊まったところは、イオニアン・ブルーという5つ星のホテルです。

砂浜のビーチはないけど、ホテルの前にこんな芝生と海が広がっています。

DSCF6008
DSCF6147

























五つ星といっても、食事はイマイチ。休暇中は、ついビュッフェで食べすぎて太るという悪習慣がでなくてよかったかも(苦笑)。レフカダ島にちなんで、カフェの名前は「小泉八雲」。


DSCF6151













お次は、クリスタルブルーのビーチめぐりです!

プラカのショーレストラン「ニュー・リガス」

ギリシャ人は夜更かしが大好き。でも、私は、ギリシャのナイトライフ・・・ってあんまり縁がないんですが、この間、付き合いでプラカのショーレストランというのに行ってみました。昔っからある老舗で、ギリシャの民族舞踊、歌、男性の好きそうなベリーダンスなどが食事とともに楽しめます。

DSCF4963

輪になって踊ろう、グリークダンス!ギリシャは、地方ごとに踊りも、民族衣装も違ってきれいです。


DSCF4965


盛り上がってくると、客席からの飛び入りも!こういう時は、楽しんだも者勝ちです。


DSCF4977


ベリーダンスのセクシーな踊りを真似するオジサンが可愛くて、結構笑えます。
DSCF4979



ショーとセットの食事もできますが、こちらは大量生産なので、あまり期待なさらずに・・・飲み物とショーチャージだけでもOKみたいです。

外に出れば、アクロポリスの夜景も神秘的で、昼間とは違うアテネを楽しめます。

「ニュー・リガス」13 Chatzimichali & Andrianou 124
tel: 210-3240830

ギリシャの観光に復活の兆し・・・

ギリシャの観光が好調との記事を見つけました!

http://markethack.net/archives/51888265.html

アテネは、中小の小売店がつぶれていくので、寂しい限りですが・・・
観光客が戻ってきてくれてうれしいです。

でも、スリなどは増えていますので、気を付けてくださいね!
この間は、日本からのお客さんがメトロの中で、ジプシーにスマホをすられてしまいました。混んでいるバスやメトロは要注意!

日テレBS 「トラベリックス」でギリシャのサントリーニ島紹介

今日、BS日テレ19:00から「トラベリックス」という旅番組でギリシャのサントリーニ島が紹介されます。
私も、取材にちょっとだけ協力しました。
私のお気に入りのシーフードのレストラン、アムーディ港にある「Sunset(サンセット)」も紹介されるようです。

お時間がありましたら、見てくださいねー!

santorini1

明日3/25はギリシャの独立記念日!

明日3月25日は、ギリシャの大切な祝日、独立記念日です。青と白の、いかにもギリシャらしい国旗が街中にたなびいています。

子どもたちは、4連休で家でゆったりしています。
6e5dadf5


ギリシャは、14世紀頃からオスマン帝国(トルコ)に占領支配されていました。

その時代に舐めた辛酸は相当なもので、「自由を!さもなければ死を!」をスローガンに独立戦争を開始した1821年3月25日は、忘れてはならない日です。

独立記念日は、ギリシャ国民にとって、大変な犠牲を払って勝ち得た自由と平和の価値を、再確認する日です。

greekdance2


学校ではパレードや、民族衣装を身につけての伝統的なグリークダンス、詩の暗唱など、色んなイベントがあります。子供が民族衣装着ると、ほんとに可愛いです!

そして、独立記念日には、バカヤローとスコルダリア(タラのフライ、ガーリックソース添え)を食べる習慣があります。バカヤローというのが笑えて、すぐ覚えられますよね?ソースは、かなりニンニン臭いですのでご注意を!!

fish


人気ブログランキング

今日はアポクリエス(カーニバル)最後の日曜日

移動祝日であるギリシャの復活祭(パスハ)、今年は5月5日です。ちょうど、日本のGWと重なりますね!

復活祭に至るまでの48日間、肉断ち期間(キリストの死を悼む期間、ニスティアと呼ばれる)があるので、その前の3週間は、逆に肉を十分食べ(謝肉)楽しむ、アポクリエスと呼ばれるお祭り期間となります。

今日は、肉断ち期間前のアポクリエス最後の日曜日ということで、各地で仮面をつけたり仮装した人々のパレードなどが行われ、盛り上がりは最高潮に達します。ペロポネソス半島のパトラのカーニバルなどは特に有名です。

今日は、中心部のプラカ(アクロポリスふもと)では思い思いの扮装をした人でごったがえし、色とりどりの紙吹雪が舞い、ラッパや爆竹や花火などの音も賑やかで、深夜まで大変なさわぎになります。
こんな着物風の仮装をした人もいますよ(笑)。
RIMG0242


一方、この日の昼間のザピオン庭園(国会議事堂のすぐ横の公園)はうってかわって、かわいらしい仮装をした子供たちで一杯になり、妖精、お姫様、動物、ピーターパン、怪傑ゾロ、などなど、見ていて飽きません。ギリシャの子供達は、皆天使のように美しく、親たちも子供を着飾らせるのを楽しんでいる様子が伺えます。


仮装の衣装は期間限定で、玩具屋さんや仮設店舗で売っており、大人用の小物(仮面、帽子、かつら、衣装、鳴り物など)もたくさんありますので、旅行者でも、お祭り気分を十分に楽しめます。
RIMG0248

そして、明日はカサリ・デフテラ(クリーン・マンデー)と呼ばれ、肉断ち期間初日として、全国でシーフードを食す日です。また、凧揚げの習慣もあり、アテネのフィロパポスの丘には、凧揚げを楽しむ人たちが集まるんですよ!こちらの凧は6角形が多いです。

RIMG0249

ちなみに、私も数年前、フィロパポスに凧揚げに行ったら、現地のテレビに映ってたらしいです・・・
結構、高くあがりましたよー!

人気ブログランキング

ギリシャ観光大臣 日本訪問でギリシャの安全性をアピール

ギリシャ観光省の女性大臣が来日中です。(3月14日まで)

まだ30代、典型的なギリシャ美人として評判も高いオルガ・ケファロヤニ大臣。

今回、アジア訪問の第一番目に、日本を訪問してくれました。それも、日本からの観光客がかなり減少しているから・・・(一方、隣のC国からのツーリストは、とんでもなく増加しています。)減少の原因として、直行便がないことや、ギリシャに対する誤解が蔓延しているからとの分析。確かに、一頃は、ギリシャの悪い面ばかりメディアでは強調されてましたものね。

しかし!!2011年は、なんと過去最高の1600万人以上が、世界中からギリシャ観光に訪れ、「ギリシャは安全!」とアピールしています。

今回は、2年前の東日本大震災への哀悼の意を示され、仙台にも訪れるとか。ギリシャ観光推進のために頑張ってくれている大臣にブラボーを送ります。

ちなみに、おすすめのギリシャ観光地は、出身島でもあるクレタ島だそうです。クノッソスの遺跡とともに、最近ではレディー・ガガの別荘でも有名なところですね。


日本とギリシャは、とても友好的な良い関係で、ギリシャ人の日本人に対する評価はとても高いです。
日本車や漫画、寿司のファンも多いし、お年寄りでは、昔、船乗りとして日本を訪れ、楽しい思い出がある人が多いです。だから、住んでいても、ツーリストとして来ても、現地の人の対応がとてもフレンドリーですよ。

こちらがインタビュー映像。日本語訳つきです。
http://www.47news.jp/movie/general_politics_economy/post_8609/

この夏、ギリシャ旅行はいかが??

人気ブログランキング

チクノペンプティの肉三昧

おとといは、チクノペンプティでした。「肉のジュージュー焼ける煙のたちこめる木曜日」、とでも訳しましょうか・・・

アポクリエスと呼ばれるカーニバルのこの期間(17日まで)の中で、ギリシャ中で、人々が肉を食べまくる日でした。カーニバルは、「謝肉祭」ですものね。おいしい肉に感謝!

さて、ギリシャの肉料理コレクション、いかがでしょう?

まず、ギロです。これは、普段でもファーストフード的に、ピタに巻いて良く食べます。
gyro


こちらも、ギリシャのファーストフードのおなじみ、スブラキです。
串刺しポークやチキンなどですね。
RIMG0398


こちらは、私の大好きなケバブ。香辛料が強く、中東の香りがします。
RIMG0399


内臓系が大丈夫な方は、ココレッチもどうぞ。レバーのほろ苦さがなんともおいしいです!
kokorechi2


こちらは家庭料理にも良く登場するビフテキャ。まあ、ハンバーグみたいなものです。もうちょっっと小さい、ケフテダキャというミートボールもあります。
keftedakia


こちらは、肉料理の最高峰、アルニ(羊)です。復活祭なんかには羊の丸焼きも食べますよ。オーブン焼きも、煮込み料理もおいしいです。
arni


そして、我が家の大好物は、パイダキャ。羊のスペアリブです!!!
かなり塩辛いし、骨ばっかりで食べにくいのですが・・・野獣のように手も口も脂でギトギトにしながらほうばって堪能してくださいねー。骨の周囲がおいしいんです!冷めると硬くなるので、アツアツのうちにどうぞ!

おとといは、これを4人で1.5キロ頼みました。キロあたり28ユーロ・・・高い!!でも、まあ、たまにしか食べないから、良しとしましょう。美味しかったです!!
paidakia


人気ブログランキング

アテネ 2/20のスト情報

大使館よりのスト情報を転記します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当地報道によると、20日(水)の集会・デモ、ストライキ情報は以下のとおりです。

1 ADEDY(公務員労働組合)及びGSEE(労働者総連合)
官民合同の24時間ゼネストを行うほか、同日午前11時からペディオン・トゥ・アレオス広場で抗議集会を行い、その後国会議事堂までデモ行進する予定です。集会には、税務署や市町村職員、教職員、病院関係者等多数の官民労働者が参加すると思われます。
つきましては,交通上の混乱回避及び各種トラブル防止のためにも集会場所及びデモコース及びその周辺に向かわれる際は周囲の状況に十分ご注意下さい。

2 ブルーバス
  始発から午前9時までと午後9時から終電までの間は運休
  (午前9時から午後9時までは通常運行)

3 サバーバン鉄道
  24時間ストライキ

4 船舶関係
  24時間ストライキ

5   航空関係者のストライキにより、エージアン航空の一部の便(国内線)に遅延が発生するほか、オリンピック航空でも一部の便(国内線)が欠航若しくは遅延する予定です。詳細は、各航空会社にお問い合わせください。

※ トロリーバスについては対応を検討中。
※ 地下鉄、電気鉄道(ISAP)、トラム
  通常運行しますが、地下鉄ドゥキシス・プランケンディアス駅からアテネ国際空港までのアクセスはありません。

人気ブログランキング

ぺロポネソス半島のカラブリタでスキー

最近のアテネは雨が多くて・・・洗濯物が乾かないので困ります。

先週末に、ギリシャでは珍しく、カラブリタのスキー場に行ってきました。ギリシャというと海のイメージですが、冬は結構寒いし、スキー場もあるんですよ。そんなにメジャーじゃないけれど。

私はスキーを引退してから随分たつのであえてやらず、今回は娘の付き添いです。


アテネから3時間半、ペロポネソス半島のカラブリタの村はこんな感じ。渓谷を抜けながら走る登山電車も有名です。

DSCF3700

センターにある教会。
DSCF3714



スキー場は、この村から1時間弱のところ。標高1700m位かな?
途中に、1943年、ドイツ軍にカラブリタが占領され、ギリシャ人が虐殺されたことを忘れないための慰霊碑が建っています。白い十字架が見えますか?

DSCF3742

山を登るにつれ、アテネではめったに見ることのない雪、まぶしい銀世界に娘も大興奮!!
DSCF3750

途中でスキーを借りましたが、1セット10ユーロ位で安い!
DSCF3739


そして、やっと着きましたー。スキー場。リフトは25ユーロ。でも、今回は初心者の娘だけなので、下の方でチョロチョロしてただけで、上の方には行ってません。

何事も経験が大事!とはいうものの、娘は、想像を超えた大変さ(転んだら自分で立てない)に、泣きながらやってました。涙と鼻水が凍るっつーのに。(;_:)

でも、確かに、スキーって、自由に動けなくて、手かせ足かせって感じですよね、最初は・・
DSCF3762

やっぱり、スキーの手ほどきには1週間位ないとね・・・
初めての娘は、スキーも持てない、靴もはけない、歩けない、止まれない、転んでも立てない、鼻もかめない、ってことで、私の方もフォローが大変でした。
DSCF3754


そうそう、食事は、何でもとってもおいしかったです。特に肉料理はみんな絶品でした!こちらはイノシシの肉のスティファード。やっぱり、寒い日には煮込み料理が最高ですねー!
DSCF3716


最後に愚痴を。今回は娘の友達の家族に連れて行ってもらったので文句は言えないのだけれど・・・・そのスローなリズムに閉口(+o+)

スキーをやる時間を多くするために土曜日前泊したのに、日曜日にホテルを出たのが10時、スキー場に着いたのが11時。
おまけに、娘の友達が、寒さと辛さに根をあげてすぐに帰りたいと言い出し、スキー場にいたのは結局2時間位?あーあ。

まあ、色々な意味で良い経験でした。

人気ブログランキング

アテネ 無名戦士の墓前の衛兵交代式

シンタグマ広場から、アマリアス通りを渡った向かい側にあるのが、ギリシャの国会議事堂。
DSCF9442


こちらの壁面にあるのが無名戦士の墓で、1823年から400念続いたトルコ支配からの独立戦争や、その他諸々の戦争で、命を落とした戦士の霊を慰めるために建てられました。

その両脇を守るのが、エヴゾナスというギリシャ伝統民族衣装を身に付けた、チョリアデスと呼ばれるイケメンの兵隊さん。雨の日も、風の日も、40度の日も(^_^;)いつも不動でお勤めしています。あ、写真は、交代式のものなので、動いてますけど・・・
DSCF3046


季節ごとに変わるその民族衣装が見事です。手刺繍が美しいベストや、アイロンがけを兵隊さん自らするというひだスカート、鉄鋲がそこに打ってあるので行進するとカチカチ音のする靴。

この靴、何キロもする重ーい靴らしいです。でも、ポンポンがついてるのがかわいくて、プラカなんかに行くと、このデザインの室内履きが売っていたりして、お土産にも良いかも。子供用は、飾りにしてもかわいい。

DSCF0441
この衛兵さんですが、1時間ごとに次の人と交代、30分ごとに、左右の持ち場交代式があります。足を高く上げて、スローモーションのように歩くのが、ちょっと面白いですよ。

そして、一番の見どころは、日曜日の10時半頃から始まる大規模な衛兵交代式。何十人もの兵隊さんが、鳴りもの入りでパレードしてきますので、圧巻ですよ。
DSCF9434


DSCF9431


DSCF9435


DSCF9444


DSCF9451


交代式の後など、左右に直立不動で立っている時は、衛兵さんと一緒に写真を撮ることも可能ですよ。
でも、一人ずつでないと、係員になぜか怒られます(-_-;)。
人気ブログランキング

ギリシャ船員組合のスト



2/5追記:

このストライキは、8日朝6時まで継続予定とのことです・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、普通にトローリーやバスが動いてて、良かったなーなんて思っていた矢先、またまたスト情報です(T_T)。今度は船関係です・・・・

2/1付けの大使館からの情報を添付します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全ギリシャ船員組合は,昨日31日(木)から48時間ストライキを実施して
いますが,2日以降に新たな48時間ストライキを行うと発表しました。同ストラ
イキは4日(月)午前6時まで継続する見込みです。週末に船舶を利用してご旅行
を考えている皆様につきましては,各船会社に最新情報をご確認下さい。

上記情報は,予告なしに変更される可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

アテネ大学の壁画

パネピスティミウ通りのアカデミアというメトロ駅前に建つ、ネオクラシック様式が美しいアテネ大学の建物。

考古学博物館やザピオンと同じ設計者によるものなので、外観がやっぱり似ています。

遠景はこんな感じ。
RIMG0212

現在は、学生が通っているわけではなく、色んな式典や講演などにのみ使用されているようですが、近づいてみると、入口にとっても素敵な壁画が描かれています。


正面入り口の上にはこんな壁画が。
RIMG0200

この壁画の左端をもう少し拡大してみると・・・
さすが、大学の建物らしく、数学、歴史、考古学など、学問の名前とそれを象徴する人物が描かれています。
RIMG0201


こちらは、ペリクレスやプラトンなど。
RIMG0210


アレクサンダー大王もいますね。
RIMG0211

人気ブログランキング

アテネ 交通機関ストライキの継続

1/24付けの大使館からのスト情報について転記します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
公共交通機関各社は,政府の対応方針に強く反発しており,
25日以降もストライキを実施することを示唆しています。
報道によると,ブルーバス,トロリーバス及びサバーバン鉄道は,明日25日(金
)から1月29日(火)まで24時間ストライキを続けると発表しました。
24日午後4時30分現在,地下鉄及び電気鉄道(ISAP)に関するストライキ
情報は発表されておりませんが,両社ともに明日以降ストライキを継続する可能性
があります。   
つきましては,25日以降は,公共交通機関の多くが運休し,市民生活に大きな混
乱が生じると思われますので,お出かけの際は最新情報をご確認下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキング

アテネ 1/24のスト情報

本当に困りますね。ストが多くてタクシー代がかさみます(・.・;)
1/24(木)のスト情報です。

メトロ 24時間スト
電車(Line 1)、トラム 12−16時 時限スト
ブルーバス、トローリー 11−17時 時限スト

最近のアテネの陽気は、なんとなく春の気配が感じられるようになり・・・
近所にあるミモザのレモン色の花が満開になりました。

mimosa



その次は、桜に似たアーモンドの花。

あー、春が待ち遠しいなー!

人気ブログランキング
ギリシャ挙式・フォト手配
憧れのサントリーニ島・ミコノス島で結婚式、フォトツアーはいかが?

前撮り、緊急手配、普段着、オフシーズン、家族記念写真でもOK。

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


サントリーニ島

otani

gem8

gem7


DSC_2370

DSC_2119

ミコノス島

NAN_0871

NAN_0979

NAN_0722

お問い合わせは、こちらまで。
GREEK MEMORY


メールはこちら
ご質問、ご要望、ご感想などはこちらへ
メールフォーム
Profile
ギリシャ関連本・ガイド
ギリシャ語を学ぶ本
Blog Ranking
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

トリップアドバイザー 推薦
旅行口コミ情報サイト
トリップアドバイザーのお勧めブログとして認定されました。ギリシャ 

ギリシャホテル検索
Booking.com
最新記事
漫画で楽しむギリシャ神話
  • ライブドアブログ